日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
オカルト現象?
いろんなブログを検索で見にいっている夢子ですが、
昨日29日になんと20人余りの人に、ご迷惑をおかけしてしまったようで
本当に申し訳ありませんでした。

とんと、原因は思い当らないのですが、(何かのバグでしょうか?)
夢子の記事の一部分がまったく思いも寄らない方々の
大切な記事の途中に挿入されてしまったようで、
まさしくオカルト現象です!

でも、みなさんそれぞれの大事なブログに余計な文章がお邪魔しちゃって
本当にごめんなさい。削除しちゃってください。(本当に勝手ですが…)

こんなトラブル発生の時に、
良い対処法(もしくは原因)が判ると一番良いのですが。
機械オンチの夢子ではどうしてよいか…。何事もお勉強ですねっ!
師走を明日に控え、来年の目標ができて、良かったかな?
と、前向きな今日の夢子をお許し下さい!(謝)


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
いよいよ明日12月1日より、予定してました(勝手にですが…笑)
【リネン/マイクロファイバー小物編】を始めたいと思います。
よろしかったら、遊びに来てくださいね。

《おいしいキッチン情報》
本家ブログの方が元気になってきました!(爆笑)
毎日いろいろな情報が発信されてますので、夢子ブログ共々よろしくお願いします。
29日更新で、「包丁の研ぎ方」が掲載されてます。
豆知識もりだくさんです。
http://okitchen.blog48.fc2.com/
是非、遊びに来て下さいね。
スポンサーサイト
page top
嬉しいブログ
「おいしいキッチン」に共感していただき、
いろいろな方がブログにしてくださいます。嬉しい、嬉しいことです。
夢子は、毎朝、その幸せに出会うべく、早目に出社してチェックしてます。(笑)

過去、数回記事にしていただき大感激した“ちゅわこ”さん!
御縁が出来、度々彼女のブログにも遊びに行かせていただいていたのですが、
昨日も、〈渋谷珍道中?〉を読んで、「いいなぁ、東京か!」
なーんて、美味しそうな料理と都会の景色の写真を見て
元気の良い、ハツラツとしたかわいいちゅわこさん像を思い描いていました。
ところが、今朝、私のブログにちゅわこさんのコメントが!!(驚)
すっごい、ビックリして、嬉しかった!
またまた、本日もお邪魔したところ、東京ネタの続きに、
なんと、「おいしいキッチン」の「ラウンドテーブル」に関する記事が……。
二度、ビックリ! ありがとうございます、ちゅわこさん。
http://plaza.rakuten.co.jp/cherrys7/diary/200711270000/

彼女のブログは見ていて、とても元気がでます。
写真もたくさん掲載されていて、とても雰囲気が伝わってきます。
ちゃめっけのある可愛い文章には、やさしい気配りが感じられて、大好きです。
何よりも、たくさんの情報が宝石のようにちりばめられていて、
いろいろなことに、興味津々の彼女の元気が貰えるようで、幸せを感じます。

ブログって素敵な情報ツールだと、最近つくづく感じます。
“ちゅわこ”さん、たくさんの幸せをありがとうございます。
また、時々コメントさせていただく謎の“お星”さま。
毎日お邪魔してます。(笑)
もっと、もっと、たくさんの方といろんな情報を交換できましたら、
と、とても欲張りな今日の夢子です。(爆笑)

テーブル


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」…12月までお待ちを。(笑)

《おいしいキッチン情報》
皆さんオフィシャルページ並びに、
本家ブログの方はもうご覧になっていただきましたか?
続々と「おいしいキッチン」の小物たちを取り扱って下さるお店が増えて来てます。
嬉しいことです。
首都圏は比較的多いのですが、
最近、青森県、石川県、愛媛県には初お目見えになりました。
また、海を渡り、北海道にもついに上陸です。(笑)
実際手に取ってみなくちゃ。と思って下さっていた方、チャンスです。(笑)
どうぞ、一度、直にかわいい小物たちをご覧になって下さいな。(祈)

取扱い店舗一覧 http://www.o-kitchen.com/shop_list/shop_list.html
お知らせ    http://www.o-kitchen.com/information.html
本家ブログ(おいしいキッチン Stuff Diary!)
        http://okitchen.blog48.fc2.com/
page top
本格お茶漬け
これ1本で、いつでも気軽に本格お茶漬け!(エキサイトニュースより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091195637606.html

お茶漬けファンにおくりたい待望の1本が登場した。それが「寺岡家のお茶漬けにかけるごま醤油」。同商品をご飯にサラリと垂らして熱いお茶をかけるだけで、風味豊かな本格的なお茶漬けが出来上がるという。

待ってました! いいですねぇ。
お茶漬けってたまらなくおいしいですよね。
さらっと、梅干しだけのお茶漬けも良し、
風味豊かにだしで食べる本格的な鯛茶漬けも良し、
永谷園のお茶漬けも、これまたおいしい!

先日、料理屋さんで食したお茶漬けもおいしかった。
大きなお茶碗に大きな梅干し(これがまた、まろやか~)刻み海苔、わさび。
うすーいおダシで、酒席の締めはやっぱりコレっていう感じでした。(笑)
(ちなみにそのお店の名も「〆や」。〆やの締めはコレ。大爆笑でした。)

家庭で本格的なお茶漬けが楽しめる「寺岡家のお茶漬けにかけるごま醤油」。
食してみた~い!
http://www.veristores.com/teraokake/goods.asp?gds=20070827%2D1
ごはん


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」…予告編?

