日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
血液型
『B型自分の説明書』、買っているのはどんな人たち?(エキサイトニュースより)

私はB型ではないが、実はこれまでB型の友人、知人と絡むことが多く、今でも周りにB型の人間がたくさんいる。血液型別の性格診断は気にするほうではないのだが、B型だけはなぜか気になる。

わかる、わかる。って頷いてらっしゃいません?
夢子は大きく首を縦にビュンビュン振っちゃいました。(爆笑)
夢子もB型ではないのですが、なぜか気になるんですよね。
(血液型別の性格診断もかなり当たってると思っている派です。笑)

B型の人には、ある意味尊敬の念も抱いております。(笑)
周りにいるB型の人は、とても研究熱心でトコトン追求する方が多いのです。
とても真似できないほどの没頭ぶりで、見習わなくちゃと思ちゃいます。

明日から四月、新しい季節のスタートです。
エイブリルフールにはちょっと早いと思うけど…、
何故か今日は画像がアップできません。(パソコン故障? 涙)
ちょっとお色気無しの本日の夢子です。(大爆笑)

*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

Webライターのreikoyamamotoがさんが、ブログ「Y'not Report Revival」で、
おいしいキッチンについて、記事にして下さっていました。
夢子が気がついたのが本日で、誠に申し訳ありません。
そして、詳しいご紹介ありがとうございます。
さすがボスは、リアルタイムでコメントしてますね~。(笑)
2007.2.19 用品と雑貨の中間--おいしいキッチン

スリャ、あるわあるわ、私も“女子”だったのだなあぁとつくづく感慨深くなるほど欲しいものがたくさん置いてあるではないか。私にとってよいデザインというのは、要するに欲しいかどうか、だ。

言い得て妙ですね。ズバッときました。(笑)
「欲しい」って思う物がその方にとっての良いデザイン…感無量です。
実際に入手するかどうかは、また別のお話しですが、
巷に氾濫する数々の品物の中で
「あっ、これ、いい!」とインスピレーションがはしるのが
やっぱり好きなものなんですね。
おいしいキッチンの品々を、おひとりでも多くの方が、
「よいデザイン」と思って頂けたら、こんなに嬉しいことはありません。
ご覧になっていただけるだけでも、
いろんな夢がふくらむこと請け合いです!(笑)

スポンサーサイト
page top
マリモの日
本日は土曜のサービスデー。(爆笑)二つとも気になる夢子です!(笑)
マリモの日

1952(昭和27)年、北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定された。
同時に、富山湾のホタルイカ群遊海面、鹿児島県出水市のナベヅル、高知のオナガドリ等も国の特別天然記念物に指定された。(今日は何の日より)

八百屋お七の日

1683(天和3)年、18歳の八百屋の娘・お七が、3日間の市中引回しの上、火あぶりの極刑に処せられた。
前年12月28日の大火で避難した寺で出会った寺小姓・生田庄之介のことが忘れられず、火事になればまた会えると考えて3月2日の夜に放火、火はすぐに消しとめられたが、お七は御用となった。
当時は放火の罪は火あぶりの極刑に処せられていたが、17歳以下ならば極刑は免れることになっていた。そこで奉行は、お七の刑を軽くする為に「おぬしは17だろう」と問うが、その意味がわからなかったお七は正直に18歳だと答えてしまい、極刑に処せられることとなった。
お七が丙午[ひのえうま]の年の生まれであったことから、丙午生まれの女子が疎まれるようになった。(今日は何の日より)

まず、マリモの日から…気になってるのは…
そう、あの、近頃有名な“まりもっこり”(笑)
福井にもなぜか“まりもっこり(越前ガニもっこり)”があったりします。(笑)
確かに、マリモはまあるくて、緑色で、水中をフワフワ漂っている、
なんだろう?的な生き物で、よくわからないけど、かわいいですよね。
実は、マリモとは「糸状の」藻なんだそうです。
一本一本のマリモが絡まり、くっつきあって丸い球状を形成してるのですって!
HPマリモの会マリモ秘宝館にまりもっこりMAPがありますので、
是非ご当地“まりもっこり”を探してくださいな!(笑)
こちらのサイトも「愛」にあふれてて、夢子大好きです! マリモ…その愛…

