日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
年末に思う
夢子の会社は、明日の大掃除で年末年始のお休みに入ります。
マイパソコンのない夢子は、本日が今年最後の書込みになります。

「おいしいキッチン」私設応援団として、このブログを書き初めた今年。
タイトルの「Link Stuff Diary」には関係のないネタが多く、
ほとんど私物化してしまいました。(笑)

会社で起こったあれや、これやを書くつもりでしたのに、
ついついオモシロネタ探しを……。
でも、毎日新しい発見があり、嬉しいことがあり、充実した一年になりました。
ゆえに、来年もこの路線をしばらく走ろうかなって! (爆笑)

夢子のブログを見に来ていただいた皆様には本当に感謝しています。
幸せも、喜びも、励みもいっぱいいただきました。
ありがとうございました。

来年は「おいしいキッチン」の方も
さらなる進化を遂げ、新たな展開が計画されています。
夢子も自身を更に飛躍させ、
皆様につたないながらも情報をお届けできるよう、
お手伝いができればと思っております。

新たなる一年が皆様にとって良き年でありますよう。(祈)

和ろうそく
http://www.o-kitchen.com/store_11/products11.html
新商品(2007.12.7注文開始) 和ろうそく(左よりサンブジョワール・プレ!・デボーデ)


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン情報」

【オフィシャルホームページから年末年始のお知らせ】
 本年はたくさんの皆様にご購入いただき、誠にありがとうございました。
 誠に勝手ながら
 明日2007年12月28日~新年2008年1月3日まで
 ご注文の変更・お問い合せへの対応を休止させていただきます。
 ※対応休止期間中も、メールやフォームからのお問い合せは受け付けています。
  オンラインショッピングも可能です。

 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願いします。

【ちょっとおいしい先取り情報】(笑)
 2008年2月20日、ふくい南青山291にて新商品展示会開催予定だそうです。
 詳しい内容は、まだ夢子の耳には入ってきませんが、判り次第お知らせしますね。
 新商品って何でしょう?(笑)わくわくしますね~。
 楽しみに待っててくださいな。(笑)
スポンサーサイト
page top
カフェイン
「カフェインでコーヒーが苦い」という思い込み(エキサイトニュースより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091198511018.html

「コーヒーが苦いのは、カフェインによるものだと思われがちですが、実際は苦味成分全体の10%以下と言われているんです」
え? じゃあ、あの苦味って何?

夢子の大好きなコーヒー。
お題の通り、ずーっとカフェインが苦いものなんだと思っておりました。(笑)
焙煎によって新しい苦味成分が形成されていたんですね。

「夜明けのコーヒー」なんてロマンチックな言葉もありますが(笑)
好きだといっても、まだまだ、知らない事だらけです!
まっ、素敵においしく楽しめればいいかなっ。(爆笑)

http://ja.wikipedia.org/wiki/コーヒー

コーヒー豆


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 《エピローグ》

CMでやっているような高機能なクロスって
良いデザインはあまり無いよね。

今回リネン製品に必ず使われている素材が「マイクロファイバー」。
これは一般的な繊維の1/16の細さ。
その細さゆえに分子レベルで水、油、汚れを絡め取ることができます。
そのような高機能素材は風合いやテクスチュアが限られるため
デザイナーがデザインすることが少ないのですが、
今回はあえてそれに挑戦しました。
キッチン廻りのリネンを高機能で、しかも楽しくします。

リネン集合


12/1からの「おいしいキッチン物語」【リネン/マイクロファイバー小物編】
おいしいヒミツなんとなく雰囲気はお伝えできましたでしょうか?(笑)
最後までおつきあい下さってありがとうございました。(嬉)

リネン(夢子は台ふきんと申しております。笑)って、毎日使うものですし、
使用後も乾燥の為、必ず広げてキッチンの片隅に広げられているものです。
やっぱり、かわいいもの、オシャレなものだと心も弾みますよね。
加えてトーゼン吸水性、速乾性にも優れていると、大感激です!

「おいしいキッチン」のリネンはマスコミに取り上げていただいたこともあり、
また、リピーターも多い優れものです。
多くの“おいしいヒミツ”がギュっと詰まったリネン。
たくさんの方にかわいがっていただけたら、こんな幸せなことはありません!

「おいしいキッチン物語」新年は、
いよいよ【キッチン・ダイニング家具】をスタートします。
知る人ぞ知る(笑)大物、家具。
キッチン小物のイメージが強い「おいしいキッチン」ですが、
以外にもこの家具が結構人気物です!

ネタ本最終の項目になりますが、とことんおつきあい下さいませ。(爆笑)

情報満載の本家ブログにも遊びに来てくださいな!(笑)
ヤムヤムクッカー保温調理の料理レシピが載ってますよ!
http://okitchen.blog48.fc2.com/
page top
素敵発見!
メリークリスマス!
今日はキリスト生誕の日ですね。
毎年夢子はこの季節、なんちゃってクリスチャンになって
ケーキを食すだけなのですが、
今年は特に“永遠の命のシンボル”であるクリスマスツリーに祈りを込めて
『世界中の人々が幸せになれますように。』と
敬虔にお願いしてみようかと思っております。

ハードスケジュールの三連休はとっても楽しかった!
正直疲れましたが、田舎者なのに都会人と気取ってみるという
小洒落た日々でした。
福井から名古屋の高速バス内に福井銘菓『五月ヶ瀬』を忘れる
というハプニングから始まり(爆笑)名古屋から大阪まで新幹線移動をして
深夜に名古屋へ戻るという、日常から遠く離れた神業(?)を成し遂げ
(名古屋へ行く以外は、夢子はほぼ一年中福井から動きませんので……笑)
クタクタになりながら福井へ戻ってきました。
『五月ヶ瀬』を無事福井で受け取り、(一人で帰った五月ヶ瀬すごいっ!)
旅人に持っていくはずだったお土産は夢子のお腹に入りそうです。(大爆笑)
「楽しみにしてたのに……」って、ゴメンネ、旅人。
素敵がいっぱいありました。
何故か感動!のステンレス石鹸(匂いが消えるスグレモノ)と
名古屋駅のイルミネーションを
同行のペガサス(こちらも自由人!)の携帯でパチリ。
やっぱ、携帯持とうかな。デジカメもほしいなあ。(笑)