小休止の後、まだまだ続きますよ。(笑)
12月に入ったら【リネン/マイクロファイバー小物編】を始めたいと思います。

以前にもお断わりしておりますが、この「物語」は
ラトルズ発行 デザイナー酒井俊彦さん監修による
「おいしいキッチン」はじめました。 という本からの抜粋です。
お誕生から三才になる「おいしいキッチン」。
開発当時から、残念ながら消えてしまった商品もあります。
【リネン/マイクロファイバー小物編】でも幻の商品(笑)が出てきますが、
どうぞ、御容赦下さいね。
「おいしいキッチン」の商品たちがどのように誕生してきたのか
雰囲気をお伝えできれば…との夢子の気持ちをお汲み下さいませ。(笑)

http://www.o-kitchen.com/store_etc/products_book.htmlimg_visual_20071128145507.jpg
page top
子供の名前
一時、社会現象を起こしたといっていいほどの“モーニング娘。”
(この最後の。が大事なんですって!笑)
元メンバーの辻希美さんが無事女の子を出産しましたね。
おめでたい話です。
突然の結婚報道にもビックリしましたが、二十歳でもうお母さんなのですね。
親子三人末永く幸せに…と、心から祝福したい気持ちです。
ご両親から一字づつ関連のある名前を、ということで
「希空」と書いて“のあ”ちゃん。素敵です。

本日のお昼にはそこから、子供の名前で盛り上がりました。
最近は、よく漫画に出てきそうな名前が多いようですね。
「ほほえみ」ちゃんという子もいるそうですよ。
名前にはご両親の気持ちがこもっていて、
なおかつ最近は“かっこいい”名前をつける若い御夫婦が多いようです。
時代を反映して、その時活躍された方と同じ名前の方もいらっしゃるでしょう。

賛否両論ありますが、
この世に生まれてきて、大事につけてもらった名前。
夢子は、両親につけて貰ったこの名前を大切に、
名前に恥じないよう、たくさんの夢を胸に抱いていこうと思います。(笑)

親子


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】《エピローグ》

スプリングって、ヨコから眺めていると、
いろいろ想像してしまいませんか?

水廻りに強い機能用品として
生真面目につくられるものが多いステンレス小物。
でもあるときステンレスのスプリングを眺めていると、
いろいろ想像がふくらんで、楽しい小物をつくってみたくなりました。
いろいろな姿に変わるスプリングでキッチンにユーモアを。
新しい使い方を発見するのも楽しみ。

ステンレス小物


11/1から初めた「おいしいキッチン物語」【ステンレス小物編】
如何だったでしょうか?
興味を持って頂き、訪ねて下さった方、どうもありがとうございました。
数々のアイデアとひらめきから生まれたステンレス小物の秘密
上手にお届けできましたでしょうか?

ステンレス小物の中でも、とりわけバタフライクリップは
多くの方にかわいがっていただいております。
「チョウチョの形がかわいくて。」
と共感して下さる方が多くいらっしゃって、とても嬉しいです。
機能性も必要不可欠ですが、視覚的な「癒し」の部分も必要なんだと
夢子はつくづく思います。
やはり、たのしく、おいしく、ハッピーな気持ちでキッチンに立てたら
きっと、幸せな食卓になるのではないでしょうか。(笑)
page top
嬉しいブログ
奇しくもバタフライクリップの制作過程(「おいしいキッチン物語」)終了の日に
嬉しいブログ発見しました。
“かるかるだいあり”さんありがとうございました。
http://blog.livedoor.jp/s512504s/archives/50729410.html

蝶々好きで思わず購入しましたがフライ返しはなかなか使えない・・・


そうなんですねぇ。
お気に入りゆえに購入するのですが、もったいなくて使えない!(笑)
とても、とても同感です。
でも、オブジェとしてキッチンに飾っておくのも、素敵です!
そのうち、大活躍してくれます。(笑)
ありがとうございました。
いつか御使用された感想もまた書いてくださいね。(祈)
バタフライ返し


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.17《Butterfly:クリップのおいしいつくり方》

◎ 2日目

2.仕上げ
 電解研磨を経て、バリトール(※2)で磨きヘアラインと呼ばれる
 縦の細やかな模様を出し、枠から取り外します。
 ※2)コンベアの上に回転バフが並ぶバリ取り用の研磨機。
    「バリ」とは、材料を切ったり、
    削ったりした際に材料の角にできる「出っ張り」のこと。


   ちょうちょ


《おいしいキッチン情報》
 またまた残念なお知らせです。
 かなりの好評を頂いていたマイクロファイバーリネンの
 水玉シリーズ食器ふきの小が完売のようです。
 水玉シリーズでは残りあとわずかの大とハンドタオルの在庫が出次第
 販売終了だそうです。
 なんとか、継続出来ないものですかねぇ。(涙)
 http://okitchen.blog48.fc2.com/blog-entry-33.html
page top
いい夫婦の日
今日、11月22日はいい夫婦の日だそうです。

余暇開発センター(現在の自由時間デザイン協会)が1988(昭和63)年に制定。
「いい(11)ふうふ(22)」の語呂合せと、11月の「ゆとり創造月間」の期間中であることから。(今日は何の日より)


本日の記念日をみなさんはもうご存知でしたか?
結婚されていらっしゃる方はほとんどの方が知ってらっしゃるのでしょうか?
私は、昨年に初めて知りました。
「おいしいキッチン」のセット企画案の会議中に
「11月は、いい夫婦の日にちなんで、包丁とまな板のセットはどうでしょう。」
という具合。(笑)
「えっ、そんな日あるんですか?(驚)」
「知らないの!」既婚者の方にはかなり有名のようです。(…汗)