そして、こちらも有名な“八百屋お七”。
やっぱり、ウロ覚えの夢子ですので、
処刑の際の問答や、丙午の詳細はまったく知りませんでした!
昔も今も、噂、風評(特に悪評)はそこ、ここに広がっていったのですね。
生田庄之介様に逢いたくて、逢いたくて…とうとう大罪を犯してしまったお七。
その純粋さゆえに、正直だったのでしょうね。
間違った方法であったことは否めませんが、
その愛しい心の深さに夢子は、やるせなさを感じます。
風評を戒めるこんな書物もちゃんと存在しているのには救われます。(笑)
江戸の子育て書・丙午明弁
二人の生まれ変わりがこの世で仲良しでいたとしたら、
とてもロマンチックな事ですね。そう、願いたいです。(笑)

マリモ


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

awazanak520さんが、ブログ「箱やの大将」で、
おいしいキッチンの「板紙のキッチン小物」のマイスターカンパニーである
中山商事の社長さんの事をお書きになっていらっしゃいます。
2007.4.19 中山商事 中山社長との出会い
“北陸にある紙箱を製造する会社の社長日記”と題してらっしゃいますので、
きっと、「株式会社イトウ紙工」の社長さんですね。(笑)

現在中山社長は、“おいしいキッチン”というプロジェクトに参画され、紙をベースとした商品の開発・販売を精力的に行っておられる。
写真は中山商事さんが、おいしいキッチンプロジェクトで開発された紙製ワインラック
まさに紙の可能性を追求する最先端に躍り出られた!

紙というのは非常に優れたアイテムであると夢子は思います。
身近な所では、字を書くものであったり、物を包むものであったりしますが、
仕事柄、情報を伝達する手段にも使えたりします。(書籍、チラシ等)

それが中山商事さんの手で更に素敵な変身を遂げ、
板紙なるもので、ワインラックやさらには保温調理器にもなってしまうのです。
awazanak520さんが書いてらっしゃるように、

まさに紙の可能性を追求する最先端に躍り出られた!

ですね。(笑)業界でもかなり画期的な出来事であったようです。
いろいろな所でいろんな出会いがあるから、毎日が楽しいのですね。
多くの方と出逢って、夢子もいろんな情報を発信できれば…と思っております。
awazanak520さん、これからもいろんな事を教えてくださいな。(笑)

板紙2
page top
メタボ
本格メタボ検診! お腹の輪切りを撮ってみた(エキサイトニュースより)

脂肪が色つき表示されたお腹の輪切りと、鏡で見るのとは違う体型の3Dデータをみると、リアルな衝撃をうけます。

なぜ、内臓脂肪が増えてはいけないかというと、悪玉ホルモンを出して様々な生活習慣病の原因になり、メタボと診断された10年後の虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)の危険度が、正常な人に比べ36倍も高くなるといわれているからだ。寿命に直結するので、若いうちから気をつけたほうがいい。

「メタボ」ってかなりの人がご存知の言葉ですよね。
最近出て来た言葉だと思うのですが、あっという間に浸透しましたね。

一般に、ウエスト径が男性85cm以上、女性90cm以上の方要注意!
だそうですが、実は内臓脂肪の蓄積が問題なんだそうです。
病院の検査でここまではっきりわかるとなるとドキドキです。(笑)

夢子は、良く述べてますが、コレステロール値が非常に高く、
“脂肪”という言葉にかなり敏感に反応します!(大爆笑)
実は、健康の為にと五年程前より(最近ややサボリ気味ですが…)
毎日体脂肪計に乗っかって、記録しています。
(体重、体脂肪、内臓脂肪、基礎代謝かな。)
何かで「記録」が良いと聞いて、大学ノートに数字をつけています。
確かに良い! 食べるものとか気をつけるようになりますね。
季節変動などもありますが、一年前の記録で、
「今は、寒いからこんなもんでしょ。」と、少し増えてもビビリません。(笑)

内臓脂肪型肥満によって、
さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を
『メタボリックシンドローム』というのだそうですが、
こんなHP発見しました!「知っ得?納得!!メタボリックシンドローム
このHPの中に簡単な質問に答えるだけで簡易判定してくれる
メタボリックシンドローム・チェック」の項目もあります。
なんと、お子様の判定もあるのですね。ビックリです!