名古屋駅前


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.15
《ふきんのおいしいつくり方》

◎ 4日目 織り

9.染色

※織機の機構について
 経糸を上下に開き、筬の手前の杼口に糸を通し、筬を手前に引き、
 緯糸を挿入し手前に打ち込む……これを繰り返すのが基本的な工程になります。
 縦糸の上下によって織物の模様がつくられます。
 ネオテックスで使用しているのは、複数枚のヘルド全体を上下させることによって、
 やや複雑な模様の織物を織る「ドビー織機」。縦糸の組み合わせに限界があるため、
 模様の大きさが限定されます。
 一方「ジャガード織機」は、縦糸1本ずつを自由に上下することができる織機で、
 あらゆる模様の織物ができます。
page top
遠距離恋愛の日

遠距離恋愛中の恋人同士が、クリスマス前に会ってお互いの愛を確かめあう日。
「1221」の両側の1が1人を、中の2が近附いた2人を表す。
(今日は何の日より)

本当に毎日が記念日なのですね。
夢子の知らなかった素敵な記念日がたくさんあって、
毎日がとても輝きます。(幸)

明日から三連休の方もいらっしゃるでしょう。
遠距離中の恋人達にとって、今日は愛しい人に逢いに行く日になるのですね。
一年で一番素敵なお休みになりますよう、心からお祈りします。

遠距離恋愛ではありませんが(笑)夢子も本日旅人の元へ参ります。(爆笑)
のんびり夢子には、かなりの強行スケジュールなのですが、
この三連休で、名古屋、大阪、福井と動き回ります。(完全私用です。笑)
(来年の干支はねずみということで…先走り…爆笑)
おもしろいネタが落ちてますように!(祈)
たくさんの幸せと出会えますように!(笑)

ハート



*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.14
《ふきんのおいしいつくり方》

◎ 4日目 織り

8.織り
  織機を動かすと緯糸が自動で動き、布が織られていきます。
  模様を出すために、以前は紋紙と呼ばれる穴の開いた長い紙を用いていましたが
  最新のレピア織機(※6)ではコンピューター化されています。

※6)緯糸をコーンから直接引き出して細い棒状のレピア(剣の意味)で糸をつかみ、
   緯糸を杼口に挿入する仕組みの織機。
   最新鋭の織機では、その往復スピードが1分間に350回、
   その動きは目でとらえることができません。緯糸は4色まで使用できます。


  織り機
page top
仏手柑
手のような形をしたみかん「仏手柑」とは…(エキサイト投稿コネタより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/post/sid_43148/

写真のインパクトにビックリ! ぜひ、ご覧になって下さいな。(笑)
夢子は初めて見ました。なんとあらたかなお姿!
熱海には親友がいますが、是非帰福のおりには聞いてみなくっちゃ!
生食には不向きとのことで、やはりおめでたい飾りものなのですね。

お正月には、欠かせないミカン。
シンシンと降る真っ白い雪を見ながら、あったか~いおコタでミカン。
風流ですね~。(笑)
いろいろなミカンのページ発見です。
http://www.afftis.or.jp/mikan/mikan39.htm

   仏手柑


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.13
《ふきんのおいしいつくり方》

◎ 4日目 織り

7.糸をかける
  まず織機に経糸(たていと)をかけます。
  緯糸(よこいと)は4色まで使えます。
  後で染めを行う布を織る場合は、カチオン染色(※5)に備えて
  カチオン可染糸と一般の染まらない糸と両方用意します。

※5)アクリル繊維用の染色技術。鮮明な発色が特徴。
   カチオンは陽イオンのことで、陰イオンはアニオン。
   アニオン性の基、たとえばスルホン基を有する成分を共重合すると、
   カチオン染料で染色できるポリエステルが得られます。
page top
日本初飛行の日
今日、12月19日は「日本初飛行の日」だそうです。

 1910(明治43)年、東京・代々木錬兵場(現在の代々木公園)で徳川好敏工兵大尉が日本初飛行に成功した。飛行時間は4分、最高高度は70m、飛行距離は3000mだった。
実際には5日前の14日に飛行に成功していたが、公式の飛行実施予定日ではなかったため「滑走の余勢で誤って離陸」と報告された。(今日は何の日より)

1903年12月17日にライト兄弟が初飛行してから7年目の快挙なのですね。
ジャンボジェット機が飛ぶ現在に、時空を超えてやってこれるとしたら、
彼らはどういう感想を持つのでしょうね。
夢子お得意の妄想が膨らみます!

数日前のテレビ「ザ・ベストハウス123」で
「航空機事故の奇跡の生還」を見たのですが、ご覧になりましたか?
機長や乗務員の勇気と冷静な判断と微動だにしない責任感。感動しました。
それと、シートベルトの大切さ!
そうですよね。鉄の塊が空を飛ぶのですもの。(私はいつの時代の人?笑)
やはり、決められた事は守ったほうが、良いのですね。
シートベルトのおかげで、屋根が吹き飛んでも命が助かりました。
まさに、奇跡の生還!