長い二人の人生、いろんな試練が起こるでしょうが、
結婚式の日に誓った言葉を胸に、いつまでも色あせることなく
仲良く何度もこの日を迎えたいものですね。

http://www.fufu1122.com/
ナイフ



*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.16《Butterfly:クリップのおいしいつくり方》

◎ 1日目

1.くり抜き
  0.4mm厚のステンレス板(SUS301)を、
  レーザー加工機(※1)でくり抜きます。
  5/100mmというレーザーの光の径により、
  かなり細かい模様まで再現できます。
  ※1)レーザー加工機は種類によって1/100~10mm厚の金属板をカットできるが、
      この場合は~2mmの薄い材専用の機械を使用。


クリップ作成
page top
KYって?
みなさん「KY」という最近流行の略語ご存知ですか?
私は、ホントに最近「はねるのトびら」の「短縮鉄道の夜」で学びました。(笑)
エキサイトニュースでも取り上げられています。
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091195552623.html

今年の流行語大賞の候補として挙がっている言葉「KY」。
周知の通り“空気を読めない”を略した言葉なのだが、数々のメディアでも取り上げられ、いま最も話題のキーワードと言っても過言ではないだろう。


なんか、身につまされますが、KY人口は増えて来ているのでしょうか?
夢子も早速トライしました。
http://www5.big.or.jp/~seraph/zero/ky.cgi

空気読み力テストをやってみた結果……。
ご想像にお任せします。(爆笑) まあ、上出来か…なっ…トホホ…。
ニュースを書かれた木南広明さんではありませんが、
反省しつつ、前向きに行きて行こうではありませんか!
…と、立ち直りの早い夢子でした!(大爆笑)

*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.15《Butterfly:クリップのおいしいつくり方》

料理人:山内スプリング製作所

【材料】
・板材 (SUS 301)
 バネ性のある板材。
 SUS304よりクロム、ニッケル量が若干少ないので加工硬化性が高く、
 冷間圧延により硬くなって高強度が得られるため、
 材料を薄くすることができます。

 板
page top
おもち醤油
お餅の季節にピッタリ!? おもちがおいしい醤油
という見出しのエキサイトニュース発見!(嬉)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091195213165.html

つけるだけで簡単においしいお餅が食べられる。そのお味は、甘辛く、噛めば噛むほど味に深みが増していき、一度食べたらやみつきになってしまう味だそう。

なんだか、お餅食べたくなっちゃいました。(笑)

お餅の食べ方もその土地柄や好みによっていろいろだと思いますが、
皆さんはどんなお餅が好きですか?
我が家では砂糖醤油につけたり、あま~いきな粉につけたり。

めっきり少なくなりましたが、年末の餅つきで
できたてのおろし餅を「ホクホク」しながら食べたい!
というのが、夢子の夢です。(爆笑)

おもち


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.14《LANDSCAPE:水きりラックのおいしいつくり方》

3.仕上げ
  電解研磨(※1)により仕上げます。
  スナックボウルなど、ワイヤーの端部が製品の表面に出るものは、
  端部を丸める処理(※2)も行います。

※1)ステンレスの表面をミクロン単位で電気化学的に溶解し研磨する処理。
   濃リン酸や濃硫酸など金属が溶解しにくい溶液の中で、
   対象物を陽極として直流電流を通じます。
   電解が進行するとニッケル成分が表面に出て、光沢が出ます。
   この処理を施すことで、美しさだけではなく、耐食性や平滑性にすぐれた製品ができます。
   この作業は名古屋にあるメーカーに外注。
※2)山内スプリングのオリジナル技術で、その方法は企業秘密。
   この部分の処理だけの注文を受けることもあるとか。


   仕上げ


《おいしいキッチン情報》
新発売の和ろうそくの発売日が決定しましたよ。(嬉)
12月9日から受付開始です。
また、残念なお知らせもあります。(涙)
ヒバの自立まな板が現在の在庫がなくなり次第終了です。
とっても残念です。
詳しくはオフィシャルホームページをご覧下さい。
http://www.o-kitchen.com/information.html
http://okitchen.blog48.fc2.com/
page top
お茶で風邪薬
土曜日の「世界一受けたい授業」ご覧になりましたか?
http://www.ntv.co.jp/sekaju/class/index.html
テレビ番組ネタが多いこの頃ですが、
かなりのテレビっ子だと改めて感じます。(爆笑)

寒さ厳しい冬にそろそろ突入ですが、
それで無くても年中風邪をひいている夢子としては、
「風邪薬はお茶で飲んでもよいのか?」の質問には興味津々!
森下宗夫先生の正解は「○」でした。
ただし、ぜんそくや痛風の薬は
お茶の成分であるタンニンとの関係で、薬の吸収を妨げる事があるため
ダメだそうです。

小さいころから「必ず薬はお湯で…」と教えられてきただけに、
世の中はいろんなことが進歩しているんだなぁとつくづく思いました。
必ずしも昔からの教えが正解とは限らないのですね。(苦笑)

お茶で飲んでも良いと判ったことは一つお利口になりました。(笑)
でも、長年の習慣で夢子はきっとお湯で飲むのでしょうね。(爆笑)
くすり


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.13《LANDSCAPE:水きりラックのおいしいつくり方》

◎ 2日目

2.ワイヤーフォーミング
  使用機器は、
  独ワフィオス社製のコイリング・ベンディングマシン「FMU4型」。

 [プロセス]
  リールスタンドにワイヤーをセット
     ↓
  直線に矯正
     ↓
  送りローラーで送り出す
     ↓
  ワイヤーフォーミング