老若男女問わず、常にその世代に合った健康体でいたいものですね。
健康な体で素敵な笑顔の女性でありたい、夢子です。(笑)

羽


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

あいちゃさんが、ブログ「カフェブログ」で、
おいしいキッチンの「包丁」をご紹介下さいました。ありがとうございます。
2008.3.27 おいしいキッチンの包丁

個人的にはあまりにキレ過ぎる包丁は苦手なのですが
(つい「スパッ」と自分まで切っちゃいそうで(^^;)

そうそう、夢子も同じです。(笑)お仲間みつけちゃいました!(爆笑)
実際販売初期の頃、スタッフの奥様が勇気を持って購入下さり、
(当時は、知名度トーゼンゼロですものね! 笑)
刃をチョンチョンって……まさか!だったのでしょうが、
切れ味の良さに驚かれたようです。
気を付けてくださいな、越前打ち刃物ですから…。
刃を触っただけで切れちゃいますよ!

あいちゃさんがリンクして下さっている商品説明のページに行って見ました!
All Aboutさんのページになっていて、
デザインを担当した廣田尚子さんのコメントや
以前からご愛用下さっている料理研究家の福田里香さんのコメント、
また、製造元の高村刃物さんのコメント等が
写真と共に掲載されています。感激です!
皆様も一度、ご覧くださいな!(とことん、他力本願夢子です。爆笑)

20070907103736.jpg
page top
さくらの日
本日3月27日は「さくらの日」だそうです。ご存知でした?

日本さくらの会が1992(平成4)年に制定。
3×9(さくら)=27の語呂合せと、七十二侯のひとつ「桜始開」が重なる時期であることから。
日本の歴史や文化、風土と深くかかわってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深める日。(今日は何の日より)

日本の花、さくら。
やはりあのかわいい薄ピンクの小さなイメージからでしょうか?
先祖代々受け継がれて来た遺伝子の成せる業でしょうか?
はかなくも、美しい、たおやかな響きがありますね。

春の象徴でもある季節の花さくら。
東京は22日、大阪でも昨日開花したようですね。
「サクラ、サク」の言葉が何よりも嬉しかった方もたくさん居られるでしょう。
きっと、寒い寒い冬は、暖かい春の陽射しを
心行く迄、謳歌する為の準備期間なのでしょうね。

四季があり、情緒と風情のある日本に産まれて、
夢子はこころから幸せを感じます。
桜満開も素敵ですが、
夢子は散り際の、風に舞っている様子が一番好きです。
今年も、柔らかい風の吹く日に夜桜見物にコッソリ行く計画です。(笑)
だって、夜はコッソリでしょ?(爆笑)

「日本さくらの会」というHP見付けました。よろしかったらどうぞ。(笑)
http://www.sakuranokai.or.jp/index.html
ちょっと、受け売りの豆知識を!(笑)
桜って“サクラ科”だと思ってましたが、“バラ科”なんですって!
(知らなかったの、夢子だけ…? 爆笑)
お花見予定の方はこちらもよろしいかと…笑。さくら情報

さくら


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

poinさんが、ブログ「シマリス日記*コジモモ」で、
おいしいキッチンの「リスの食器ふき」をご紹介下さっていました。
ちょうど二年程前ですね。どうも、ありがとうございました。
2006.5.6 リスの食器ふき

秋じゃなくてもリスの物が見つかるんだなぁと
ちょっと嬉しくなりました。

poinさんはシマリス「小次郎」ちゃんと「小桃」ちゃんのお母さんですね。(笑)
リスがとってもお好きで可愛がっていらっしゃる様子。
おいしいキッチンに興味を持っていただけたのは、
かわいいリスちゃんたちのおかげですね。(笑)
「小次郎」ちゃんと「小桃」ちゃんに感謝! 
数日前の記事にもかわいい写真た~んと載ってますね。
とーってもかわいいですね。

「おいしいキッチン」のマイクロファイバーリネン(いわゆる食器拭き)には
他に、ウサギさん、ライオンくん、ネコちゃん、イヌ君など、
動物をモチーフにしたものがあります。一度ご覧になって下さいな。(笑)

リスの食器ふき
page top
エイリアン展
宇宙人は本当にいる!? 「エイリアン展」ついに開催(エキサイトニュースより)

エイリアンなんて信じないよ! という人も、もしかしたらその考えが変わってしまうかもしれないエイリアン展。会期は3月20日~6月16日まで。信じる人も信じない人も、ぜひ一度足を運んでみては?