というわけで、高速バスに良く乗車する夢子。
シートベルトを必ず締めるようになりました。偉いでしょ?(爆笑)

飛行機


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.12
《ふきんのおいしいつくり方》

◎ 4日目  織り

6.ドローイング
  紋図に合わせて針(ヘルド)と筬(おさ)に糸を通します。
  間違えると模様がずれてしまうので、最初からやり直し。
  一度に2本の糸を針に通す熟練の技をしても、
  一回の織に必要な12000本の糸を、
  すべての筬に通すには2日間かかります。

リネン織り


《「おいしいキッチン」お友達の輪》
happy-mocoさんが、ブログ「関心空間」でひとこと書いて下さいました。
(2007.12.17 本日のお買い物「まな板」)
ありがとうございます。
http://www.kanshin.com/diary/1301558

おいしいキッチンの自立まな板。
自立と言うだけあって、しっかり立つ。
自立。いい言葉だ・・・

自立。ほんといい言葉です。まだまだ自立途上の夢子(爆笑)。
まな板だって立っちゃうこのご時勢。目指せ自立です。(笑)
夢子は乾きの良いことにも驚いたのですが、happy-mocoさんはいかがでしょう?
また、良い点、気になった点、いろいろ教えてくださいね。
(催促しちゃいました~。笑)

《「おいしいキッチン」情報》
本家ブログに雑誌掲載の報告があります。(笑)
掲載本のページもアップされてますので、
よろしかったら、遊びに来てくださいな。
http://okitchen.blog48.fc2.com/blog-entry-39.html
page top
宝くじ
最近はエキサイトニュースが面白くて、夢子はたいそうはまっておりますが、
きょうもまたおもしろ記事が。(笑)

宝くじはどのくらい当たらないのか(エキサイトニュースより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091197635240.html 

宝くじ1,000万枚を敷き詰めてみる…
宝くじを米粒に例えると…
宝くじをイナゴに例えると…
宝くじをトイレットペーパーに例えたら…

本当にR&Sさん(記事を書かれた方)じゃあないですが、
ちっとも当たる気がしなくなっちゃいますね。(爆笑)

本日昼食時、年末ジャンボのきらびやかなCMを見て
「一番近くでは、どこに売ってるかな?」のおボケな質問をしてしまい
まだ、買ってないことがバレバレ。(笑)
「当たっちゃっても困るね~」と冗談半分の強がりを言いましたが、
実は過去一度だけラッキー賞なるものを当てて(コレ、ホント)
二日後、愛車を大事な他所様の車に当ててしまったという前科一犯の夢子!
それから、宝くじは欲しいけど(三億円当てた~い!)
当たると、コワ~イ。(笑) 
外に出れません。(当てちゃいけない物に当てそう。恐)
てな、具合でまだまだ、迷ってます。最終日までには決めなきゃ!(爆笑)
みなさんは、もう、『夢』を買いましたか?(笑)

イルミネーション



*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.11
《ふきんのおいしいつくり方》

◎ 2~3日目  ドローイング

5.紋図を起こす
  模様を表現するために紋図(※4)を起こします。

※4)織物の図案を罫線のあるグラフ用紙に拡大して写しとったもの。
   縦横のマス目が経糸緯糸にあたり、何色の糸をどこに通すかという設計図にあたります。

     紋図


《「おいしいキッチン」お友達の輪》
「おいしいキッチン」のことをブログに書いて下さっている方を
ご紹介するコーナーです!(勝手にリンクさせていただいちゃいます。笑)
azakohaさんのブログ『AZAKOHA日記』(2007.12.16)発見!
『包丁立て』を記事にして下さっています。
azakohaさんはじめまして。そして、ありがとうございます。
http://azakoha.blog11.fc2.com/blog-entry-698.html

包丁も、自分の部屋が出来てうれしそうですねぇ~
ワタシも台所に立つのがうれしくなりました♪

写真掲載で感激です。
包丁の部屋という表現が、夢子はお気に入りです。愛情を感じますね~。
そうなんです。包丁って結構置き場所に困っちゃうんですよね。
夢子は料理下手なので、
使って、洗って、拭いてを繰り返しちゃう(爆笑)ので
しっかりした包丁立ては必需品なのです。
ちょっとのつもりで置いてると、手に当って切れちゃうし…(涙)
(おっちょこちょい? 以外の何者でもありませんね。爆笑)
お台所に立つのが嬉しいって素敵です。
おいしいお料理いーっぱい作って下さいね。
http://www.o-kitchen.com/store_03_04/fh0002.html
page top
おせち料理
おせち料理はいつ、何を食べる?(エキサイトニュースより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091197454917.html

「おせち料理で欠かせないと思うアイテムは?」というアンケートで1位に輝いたのは「黒豆」。それに2位「かまぼこ」、3位「数の子」と続いた。だが実は1位の黒豆以外は関東と関西で意見がわかれ、関東では2位「かまぼこ」、3位「栗きんとん」。関西では、2位が「数の子」、3位は「お煮しめ」だった。


昨日、お買い物に行ったら、すでに「おせち料理」の材料が並んでいました。
昔は、お店もお正月休みでしたし、お母さんたちもお休み。
ということで、年末に遅くまで、お台所は慌ただしかったのですが、
年々、作る方は少なくなってきていますね。
有名料理店やデパートでの注文が増えていると聞きます。
それぞれのお料理にもおめでたい願望が込められているのらしいですが、
夢子は聞きかじりで、全部は把握しておりません。(笑)

我が家でも、来年こそは是非有名料理店で…と意気込むのですが、
注文した試しがありません。(爆笑)
好きなものだけちょっぴり作ってもらいます。(夢子ママゴメンナサイ。)
やっぱり、年の初めは母の味が一番だというのが、
何にもお手伝いしない、夢子の言い訳です!(爆笑)
ちなみに夢子ママの作る「タタキゴボウ」は天下一品で、大好きです。

こんなページ発見!
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sstudio/

おせち



*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.10
《ふきんのおいしいつくり方》

◎ 1日目  撚糸~整経

1.原糸
  マイクロファイバー原糸をつくります。
2.撚糸
  1を意匠撚糸(※1)に加工し、吸水性、ふき取り性をアップさせます。
3.ワーパーで整経
  経糸(たていと)の準備をします。
  ワーパー(※2)にかけて横500本~1000本に荒く巻きます。
4.ビーマーで整経
  3を10個、ビーマー(※3)にかけて5000~1万本の経糸を完成させます。

※1)太さ、色、撚数、繊維の種類などの異なる糸を2本以上使用し、
   給糸速度や撚数などを変化させることにより特異な外観と風合いを有する糸。
   意匠撚糸は、芯糸(しんいと)、芯糸の上に巻いて飾りを作る搦糸(からみいと)、
   飾りの崩れを押さえる押糸(おさえいと)から構成されます。