 ワイヤーフォーミングは、ワイヤーフィード(送る)、コイリング(巻く)、
 フォーミング(曲げる)、カッティング(切る)の4要素からなります。
 中央にワイヤーが送り出され、機械の正面にある5つの腕が順番に、
 回転や曲げという動きをすることで複雑な形状が成形されます。
 コイリング・ベンディングマシン正面と、腕の役割。
 腕の先についた冶具(ジグ)は山内スプリングの手づくり。

ワイヤー操作
page top
嬉しいブログ
雑貨ライフというブログを見つけました。
「おいしいキッチン」のベジネットを記事にしていただき、嬉しいです。
http://apple-zakkalife.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_59d3.html

ベジネットには発売時のビビッドカラーと
第二弾新色のスモーキーカラー(素敵表現です。勝手に使っちゃいます!笑)
の二つの色目があります。
どちらも、人気があり甲乙着けがたいです。(手前ミソでスミマセン笑)

これをキッカケにもっと野菜生活を送りたい。

こんなコメントをいただきますと、よけい嬉しくなります。
野菜生活は健康的ですものね。ほんとうにありがとうございます。
「おいしいキッチン(ベジネット)で野菜生活を!」
雑貨ライフさんの素敵なコメントをパクリ、標語の出来上りです。(爆笑)

ベジネット


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.12《LANDSCAPE:水きりラックのおいしいつくり方》

◎ 1日目

1.プログラム
  デザインに合わせ、NC言語でプログラムを入力。
  曲げが複雑なものほど難しくなります。
  形をそのままインプットするだけではなく、
  機械の形や動きに合わせて勘を頼りに曲げを何度にも分割する必要があります。

  プログラム


《おいしいキッチン情報》
 本家ブログで「レイクロータスのタイプが5種類になりました。」
 というあたらしい情報が掲載されています。
 興味のある方、遊びに来てくださいな。(笑)
 http://okitchen.blog48.fc2.com/blog-entry-29.html
page top
ボージョレ・ヌーボー
昨日15日はボジョレーヌーボー解禁の日でしたが、
皆さんお口にされましたか?

ボジョレーヌーボーとはフランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られる新酒。
毎年11月の第3木曜日午前0時に販売が解禁される。

オシャレなイベントですよね。近くのスーパーでも売り出しておりました。(笑)
料理やお酒(特にワイン)に興味のある方には
一年で最も待ちに待った日、お祭りの日でもあるのですね。

レストランを経営されてる、尊敬するご夫婦の店でも盛り上がった様です。
(残念ながらお邪魔できませんでした!)
ソムリエでもあるその奥様に良くおいしいものを食べに連れて行っていただきます。
もちろんワイン込みで!(爆笑)
「ワイン、良くわかんない。」という失礼な夢子に
「わかんなくったっていいんじゃない。おいしく食事できれば。」
と優しくしていただき、数々のワインを御馳走になります。
ウンチク抜きで楽しいプチパーティーになります。幸せです。

さて、今年の出来はいかがなものなのでしょう。
口にしても、やっぱりわからない夢子です!(大爆笑)

ワイン



*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.11《LANDSCAPE:水きりラックのおいしいつくり方》

料理人:山内スプリング製作所

【材料】
・線材 (SUS 304?WPB)
 SUS304は最も一般的なステンレス鋼で、
 冷間加工により硬化しやすい性質を使うことで、
 ばね用材料としても広く使用されています。
 「SUS」はSteel Use Stainlessの頭3文字で、“サス”と発音。
 「SUS」材はピアノ線に比べ引張強度に劣るものの、
 耐食性や耐熱性に優れた汎用性の高い素材です。
 数字の百の位が3で示されるものはオーステナイト系ステンレス。
 粘り強く、柔らかく、成形性と耐食性に優れています。
 ニッケル・クロム・モリブテン含有量によって十の位までの数字が変化。
 304はクロム18%、ニッケル8%を含む合金で、
 強度・耐食性・溶接性がバランスよく保たれています。
 「WPB」は、WがWireの頭文字、PはSpringの二文字目。
 引張り強さの違いでA種、B種に分かれています。
 なお、水きりやスナックボウルには、
 テフロン塗布がなされた加工しやすいものを使用。
 フルーツボウルには、光沢のある「ツヤフル」素材を使用しています。

線材
page top
女性指揮者
最近気になってしょうがないコマーシャルがあります。
車の宣伝で、真っ赤な車と美しい指揮者のアップ。
なんて綺麗な人なんでしょう! 
BGMにはドボルザークの交響曲第9番「新世界より」の第四楽章。
さっそく調べてみちゃいました。

車はスズキの「SX4」
指揮者は、何と女性の方で西本智実さん。
美貌と実力を兼ね備えた世界的に有名な
クラッシク界では数少ない女性指揮者の方だそうです。

あまりにも綺麗だったので、こんな美しい男性の指揮者が本当にいるの?
と思ってましたが、さらに驚きの女性でした!(笑)
もっと詳しい情報をどうぞ。
http://www.suzuki.co.jp/dom4/senden/index_sx4.htm

西本さん


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.9 《メイキングオブステンレス小物》

 山内:
  溶接の工程を含めると製造費の試算が大きく変わるので、
  溶接を使用しない構造を考えていただきました。
  脚の素材探しが続きました。
  ある日、別の工場で
  ヒロタデザイン+高村刃物製作所が開発している包丁を見て、
  耐水性の高いこの樹脂で固めた集成材の柄が
  使えるんじゃないかと思いつきました。
  おいしいキッチンの包丁の柄と水きりラックの脚は同じ素材です。