“宇宙人って信じてる?”
このフレーズは夢子は良く聞かれます。(爆笑)
答えは、トーゼン「信じてます!」。予想通りでしょ!(笑)

小さい頃朝焼けの空にかなり大きなUFOを見ました。…ような気が…。
いつも、笑われるのですが、広い、広い、この宇宙。
地球外生命体が存在しても、ちっとも不思議じゃないと思いません?

東京お台場にある日本科学未来館にて開催中との事。
http://www.miraikan.jst.go.jp/j/sp/aliens/index.html
かな~り行ってみたいなぁ~。(願)

宇宙の神秘、とことん研究してみるのもおもしろいカモ。
でも、実際グレイとかに遭遇したら、脚がすくんじゃいますね。(笑)

宇宙



*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

mayさんが、ブログ「めいこ手帖」で、
おいしいキッチンの「Flowers:クリップ」を記事にして下さいました。
2007.5.23 お花クリップ

素敵なキッチン用品を見つけました。

出逢った瞬間にこのクリップ達は、mayさんの心にも
小さなお花を咲咲かせる事ができたでしょうか?(笑)
写真も3種類かわいく撮ってくださって、ありがとうございます。
トレードマークの“お口型ロゴマーク”のタグも一緒に!
とっても嬉しいです。

この「ステンレスのキッチン小物」に属するクリップは3つの種類があります。
mayさんがご紹介下さったお花の形のFlowers
カタツムリをイメージしたmaimai
そして、こちらが一番有名でしょうか? ちょうちょの形のButterfly
どれも、これもみんな可愛いので夢子は全部持ってます。(笑)
密封はムリだけど、仮止めにしたり、
中には素敵なオブジェに変身させて下さった方もいらっしゃいます。(笑)
ステンレスなところが夢子はお気に入りです!

フラワー
page top
電気記念日

日本電気協会が1927(昭和2)年9月に制定。
1878(明治11)年、東京・銀座木挽町に開設された中央電信局の開局祝賀会が虎ノ門の工部大学校(現在の東京大学工学部)で開かれ、式場に50個のアーク灯が点灯された。日本で初めて灯った電灯だった。(今日は何の日より)


日本電気協会さんのHPを見ると、先日の日曜日にイベントが行われたようです。
http://www.denki.or.jp/about/memorial-day.htm
講演会(名和小太郎氏)や子供工作教室、エジソン展など、
参加してみたい催しですね。

白状しますと、お勉強での“電気”はかなり難しく、苦手だったのですが、
テレビでよく拝見する「でんじろう先生」のおもしろ科学実験の“電気”は
不思議がいっぱいで、とっても大好きです。
楽しく学ぶ事が如何に大切か、最近痛切に感じます。(笑)

今に生きる私達は“電気”なくしては生活できない程、
“電気”にお世話になっています。
明るくしてくれたり、温めてくれたり、動かしてくれたり、綺麗に見せてくれたり。
大切にする共に、安全に効率よく使用できるよう、
今からでも遅くない、少しでも足りない知識を補わねば…(爆笑)
などと、殊勝に思う夢子です。
省エネの為、今日の夜は5分間だけ電気を切って夜空を見てみようかな?
お星さまが見えるといいな~!(祈)

電球



*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

woman.excite の「Garbo」(ガルボ「大人の女の贅沢主義」)
「おいしいキッチン」の2008年新作を取り上げて下さっています。
ご覧になって頂けましたか?
2008.3.24 「おいしいキッチン」に2008年春の新作が登場
web上では4月よりの新登場となる商品が一足早く見れますよ。
なんだか、取り上げて頂き、有名になったようで嬉しいです!