※2)1000個ほど並ぶ糸車(クリール)に仕掛けられた糸を、
   高速回転する巨大な糸車で巻き取る機械。

※3)ワーパーで整経した糸車を巻き取る機械。
   糸車10個をまとめ、約80m/分で巻き取ることができる。


リネン1日目

page top
熱いわらび餅
冷え込む季節に熱々“夏”の和菓子はいかが?(エキサイトニュースより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091197563366.html

暖かいわらび餅は裏メニューでもなんでもない。こちらではごく普通に「わらび餅、暖かいの」「わらび餅、冷たいの」と注文できるのだ。
ちなみに、わらび餅には挽きたてのきな粉に黒蜜、抹茶粉とあんこがセット。「ほっと」には、これに素朴な味の麦芽糖も付いてくる。
それに「ほっと」はわらび餅をセイロで蒸し直すという手間のかけ方で、「冷やす手間を省いただけ」というような片手間メニューではないことが窺い知れる。

わらび餅大好きです! 熱いものも、この季節恋しくてなりません!(爆笑)
あるものですね~。さすが“食い倒れの街”大阪。
老舗のわらび餅専門店、芭蕉庵さんで食せるとのこと。
年末、大阪に用事のある夢子。な~んて、ベストタイミングなんでしょう!
早速、行ってきま~す。食してきま~す。(大爆笑)

わらびもち


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.9
《ふきんのおいしいつくり方》

料理人:ネオテックス

【材料】
・マイクロファイバー (B84T20)
 マイクロファイバーは髪の毛の1/100という超極細繊維。
 表面がツルツルして滑りやすい化学繊維の欠点を補い、
 木綿を凌駕する吸水性・通気性をあわせもつ新素材です。
 どんな細かい塵やホコリも確実に捕らえ、相手にキズもつけません。
 摩擦強度が強く、洗浄や繰り返し使用に耐えられる強さも特徴のひとつ。
 タオルや掃除用品、衣料品など、活躍の場はどんどん拡がっています。
 その秘密は、円を16分割し
 ナイロンとポリエステルを交互に並べた特殊な断面構造。
 これにナイロンを収縮させる化学処理を加えることで、
 ナイロンとポリエステルがバラバラになってからみあい、
 高密度微細構造が完成します。
 [B84]は1万メートルあたり84gという重量を示す記号で、
 非常に軽い素材です。
 [T20]は、繊維20本を一束にまとめ
 一本の原糸を構成していることを意味します。

マイクロファイバー


《「おいしいキッチン」お友達の輪》
すっかりおなじみになったちゅわこさんの記事です。
ちゅわこさん、いつもありがとうございます。(笑)
今回は「スナックボウル」。
北欧出身のテキスタイルデザイナー、
ロッタ・ヤンスドッターさんデザインのキッチンタオルとのコラボ写真です。
そうか、こんな使い方もあるんですね。目からウロコです。
何も食材を入れなくても、台所を素敵に演出できるのですね!
http://plaza.rakuten.co.jp/cherrys7/diary/200712140000

《おいしいキッチン情報》
本家ブログに、「植物プラスチックのキッチン小物」のデザイナーである
&designさんの新しい写真がアップされていますよ。
最近発表された「小鳥の箸置き」をデザインされた方です。
どんな方たちなのか、興味はございませんか?(笑)
http://okitchen.blog48.fc2.com/
http://www.o-kitchen.com/store_10/products10.html
page top
忠臣蔵の日
今日は、四十七士討ち入りの日,忠臣蔵の日だそうです。

1702(元禄15)年、赤穂浪士47人が本所の吉良邸に討ち入りし、主君の仇討ちを成し遂げた。
1701(元禄14)年3月、江戸城松之廊下で播磨赤穂藩主・浅野内匠頭長矩が、幕府の礼式を司る高家筆頭の吉良上野介義央に小刀で切りかかるという事件が起った。浅野には即日切腹、領地没収という厳しい処置がとられたが、吉良には一切のお咎めがなく、これが事件の発端となった。
家臣たちは主君の仇を討つ為に綿密に計画を練り、翌年12月14日寅の上刻(現在の暦法では15日午前3時ごろとなるが、当時は日の出の時間に日附が変わっていたので14日となる)、大石内蔵助の率いる47人が、本所の堀部安兵衛宅に集まり、そこから吉良邸へ討ち入った。2時間の戦いの末、浪士側は一人の死者を出さずに吉良の首を取ることができた。(今日は何の日より)

年末、必ずと言っていいほどこの題材は時代劇になりますね。
ゆえに、ボンヤリ夢子もある程度のストーリーは知っていましたが、
12月14日であったとは…。
だって、いつだって雪が降っているのですもの…。(爆笑)

主君の仇討ちとは、現代ではもう考えられない気持ちなのでしょうか?
尊敬する誰かのために、自分の命までもを投げ出して名誉を守る。
ん~、難しい事ですね。でも、一人も居ないと考えるのはあまりにも寂しい。
きっと、今もそんな強い気持ちをもってらっしゃる方が居ると夢子は信じます。

興味を持たれた方、詳しくはこちらをどうぞ!
http://ja.wikipedia.org/wiki/元禄赤穂事件

*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.8
《メイキングオブ リネン/マイクロファイバー小物》

 2005.7
□商品ラインナップを絞る

 D酒井:
  試作では、もっと多くの図柄のふきんやエプロンや、
  実はナベツカミなんかもつくってもらいました。
  そこから、販売を考慮して売れ筋になりそうなものを残しています。
  とくにコストパフォーマンスを重視して複雑な形状のモノ
  (四角形じゃないふきんもいくつかあったのです)は今回見送りました。
  他のデザインは、第2弾で実現したいと思っていますのでお楽しみに。

  リネン試作品
  手触り、図柄などなどを皆で確認  全試作品を並べて最終ラインナップを決定

《乙女夢子よりひとこと》
酒井ディレクターが第1弾であきらめたナベツカミ。
その後、第2弾の商品発表で出来上りましたね。ご存知でしょうか?
レース小物としての登場でした。
http://www.o-kitchen.com/store_02/ag0012_g.html