 D酒井:
  脚を溶接しない条件を出したのには、もうひとつの理由があります。
  それは、この水きりを組み立て式にしたかったからです。
  組み立て式は輸送・梱包・製造費の削減につながります。
  この水きりの線形は1本1本違いますが、
  それぞれがデザイン的にも機能的にも意味をもったもの。
  楽しみながら、組み立ててほしいですね。

水切り検討
脚の素材、線材の固定方法についての検討を重ねていく
「脚」に差し込むことで、水きりラックが完成。曲げ角度の異なる線形が、風景をつくり出す
page top
年末紅白歌合戦
会社で一番幸せなひとときでもあるお昼休み。
会話もいろいろ弾みます。(笑)
昨日、「紅白の司会者決まったって!」の情報が…!
「誰、誰!」かなり食いつきました。(爆笑)
「紅組が中居君で白組が鶴瓶!」
「……?」
アレレ、紅組って女性じゃないの?
ということは、SMAPは紅組?
「ザ!世界仰天ニュースコンビじゃん!」

好きな番組のひとつでもある「仰天」の司会者コンビ。
きっと、楽しい紅白になりますね。
あっ、今日です。「ザ!世界仰天ニュース」
何か、コメントがあるのでしょうか?
今日は確か「巨漢スペシャル」だったような…。
夜9時がとっても楽しみです。

*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.8 《メイキングオブステンレス小物》

「水切りラックの「脚」?溶接せずにつくるには?」  
 2005.4~8

 フラスコ:
  水切りラックの「風景」を形づくるには23本の線材を固定する部材が必要です。
  よくある手法は同じ金属で溶接することですが、
  ここではその工程を省略してコストダウンすることが求められました。
  そこで脚となる部材を合成樹脂にして、
  そこに穴を開けて差し込む形式でやってもらったものの、
  こちらは質感や見た目がいまひとつ。
  最終的に使うこととなった山内さんおすすめの樹脂で固めた集成材は、
  ナチュラルな感じが風景という主題と合っていて気に入っています。

水切りラック
page top
お風呂読書
秋が深まっているというか、寒暖の差が非常に激しいこの頃ですが、
福井の方では、昨日ついに霙が降りました!
いよいよ、冬将軍到来か! と思った矢先の本日、青空に気持ちの良い日差し。
毎年言われますが、変な季節の移り変わりです。(笑)

またまたおもしろニュースがエキサイトに!
題して「読書の秋にお風呂読書を」
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091194788247.html

そろそろ秋も深まって、お風呂が気持ちいい季節。
しかし、ゆっくり長風呂するにも手持ち無沙汰だ。防水機能付きワンセグ携帯でテレビ鑑賞。という人もいるだろうが、癒しの空間にまで電子機器を持ち込みたくない。
そこで秋にピッタリの、「読書」をお風呂でしてみるのはいかがだろう。


夢子は最近とんとご無沙汰ですが、結構読書好きです。(笑)
一時、友人と「浅見光彦シリーズ」完全読破を目指して
力尽きたこともあります。(爆笑)
お風呂で読めるような本があればなぁ……、あるじゃないですか!
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091099550935.html
ホント、知りませんでした。(やはり世情にウトイ! 笑)
秋の夜長、二時間位本を読みながら湯舟でウトウトするのも一興ですね!

すすき



*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.7 《メイキングオブステンレス小物》

「食器をしっかりホールドする水きりラックの線形は何度も検討」  
 2005.4~7

 山内:
  最初は2.5mmの線材でつくってみたものの、
  強度に問題があって3mmに引き上げました。
  ご覧の通り、各線材は複雑なワイヤーフォーミング処理が必要です。
  その線材の本数は最初40本で設計されていたのですが、
  コストが見合わないので23本に減らしてもらいました。

 フラスコ:
  皿を浮かせつつ、少し傾けてホールドする水きりです。
  しかし皿のサイズはさまざま。
  この機能を線材の組み合わせだけで実現することは、
  想像以上にたいへんでした。
  4回試作してもらって、山の高さや構造の変更を繰り返して、
  最終的に、まっすぐな材と曲げ材を交互に並べ、
  垂直に一本軸を通すという形ができました。

 D酒井:
  一般消費者向けの商品は、多少乱暴な使い方をしても大丈夫じゃないとダメ。
  耐久性を保てるように、形や仕組みについてアドバイスしました。

検討中
脚に合成樹脂を用いた案      構造について互いに意見を交わす
page top
食卓用ろうそく
ウーマンエキサイトで我が「おいしいキッチン」新作
「食卓用のろうそく」が取り上げられてます。
http://woman.excite.co.jp/garbo/concierge/rid_990/

みなさんご覧いただけましたか? ステキでしょ?
写真も大きく掲載していただきとても嬉しいです。
新作として11月の展示会に発表され、
オフィシャルホームページの方でも12月の取り扱い予定になっています。
楽しみにしていて下さいね!

「夕食にどれくらいの時間をかけていますか?」
というアンケートを取るところから、このプロジェクトは始まりました。
皆、仕事や育児やいろんなものに追われ、忙しい人ばかり。
結果は、15分や、かけても30分。
予想していたこととはいえ、少々寂しい気持になりました。
「せめて週末だけでも、ゆっくりと食事をして欲しい……」
という思いから、このろうそくは生まれたのです。
火をつけたら、燃え尽きるまで! と考えた結果、
1本のろうそくに時間という意味を持たせることが出来ました。
ろうそくの火が消えたあとには、緩やかに過ぎた時間が残ります。

ろうそく
「アンティキテ」参考商品
稀少価値の高い純木蝋を使い、ひとつひとつ手間をかけてつくることで
重み、深みのある質感に仕上がりました。
手紙の封蝋と同じように、
最後に赤いマークが取り付けられて完成します。