《「おいしいキッチン」お友達の輪》
prickle_f15さんがブログに「おいしいキッチンが届きました。」
の記事を書いて下さっています。ありがとうございます。
新作の和ろうそくですね。
素敵な写真も添えられて、なんだか見ているだけで心安らぎます。
(毎回手前味噌でスミマセン。笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/prickle_f15/28209289.html
page top
日本有線大賞
昨晩、我が家は大いに盛り上がりました!(爆笑)
年末のこの時期、いろいろな音楽大賞が発表されますが、
なかなか見れないのが現実。(涙)
なのに、何故かこの有線大賞だけはここ数年毎年見ております。(笑)
実は、夢子ママが氷川きよしさんの大ファンなのですよ。(爆笑)
昨晩も、「今年は、『千の風にのって』ね。きっと。真っ先に歌ったもん。」
と、覚悟(?)してたものだから、もう、氷川さんの受賞が決まった途端、
狂喜乱舞…涙目になっておりました。
今年は、良い年だったね、夢子ママ。よかった、よかった。(嬉)
受賞して、感動の涙をながしていた彼の純真さが、
きっと、多くのファンの人の心を掴むのでしょうね。もちろん歌も抜群です!

夢子が心に響いたのは、初めて聞く「さくら」でした。
高野健一さんいう初めて見る方で(ファンの方、失礼…汗)
曲ももちろん初めて聞きましたが、
こんなにまっすぐでせつない、心にキュンときた曲は初めてです。
世の中の方はちゃんといい歌をご存知なのですね。
だから、リクエストが多く、優秀賞なのですものね。(笑)
また、一つ宝物を見つけちゃいました!(爆笑)
夢子と同じでまだ聞いた事のない方。よかったら、どうぞ。
http://www.crownrecord.co.jp/artist/takano/whats.html


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.7
《メイキングオブ リネン/マイクロファイバー小物》

「追加でポンポン食器洗いの開発」 
 2005.4~7

 wool:
  油分を取るマイクロファイバーの機能を活かして
  食器洗いというアイテムが欲しいと思っていました。
  でも、なかなかつくり方を決められなかったんです。
  食器洗いは、ある程度、厚みというか
  ヴォリュームが欲しいところなのですが……。
  そんな時、ネオテックスさんに
  マイクロファイバーを撚って毛糸状にしたものを見せていただきました。
  そこで、私たちがよく装飾で使用するポンポンそのもののカタチを
  食器洗いにすることを思いつきました。
  毛糸のような太い糸を束ねて真ん中で縛ることで
  球体のポンポンがつくれるんです。

 ネオテックス:
  woolさん提案の構造は、糸を断落しでそのまま使用するということでした。
  でもそれでは、糸の切断面から繊維が崩れてくるという問題があります。
  そこで、woolさん提案の構造以外のモノがつくれないか何度も実験しました。
  金属タワシってありますよね。
  それにヒントを得て山内スプリングさんにバネの束をつくってもらって
  そのバネを芯にしてマイクロファイバーを巻き付けた構造をつくりましたが、
  うまくいきませんでした。
  最終的にはwoolさん提案の構造にして、
  代わりに切断したままでもほつれにくく、切断面積の大きくなる、
  ふわふわした感じの特別な糸「意匠撚糸」を新たに紡ぐことにしました。

  ポンポン材料
  ポンポンの構造をあれこれ模索  ふわふわとした意匠撚糸  意匠撚糸の質感をチェック
page top
漢字の日
今日、12月12日は「漢字の日」だそうです。

日本漢字能力検定協会(漢検)が1995(平成7)年に制定。
「いい(1)じ(2)いち(1)じ(2)」(いい字1字)の語呂合せ。
毎年、その年の世相を象徴する「今年を表現する漢字」を全国から募集し、この日に京都の清水寺で発表される。(今日は何の日より)

漢字と言えば小学生の頃のテストを思い出しますねぇ。(笑)
決して、夢子は嫌いではありません。(得意でもないのですが…汗)

毎年の「今年を表現する漢字」も、ニュースなどで見た事はありますが、
これって、京都の清水寺で発表されるのですね。
そう言えば、昨年は「命」で森清範貫主が揮毫されてました。
悠仁親王のご誕生はまさに明るい「命」の話題でした。

さて、今年は何なのでしょうか? 
今晩のニュースは見逃せませんね! 願わくば「笑」がいいですね!(笑)

過去10年間の漢字を記録してる“salacos”さんの素敵なブログ見つけちゃいました。
ちゃっかりリンクさせていただきます。(爆笑)
http://salacos.exblog.jp/4359989/


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.6
《メイキングオブ リネン/マイクロファイバー小物》

「woolお得意の装飾はプリントに」 サンプル完成
 2005.4

 wool:
  デザイン・コンセプトとしては装飾テープを縫いつけたかったのですが、
  機能が「ふきん」なので使用環境が厳しく、
  価格も抑えたいのですべてプリントにしました。
  その代わり、プリントの発色はテープ縫いつけに匹敵する
  コントラストの強さが欲しかったのです。
  そこで動物シリーズはシルクスクリーンプリントにしてもらいました。
  水玉シリーズ、ストライプ・ワッフルシリーズについては、
  ハッキリした色を出したかったので、カチオン染色で対応してもらいました。

  リネン試作
  装飾テープを縫い付けた試作品           イメージの確認
page top
楽しい入浴剤
年末だからでしょうか? 最近、興味津々の記事が続きます。(笑)
またまた、エキサイトニュースより
「お風呂でドーナツやエビフライ? 楽しい入浴剤が登場!」
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091197023885.html

入れた瞬間から、香りだけでなく、目でも楽しめるタイプの入浴剤。というのもお湯の中にいれると、シュワシュワと衣(入浴剤)が溶けて、中からドーナツやエビフライのフィギュアが出てくるのだ。しかも本当に揚げものを揚げているように見えるのがすごい!

お風呂に入るのをイヤイヤする小さなお子様を
進んで入るようにするには最適グッズですね。(笑)
と、いうか、私が欲しい!(精神年齢かなり低めです。爆笑)
楽しいと思いません?

小さい頃は、お父さんとお風呂に入いるのが大好きでした。
お母さんには、「ちゃんと、キレイに洗いなさい!」とキビシク躾られましたが、
お父さんは頭にいっぱい泡をつけて、ツノを作ってくれたり、
石鹸箱(古い? 笑)にタオルをかぶせてブクブク泡を発生させてくれたり、
いつもいつも、楽しい、お遊びの時間でした。
大きくなっても、その楽しかった事を覚えているもんですね。

今は、こんな素敵な入浴グッズがあって、ますます楽しそう!
株式会社ウィズさんの「ふろずきんチャンのたのしーバスタイム」シリーズ
動画も見れちゃいます。思わず笑っちゃいました。
http://www.tanoshi-bathtime.com/movie_howtoplay.html
12月10日から、全国のコンビニエンスストアで発売予定とのこと。
今日の帰りはコンビニ寄らなくっちゃ!

入浴剤


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.5
《メイキングオブ リネン/マイクロファイバー小物》

「単純でも、織機で不可能な図柄があるのです」
 2005.2~3

 ネオテックス:
  woolさんのストライプ柄とワッフル地のデザインは、
  ストライプの向きによって技術的に不可能な場合があります。
  たとえば、縦方向のストライプ柄の先にワッフル地を継ぐことはできません。
  縦糸を切り替えなければできない図柄だからです。
  そこで、ストライプはすべて、横方向にしていただきました。
  水玉柄のものは社外のジャガード織機を使用しています。

  不可能な図柄
  ワッフル柄とストライプ柄の生地   生地の継ぎ方を検討   図で生地の特徴を説明
page top
赤い恋人
九州の「恋人」は、赤い(エキサイトニュースより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091197177501.html

「博多めんたいこんにゃく 赤い恋人」とは、博多名産の、めんたいこのこんにゃくのこと。
20センチちょいの、細長い棒状で、なるほど、こんにゃくだけど、「赤い」。


ちょっと、ドキッとする商品名ですね。(笑)
博多めんたいこの「赤」と、
「友達感覚で親しんでほしい」との意味を込めたネーミングらしいです。

めんたいこも好きで、コンニャクも好きな夢子としては、
願ったり、叶ったりの商品です。(爆笑)
卵のプチプチ感もあるらしいので、是非食してみた~い。
明太子だ~い好きなのですが、実はコレステロールが異常値の夢子!
いろんな卵系を控えねばならぬ悲しいこの身…。(涙)
これなら、いいカモ!(嬉)
そうだ、九州へ行こう!(何かのコマーシャル風。爆笑)

http://www.akaikoibito.co.jp/

赤い恋人



*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.4
《メイキングオブ リネン/マイクロファイバー小物》

「動物シルエットと初めてのエプロン」
 2005.1~2

 wool:
  動物シルエットは、私たちがたびたび使っているデザインモチーフです。
  こうしたモチーフを今回のデザインの主軸にしながら、
  ふきんにいろいろなパターンを展開してみました。

   woolスケッチ
      ふきんのデザインスケッチ

 D酒井:
  とくにふきんは一番広く使われる商品になりますから、
  幅広い人の好みやシチュエーションにも合わせられるように、
  ボーダー柄のオーソドックスなデザインもつくってもらいました。
  〈商品案〉
   1.エプロンは2種類、ワンピース型と前掛け型
   2.ウサギシルエット型ふきん
   3.こぼれたコーヒーなどの柄をプリントしたふきん
   4.ボーダー柄ふきん
   5.犬とネコのシルエットをプリントしたふきん。ゴージャスな縁かがり付き
   6.ドット柄のふきん
   7.動物シルエット+飾りテープが縫いつけられたふきん

 商品案
 デザイン画   「おめかしエプロン」の試作品   こぼれた液体をモチーフにしたふきん

page top
クリスマスツリーの日
今日はクリスマスツリーの日だそうです。

1886(明治19)年、横浜で、外国人船員の為に日本初のクリスマスツリーが飾られた。(今日は何の日より)

クリスマスツリーは国によってさまざまだがもみの木、松、ヒイラギ、ヤドリギ、月桂樹、キヅタなどの常緑樹を使う。冬になっても枯れない常緑樹は、永遠の命のシンボルとして、キリスト教以前から、冬から春になるまで家の中に飾られてきた。古くからヒイラギやヤドリギ、もみの小枝には健康や豊作を与えてくれる魔法の力があると信じられていたからだ。(はてなダイアリーより)


クリスマスツリーって「永遠の命のシンボル」としての信仰の対象だったのですね。
クリスマスがイエス・キリストのお誕生日だということは知っていましたが、
ツリーの意味を初めて知りました。(恥)

キリスト信仰の方々には、一年で一度の神聖な日ですね。
クリスマスをイベントとして賑やかに迎える
なんちゃってクリスチャンの夢子はバチ当り者です。(謝)

今年のクリスマスは少し神聖に心をこめてツリーに祈りを捧げてみます。
“世界中の人々が幸せになりますように。”

クリスマス


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.3
《メイキングオブ リネン/マイクロファイバー小物》

wool, cube, wool ! + ネオテックス

□デザインの課題
 ディレクター酒井(以下、D酒井):
  高機能繊維「マクロファイバー」を使った
  食卓廻りのリネンものをつくろうと考えました。
  見た目だけではなく、触り心地や、キッチンに無造作に置かれた時の
  たたずまいまで含めてのデザインをはじめました。

□デザイナーと企業の顔合わせ
 ネオテックス:
  まずは既存のマイクロファイバー製品をお見せして
  参考にしていただきました。
  自社開発はいろいろやっていましたが、
  こういう形のコラボレーションは手探りです。

□商品種別を決める
 wool:
  まずはマイクロファイバーの特徴を活かしたモノを考えました。
  水分や汚れを拭き取る機能が必要なモノですね。
  まずはふきん。そしてエプロン?。前掛けで手をよく拭きますからね。
  ランチョンマットなどはいろいろなデザインを思いつきましたが、
  マイクロファイバーでつくられている必要がないという判断から
  今回は見送りました。
  最初は柄や形にたくさんバリエーションをつくりました。
  服飾材料を使ったり、天然素材を組み合わせたり。
  スケッチのほか、ネオテックスさんからいただいた生地と
  自分たちで買ってきた材料を使って試作もしました。