*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.6 《メイキングオブステンレス小物》

「鍋敷きとスナックボウル」  
 2005.3

 フラスコ:
  バネの美しさを表現し、
  またスプリング特有の面白さを活かしパッケージしたとき平面になり、
  使用するときに立体になるモノを考えていました。
  それが鍋敷きとスナックボウルです。
  鍋敷きは、鍋を上に乗せると、
  その重さで平面になるというアソビを考えたのですが、
  熱伝導率が高くてテーブルが焼けてしまいますよね。なので却下。
  一方、スナックボウルの主な課題は安定性の実現。
  線材の太さ、巻き数など相当試作をつくっていただきました。
  そしてディテールも見て欲しいんです。
  底面の線材の端は切り落としですが、きれいに丸めています。
  上端はクルッと小さく1巻きして終わっていて、掛かりとして機能します。

フルーツボウル
「端」を丸めて留めることで安定性を増したフルーツボウル
底面の「巻き」の回数も検討が重ねられた
販売時は、このように平面にしてパッケージング
page top
杉の木のバッグ
エキサイトニュースより素敵なバッグの記事が!
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091194428554.html

バッグの素材といえば、布や皮が定番。そんな既存のバッグとは一線を画す、新しいカタチのバッグを見つけた。「木のバッグ」だ。


とても、とても素敵!
世界的なデザイン展示会「ミラノサローネ」でも絶賛されたという
ヤナセ杉の木でできた「monacca」のバッグ。
手掛けたのは、プロダクトデザイナーの島村卓実さんだそうです。
http://www.g-mark.org/search/Detail?id=31893&lang=ja

すっごく、欲しいです。一目惚れです。
実際手に持ってみても軽いらしいのですが、ホンワリ杉の香がすれば最高ですね!

我が「おいしいキッチン」も
多くのデザイナーの方の斬新かつ実用性にすぐれた発想のもと
色々な商品を発表してきていますが、
新しいモノを生み出す力には頭が下がります。

あらゆるデザイナーの皆様、タマゴの皆様、
神様から授かった類いまれな才能で
これからもたくさんのステキを世の中に誕生させ、
多くの人を幸せにしてくださいね! 
ステキなバッグの存在を知って今日も幸せな夢子です。(笑顔)

杉バック


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.5 《メイキングオブステンレス小物》

「 アタマで想像すると裏切られるスプリング素材」  第1回サンプル完成
 2005.3

 山内:
  デザインが上がってきたものを一通りつくってはみました。
  しかし実際に製作すると物理的に成立しないモノもでてきたんです。
  スプリングというものは頭の中で想像するのと、時には違う物性を示します。
  線材の太さ、巻きの径、ピッチの3つの要素で弾性や応力が、
  ガラっと変わるんです。

 フラスコ:
  バネ製品は、模型をつくるなどのシミュレーションがしづらくて、
  試作品が上がってきてはじめて予想外の問題がたくさん出てきました。

 D酒井:
  商品のラインアップを決めました。
  ありきたりなもの、技術的に難しそうなものはナシに。
  たとえばCGではキレイだなと思った花器は、
  フニャッと折れて自立しませんでしたね。

ステンレス試作
水きり、鍋敷きの試作品   花器の試作品         たまご置きの試作品
page top
いい歯の日

日本歯科医師会(日歯)が制定。「いい(11)は(8)」の語呂合せ。

日本歯科医師会さんのホームページに
ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2007という素敵なページがあります。
http://www.jda.or.jp/
http://bestsmile.jp/index.html

いろんな方の素敵な笑顔に出会えます!

一年で最も笑顔の輝いている方を、「著名人」「一般人」両方から選んで、
表彰するコンテストだそうです。
10月1日で締め切られたようで、本日「いい歯の日」に発表のようです。

もっともっと、「いい歯で、いい笑顔」が日本中に広がっていきますように!

一時「芸能人は歯が命」というコマーシャルがブームになりました(笑)が、
真っ白い歯でニッコリする顔は全ての方に共通のチャームポイントだと思います。
80歳まで20本以上自分の歯を保つ8020運動も素敵な運動だと思います。

無精の夢子も朝、晩の歯磨きを欠かさないよう、
ベストスマイルの似合う人になりたいと思う今日の記念日です。(笑顔)

歯ブラシ


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.4 《メイキングオブステンレス小物》

2005.1~2

□CGによるデザイン
 フラスコ:
  スプリングでつくると面白いと思われるモノを次々に想像していきました。
  水きりラック、タオル掛け、鍋敷き、花器、たまご置き、せっけん置き、
  チョウチョクリップなど……
  すぐにCGに描き起こしました。
  スプリングの揺れの面白さや、バネの弾性を活かしたものを考えていました。

 D酒井:
  きれいなCGを見て「すばらしい、何も言うことはない」と思いました。
  でも後で大変なことになったんだけど……。

ステンレスCG

フルーツボウル   花器   タオル掛け
鍋敷き(左)と、せっけん置き(右手前)   水きり
page top
あられ・おせんべいの日

「あられ・おせんべいの日」は1985年に全国米菓工業組合が、新米の取れるこの季節にこたつに入ってあられ・おせんべいを楽しんで欲しいと、毎年立冬の日を「あられ・おせんべいの日」に制定しました。(歳時記カレンダーより)


あんこものには目が無い夢子ですが、
それ以上と言っていいほどおせんべい好きです。(結局御菓子好き!爆笑)
やっぱり、ちょっとお腹がすいた時食べたくなっちゃいます。
できれば、サラダ味のおせんべいがいいなぁ!
ほとんど毎日、夕食後にすこ~し(ホント?笑)食べているのですが、
今日はガッツリ食べちゃいましょう。
だって、記念日なのですもの!(大爆笑)