《おいしいキッチン情報》
皆さん、オフィシャルホームページのチェックはもう、お済みですか?(笑)
本日より、いよいよ、新商品の“和ろうそく”発売開始です。
一度、遊びに来て
素敵な新しい仲間“和ろうそく”達を見てやって下さいな!(笑)
http://www.o-kitchen.com/
visual-ke0002.jpg
page top
アナウンサーの表情
「朝ドラあけのアナウンサーの表情」のナゾ(エキサイトニュースより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091196698448.html

ネット掲示板などでも毎日、ドラマの展開によって「今日は嬉しそうだった」「ちょっと微笑んでいた」「目がちょっと潤んでいるように見えた」
など、その余韻を楽しむように、アナウンサーの表情をチェックする人たちの書き込みが多い。「ニュースを読む直前の数秒間まで見てこそ『ちりとてちん』」と言う人もいるほどだ。


おもしろい記事で、フムフムと頷いてしましました。(笑)
世の中広いですね。話題になってたんですね。
我が家でも、「絶対ドラマ見てるよね~。」との結論に達していたのですが…。

夜のドラマ放送後にも、我が家ではチェック入っていました。(爆笑)
かな~り、いい加減ですね。(笑)
平気で、「ほ~ら、涙溜めてる~」とか言っていたのですから…。(笑)

人の心理というのは、ミステリアスで、奥が深いですね。
夢子は心理学に非常に興味を持っております。
が、難しいことは苦手なので、
“過去実際に起こった事を思い出すときは目線が右上に行く?”とか、
“パニック状態で認知する色の判断はあいまいである?”とか…
学術等専門的なことは無理なので、オモシロ追求型なのですが。(笑)
本屋さんでいろいろ見つけるのですが、
難点は“覚えられないこと”でしょうか。(爆笑)

机上


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.2
 《MEIISTER COMPANY:マイスターカンパニー》

ネオテックス (ねおてっくす) 
http://www.maeda-inc.co.jp/group/neotex.html
 
福井は昼と夜の乾湿の差が少ない土地柄を生かし、
古くから繊維の産地として栄えてきた。
ネオテックスは、福井市中心部から2kmほど離れた地域に立つ織布会社。
約20年前から高機能繊維の開発に取り組んでいる。
現在はワイピングクロスから介護関連商品など、
さまざまな商品に向けて素材を提供している。
また、技術力を生かした開発試織はお手のもの。
小規模な工場ならではフットワークを生かして
多品種・小ロット・短納期の差別化商品の生産に対応している。
一方でニーズの多様化に注目し、商品の企画提案も積極的に行っている。
ここで注目すべきは、社長の道原博彦氏の地道な行脚活動。
吸水性に優れ乾きが早いマイクロファイバーの用途を日々模索。
温泉地の仲居さんの襦袢、お医者さんの手術着など、まずは働いている人に
サンプルを使ってもらい、ニーズを見つけては商品化への道を開いているそうだ。
技術力とフットワークをあわせもつ実践的企業が、高機能繊維の新展開を狙う。

ネオテックス

代表取締役社長の道原さん

超極細繊維「マイクロファイバー」を使った製品。
高い吸水力と早乾性を活かし、油とりハンカチや、ボディタオル、ヘアターバン
などに採用されている。
page top
俳句対決
昨日の“ジャポニカロゴス”俳句対決、ご覧になりましたか?
白熱しましたね。(笑)
「俳句甲子園」なるものの存在を初めて知ったのですが、
日本の良き伝統の一つである俳句を、
高校生の皆さんが真面目に取り組んでいる様子、とても心地良く新鮮でした。

写真と季節のお題で五・七・五にするのですが、
裏側にひっそりと込められた意味とか感情の強さとか、思いが色々あるのですね。

数々の経験をお持ちの大人の方(芸能人)に負けはしたものの、
審査する方も大人の方なので、
学生さんも交えたらどんな結果になっていたのか、興味のあるところです。(笑)

こんなに感性豊かな高校生がいる日本、やはり「美しい国」ですね。
夢子も調子に乗って一句。(爆笑)
「舞い踊る 白き姿に 光見ゆ」

雪景色



*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.1 《DESIGNER:デザイナー》

wool, cube, wool ! (うーる・きゅーぶ・うーる) 木村千恵子+桜井由佳
 
 桜井由佳、木村千恵子による創作ユニット。
 可愛いだけにとどまらないキッチュな色づかいや、ちょっとしたサプライズ
 が込められた等身大のモノづくりで注目を集める若手クリエイターだ。
 ともに文化服装学院ファッション工芸科を卒業後、
 アパレルメーカー勤務を経て、
 1998年に行った展覧会を機にブランドを立ち上げる。
 主にバック、アクセサリーなどのファッション小物の企画、製作を行っている。
 得意とするのは、ファーや革、フリンジ、リボンなど
 異素材を大胆に組み合わせたプロダクト。
 手づくり雑貨のワークショップや数々の展覧会への参加と、
 活動は幅広く意欲的だ。
 コレクションごとにテーマを決めて
 作風をがらりと変える思い切りの良さも強みである。
 今回は「動物のシルエット」や「ポンポン」といった
 遊び心あふれるモチーフを手に、キッチン雑貨の世界にファンタジー感覚を導入。
 持ち前のアレンジセンスとチャレンジ精神で、
 工業素材をキュートにデザインする。

wool作品

写真左より木村千恵子、桜井由佳

A LITTLE MATCH GIRL/2005 
2005年冬物コレクションは、少女が、炎の中にみた幸せな世界がテーマ。
お菓子の写真プリントを大胆にアップリケしたバッグ。

夢みる時間/2005 
2005年春物コレクションは、寝る前や、何かをつくる前の空想する時間がテーマ。
ふたの上にお花とプードルがついているファンタジックなかご。


《「おいしいキッチン」お友達の輪》(新登場!笑)
もう、すっかりおなじみの「おいしいキッチン」応援リーダーのちゅわこさん。
(毎度のことながら記事にしていただきありがとうございます。大感激)
今回は、「ベジネット」をご紹介頂きました!(笑)
ベジネットがレースで出来ている証明写真まで
アップしていただいて恐縮です。(笑)
皆さんもぜひご覧になってくださいな!
http://plaza.rakuten.co.jp/cherrys7/diary/200712010000
page top
E.T.の日
今日は、なんとE.T.の日だそうです。

1982(昭和57)年、映画『E.T.』が日本で公開された。
観客は1000万人を突破し、1997年に『もののけ姫』に抜かれるまで最高の配給収入を記録していた。
E.T.は"Extra-Terrestrial"の略で「地球外生物」のことである。
(今日は何の日より)


映画も大ヒットすると、記念日になるのですね。(笑)
DVDが普及し、ホームシアターで映画が楽しめる昨今ですが、
やはり、劇場に行かなくっちゃ、という方も大勢いらっしゃると思います。

記念日になるほど有名なE.T.。
実は、私、最初から最後まで、しっかり見ておりません。(涙)
いろいろなメディアで宣伝されていたので、
なんとな~く見たような気がするけれど、
あらすじも知っているような気がするけれど、
指と指で「トモダチ」。自転車で月に向かって空を駆けて行く。
そんな、有名なシーンは知っている気がするけど…。
ダメですねぇ。語っちゃいけませんねぇ。(爆笑)

いつかは、見なくっちゃ…と思っております。
『ハリーポッター』も…。
http://www.et20.com/
http://ja.wikipedia.org/w/wiki.phtml?title=E.T.

ET.jpg


*************************************

logo.jpg


「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 《プロローグ:3》

「どこでも、誰でも、シチュエーションを選ばない シックな柄も用意しました。」

〈ストライプシリーズ(台ふきん、食器拭き、ハンドタオル)〉
  ボーダー柄は3種デザインしました。
  幅広いシーンで使えます。
  これももちろん高機能マイクロファイバーで織られています。

  リネンイメージ
page top
フィギュアスケート
野球、サッカーに始まり、相撲、柔道、バレーボール、マラソン等々
テレビではいろいろなスポーツを観戦できますが、
スポーツにはイマイチ感心のうす~い、夢子は、
オリンピックや世界大会という限られたモノのみのニワカファンです。(笑)
「ニッポン」というお国を背負って闘う選手の勇姿には
さすがに熱くなります!(爆笑)

そんな夢子ですが、何故か「フィギュアスケート」だけは大好きで、
好きな番組があっても、「フィギュアスケート」が優先しちゃいます。
中でも、エキシビションが大好き!
昨晩は「2007NHK杯フィギュア」楽しみました。
http://www.nhk.or.jp/figure2007/index2.html

なんだかエキシビションって選手が生き生きしている感じが好きなんですよ。
転倒しちゃっても、バツの悪いおちゃめな笑顔で、余計盛り上がれるし…。
(決して、高橋選手の事じゃありませんよ。ファンの方!(笑))

素敵なライティングでまさに“アイスショー”ですね。
今は特別ごひいきの選手がいるわけではありませんが、
以前はフィリップ・キャンデローロ選手にゾッコンでした。(爆笑)
ご存知の方おられるでしょうか?
aki715さんのブログをみつけちゃいましたので、彼の素晴らしさをどうぞ。(笑)
http://blog.livedoor.jp/aki715/archives/50349734.html

*************************************

logo.jpg


「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 《プロローグ:2》

「カワイイ動物モチーフの本性は 高機能ハイテク繊維。」

〈動物シリーズ(台ふきん、食器拭き、ハンドタオル)〉
  使っていて、たたんで置いて、そして掛けてぶら下げて、
 「チラッ」と見え隠れするカワイイ動物シルエットは
 wool, cube, wool!製品でおなじみのモチーフ。

 動物リネン
page top
バラの花びらに印字
クリスマスギフトにいかが? バラの花びらに印字するサービス
(エキサイトニュースより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091196309800.html

なんと、バラの花びらにオリジナルメッセージをプリントするサービスができたそうです。花びらが大きく、印字したときに文字が映えるバラを選んでいるとか。

なんて素敵なんでしょう!
かなり前になりますが、バレンタインデーに
チョコレートでできたバラの花をあるお店で見つけ、あまりに素敵で、感動して
プレゼントする相手を急いで探したことがあります。(爆笑)
(これって、おっちょこちょいですよね。本末転倒もいいとこ。大爆笑。)

言葉の入ったバラの花だなんて…、また欲しくなっちゃいます。
ロマンチックに、とことん弱い夢子です。(笑)

バラ


*************************************

logo.jpg


今年最後の月、師走の始まりです。
「おいしいキッチン物語」も第四弾【リネン/マイクロファイバー小物編】を
スタートします。大活躍のふきんやポンポンのお誕生秘話をどうぞ。(笑)

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 《プロローグ:1》

「食器洗いを見直す キッチン・アクセサリー。」

〈ポンポン食器あらい〉
  食器洗いも「マイクロファイバー」です。
  洗剤なしでも汚れは落ちます。
  コップの底もキチンと洗える小振りなサイズにしています。
  使わないときはシンク周辺を飾るアクセントにもなる、
  キレイな3色を用意しています。

ポンポン


《おいしいキッチン情報》
 今日の会議で、バレンタインデーに向けて何かラッピングサービスのできる
 セット商品を…という企画がでました。
 詳細はまだまだですが、恋人達に素敵な時を過ごしていただけるよう
 力が入っちゃいました!(こういう、ロマンチックネタ大好きな夢子です。)
 何か幸せをご提供できるように、想像を逞しくしま~す。(笑)

 極秘情報ですが……(こちらは水面下で進行中です。ホントヒミツです。)
 来春にもそれぞれのマイスターカンパニーより新商品が発表されるカモ。
 情報漏れ次第、また先行しちゃいます。(爆笑)
© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。