おせんべい好きにはたまらないホームページ見つけましたよ!
http://homepage3.nifty.com/KIMura/

稲穂



*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.3 《メイキングオブステンレス小物》

フラスコ+山内スプリング製作所

2004.12

□デザインの課題
 ディレクター酒井(以下、D酒井):
  スプリングの「バネ」と「一筆書き」という特徴を活かした、
  買った人が自分で組み立てられるもの、
  キッチンの作業が楽しくなるような商品をつくりたいと考えました。

□デザイナーと企業の顔合わせ
 フラスコ:
  初めてスプリング工場に入りました。
  あらためてスプリングの種類の多さに驚かされました。
  スプリング以外に板金も得意と聞かされ、
  レーザーカットされた薄いステンレス板を見せていただいたとき
  「何かつくれる!」と思いました。
  そこで生まれたアイデアがチョウチョ型のクリップ「Butterfly」です。

ステンレス小物

page top
マイ春菊&みず菜
土鍋で育てる、マイ春菊&みず菜(エキサイトニュースより)

「なべ野菜栽培セット 土鍋で育てるシャキシャキ野菜。 春菊とみず菜」というこの栽培キット、一人用鍋にピッタリなサイズの土鍋で春菊やみず菜を栽培できるというもの。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091193965893.html

土鍋

なんとまあ、かわいい!
土鍋で春菊やみず菜を育てちゃうんですって!
これからの寒い季節にお鍋は欠かせません。
お野菜もトーゼン必需品。(爆笑)

東急ハンズやロフトはじめ、雑貨店などで発売中らしいので
夢子は探し出して、ゲットしたいと思います。(爆笑)
さてさて、福井ではどこで販売されているんでしょうか?(笑)

販売元の聖新陶芸さんのホームページにかわいいものいーっぱい!
ああっ! 「お芽でた だるま」も欲しいっ!
また一つ幸せをみつけました。(感謝)
http://seishin.cside6.com/


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.2 《MEIISTER COMPANY:マイスターカンパニー》

山内スプリング製作所(やまうちすぷりんぐせいさくじょ)
http://www.yamauchi-spring.com/

昭和22年に創業し、スプリング製作に関わって半世紀。
従業員10名と小規模ながら、最新鋭の設備と熟練の技術をもち、各種スプリング、
線材加工、及び薄板板金加工(プレス・レーザー)の多種小中量生産を得意とする
企業だ。「儲けのみにこだわらず、地域産業の推進を実践したい」(社長・山内基
史氏)というように、同社の製品は福井の主産業とともに発展した。
軸となっているバネ製品は織機のテンション装置に供給され、15年ほど前からは、
より精密さが要求されるメガネ部品の製作も請け負っている。
4年前には、スプリング製品の短期間納入の需要を受けて、最新のワイヤーフォー
ミングマシンを導入。従来は金型を必要としたスプリング製品の複雑な三次元曲げ
加工を短時間で実現可能にした。
現在、この装置の機能を使いこなす企業はあまり多くはないという。彫塑的で美し
い形を生み出すことができる加工技術に“デザイン”を融合させ、さらなる差別化を
狙う。

山内SP

代表取締役の山内さん(左)と、技術担当の増田さん(右)
多種多様なバネからメガネの部品、冶具など様々な製品が並ぶ。
また、滑らかな曲線や複雑な図形も、レーザー加工ならご覧の通り、忠実に再現できる。
page top
皆様へありがとう
昨日4日まで東京青山で行われていたDesign Tide「Bon Appetit!」展
盛況のうちに無事終了しました。
訪れていただいた、多くの方ありがとうございました。
またいろいろな方がブログに書いていただき、感謝の限りです。
「おいしいキッチン」スタッフに臨場感あふれる感想を聞こうと
手ぐすね引いて待っている夢子です。
いろいろな、お話しが御報告できればいいと思っています。

december_girl さんありがとうございました。
http://d.hatena.ne.jp/december_girl/20071102

SENPRE blogの岡山さんありがとうございました。
http://sempre.seesaa.net/article/64079646.html

edge さんありがとうございました。
http://interior.iza.ne.jp/blog

Waka's Kitchen さんありがとうございました。
http://blog.livedoor.jp/wakamax/archives/51251352.html

Ban.jpg


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.1 《DESIGNER:デザイナー》

プロダクトデザインユニット
flask(フラスコ) 松本直子+佐藤隆一

 佐藤隆一、松本直子によるユニット。
ともに1998年桑沢デザイン研究所卒。2000年、AIR CONDITIONED主催の
デザインイベント「HAPPENING」に「36℃」を出展し、
最優秀賞である「FRAME AWARD」を受賞、国内外で注目を集めた。
以後、「人々の感情やアクションに注目したデザイン」をコンセプトに活動。
デザインの源は、「日常のなかの感情や物語」。
「体温で色が変わる家具」や「水を注ぐと青く変化するグラス」など、
一つひとつのプロダクトに、強いインパクトをもつイベントが仕掛けられている。
また、アイデアを単なる思いつきで終わらせることなく、
実現に向けて技術を探り、工場を訪ね、形にするところまでもっていく情熱と
粘り強さも今回のプロジェクトとは好相性。
テクノロジーとデザインの融合は彼らが最も得意とする分野であり、
最新のスプリング加工技術との組み合わせは理想的だ。

フラスコ

36℃/1999 
温度により色が変化するテーブルとイス。コーヒーカップの輪郭や肘をついた位置、座った痕
跡によって人の気配や余韻を感じさせる。?Kai Hilata

water is blue?/2000 
グラスに入った水を絵に描く時どうして青く塗るのだろう?という素朴な疑問から生まれたグラ
ス。水を注ぐと青くなり、使い手に「Water is blue?」と問いかける。

time scratch/2003
クレヨンエッチングから発想を得た、削ると虹色が出てくるテーブル。こども達の落書きや、
記念日の刻印、ぶつけて出来た傷などが、虹色の思い出となってテーブルに刻まれていく。
page top
和紙の小物
「おいしいキッチン」自称個人宣伝隊の夢子ですが、(爆笑)
とーっても嬉しいことに、多くの方がブログにて応援していただいてます。
幸せを感じる時って「発見!」の時ですね!

ちゅわこさんありがとうございます。
まさに、「福井宣伝隊」のリーダーですね。(勝手にすいません。笑)
http://plaza.rakuten.co.jp/cherrys7/diary/200710310000

こんな和紙でできた「おすそ分け袋」ゎいかがでしょう~
包装するほど堅苦しくもなく、レジ袋よりゎちょっと小粋な感じですょね


ちゅわこさんには、以前にも「ポンポン食器あらい」の記事を書いていただき、
今度は「和紙のおすそ分けの袋」並びになんと「福井」の宣伝まで!
本当に感謝です。(嬉)
福井は本当に長閑で良い所ですよ。
これからのシーズン、やっぱり民宿に泊って、カニエビ食べ放題がオススメですね!
ちゅわこさん、機会があれば一度いらして下さいな。(笑)
どこへ行っても「北陸の方ですね。」と言われるほど方言バリバリの夢子の言葉で
「福井っていーざぁー、いっぺん、きてみねの~」(大爆笑)

20071102101612.jpg


A to Z cafeで4日まで開催されている
「おいしいキッチンプロジェクトBON APPETIT! 展」へ
遊びにきていただいた Life time さんのブログも発見しました!
どうも、ありがとうございました。
http://aiokayama.seesaa.net/article/63990138.html

和紙の小物とおしるこの写真が素敵です。
おいしそうなおしるこですこと! 黒米汁粉ですか。食べてみたいっ!(笑)
e.mのコラボにも興味を持っていただき、嬉しい限りです。
新感覚の和ろうそく3種と燭台の新作です。ヒットの予感!(嬉)
http://www.o-kitchen.com/pressrelease02.html


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」  【ステンレス小物編】 《プロローグ2》

「置くだけで楽しい スプリング・オブジェ。」
〈trick or treat !:スナックボウル〉
  そのまま置くだけでも楽しいスプリングが、
  スナックなどのちょっとかさばるモノをまとめられるボウルになります。
  スプリングの太さ、ピッチ幅の微妙な調整が、
  繊細なバランスを生み出します。

「このクリップで留めるたびに、お部屋にチョウチョが増えてゆく。」
〈Butterfly:クリップ〉
  お菓子袋にお茶袋、なんでもこのクリップで留めていきましょう。
  ひとつ付けるごとに1匹、お部屋にチョウチョが増えていきます。
  羽の角度を変えるとチョウチョの留まり方もさまざまに。
  あなたはどこにチョウチョを留まらせますか?

20071102094000.jpg
page top
紅茶の日
11月に入りましたね。さすがに一日はたくさんの記念日です。(笑)
その中で夢子チョイスは「紅茶の日」です。
10月1日も「コーヒーの日」ネタでしたが、飲み物好きですね。(爆笑)
暖かい飲み物は幸福な気持ちにしてくれるんですよね。

日本紅茶協会が1983(昭和58)年に制定。
1791(寛政3)年、暴風雨のためロシアに漂着した大黒屋光太夫が、ロシアの当時の首都ペテルブルク(現在のサンクトペテルブルク)で女帝エカテリーナの茶会に招かれ、日本人としては初めて紅茶を飲んだ。
紅茶が日本に初めて輸入されたのは1880年代だったが、日本には緑茶があるため、すぐには定着しなかった。1952(昭和37)年、大阪に日本で初めての紅茶専門店「MUSICA」が開店し、東京都内には1974(昭和49)年に初めて紅茶専門店ができた。(今日は何の日より)


小さい頃、神戸のおじさま宅へ遊びに行った際、
缶に入った10種類の紅茶の中から2種類を選ばせていただき、
飲み比べをさせていただいた記憶があります。
だから、好きになったのかな?
ちなみに夢子はダージリンが好きです。(笑)
http://www.lipton.co.jp/column_recipe/column_teaday.html

20071101132459.jpg




*************************************

logo.jpg


霜月突入記念(爆笑)「おいしいキッチン物語」第三弾【ステンレス小物編】
スタートします。おいしい秘密がまた一つ明らかに…。(笑)

「おいしいキッチン物語」  【ステンレス小物編】 《プロローグ1》

「ちょっと近づいて見てください。
 キッチンに小山と木々のミニ風景が見えてきませんか?」
〈LANDSCAPE:水きりラック〉
  洗ったお皿を載せる前に、ちょっと近づいて見てください。
  目線を低くして、そーっと近づいてください。
  小山と木々が広がる風景が見えてきませんか? それとも……。
  食器を支える1本、1本違ったカタチのステンレスの線が、
  あなたの想像力をかきたてます。

「ちょっと離れて見てください。フルーツが浮き上がります。」
〈Spin !:フルーツボウル〉
  ちょっと離れて見てください。
  細いステンレスのボウルはだんだん存在感が薄れて、
  フルーツが浮き上がってきます。
  スプリングの弾力で持ち上げつつ支えるという発想です。

20071101115505.jpg
© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。