いずれも、見たり触ったりしてるだけで楽しい気分にさせてくれるラインナップ。家事が苦手な女性たちや、もちろん料理好きな友人たちなどに、ギフトとしても喜ばれそうなアイテムが揃う。
「おいしいキッチン」では、昨年アクセサリー・インテリア・空間デザインユニットのe.m.が参加して和ろうそくも発表するなど、あらたなデザイナーや企業の参入も毎回楽しみのひとつとなっている。
今後の展開に、益々期待が集まりそうだ。

松浦明さんという方が取材して下さったようで、
素敵な記事と写真の掲載、どうもありがとうございます。
ご期待にお答えすべく、スタッフ一同日々張り切っております。(笑)

新色ポンポン
春の新作:ポンポン食器洗い オフィシャルHPでは4月に登場予定! もうちょっとお待ち下さいな。
page top
賞味期限90日
賞味期限90日、お役立ち食材で春の行楽弁当を(エキサイトニュースより)

長期保管ができてしまうお揚げさん、その名を“松山あげ”という。
名前の通り愛媛県松山市で製造されているもので、普通の油揚げとの違いは冷蔵コーナーではなく常温コーナーに置かれてあるという点。
手に取ってみれば揚げ特有のシットリさは無く、サクサク。手の力だけで割れてしまう、まるでお麩のような感触が面白い。

“松山あげ”なる優れもの、夢子は始めて知りました。
有名なのでしょうか?

乙女家では、油揚げを良く使います。
冷蔵庫にストックが無くなると、大変!(笑)
うす揚げ、中揚げ、厚揚げ、種類は全然問いません。
夢子ママが煮物が得意だからでしょうね。きっと…。(笑)

お味噌汁に入れても良し、煮物にもOK、稲荷寿司、等々…
特に、旅人が大好きな“小松菜と薄揚げの煮浸し”は三日に一回登場。
ゆえに、冷凍して使ったりしているのですが、
この“松山あげ”があると、長期保存可能なのですからピッタリです。(笑)
夢子には良き情報でした。(爆笑)

“松山あげ”HPのお料理レシピ。投稿レシピもあってグー!(笑)
http://www.matsuyamaage.co.jp/cook.htm

いなり寿司


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

あきんとんさんが、ブログ「まったりcafe 別館」で、
おいしいキッチンをご紹介して下さっていました。とっても嬉しいです。
気付くの遅れちゃってゴメンナサイ!
2007.6.16 おいしいキッチン

おいしいキッチンプロジェクトってごぞんじですか?

まさに夢子の言いたい言葉とピッタリ! ビンゴです。(笑)
福井の素敵な伝統産業と今、大活躍のデザイナーのコラボから産まれた
「おいしいキッチンプロジェクト」
日本中の人に「あぁ、知ってる。」「聞いた事あるよ。」って
言っていただける日を夢見て今日も夢子はお友達を捜しています。(爆笑)

小鳥の箸置き
かわいい小鳥の箸置き:春です。つぐみとインコとひよどりが食卓にやってきました。(笑)
page top
ネーミング
あなたのPCや携帯に“名前”はついていますか?(エキサイトニュースより)

最近発表されたシカゴ大学の研究では、「擬人化することによって、孤独感を軽減しようとしている」とあり、孤独感を感じる人ほど携帯電化製品に依存している人が多いという結果が出たという。
機器は自分でコントロールできることもあり、言うことを聞いてくれる。言わばペットのような存在であり感情移入もしやすいのだろう。
お気に入りの靴や鞄を大事にしている人は多いが、名前を付けたり話しかけたりする、という人は少ないのではないだろうか。

機械に名前付けるのは孤独感を感じる人が多いのですか…。
ちょっと、気になりますね…。
だって、愛車と先代のパソコンにつけていましたもの。(大爆笑)
なんか、愛着が湧いてきません?(笑)

夢子愛用の先代のパソコンは、クマゴロウと言います。
どっしりしたモニターの形状がなんとなく…ね。踞ってるクマさんみたいで!
愛車の方は今も健在ですよ。
昨日は旅人にタイヤ交換もしてもらいました!(笑)(自分ではムリ!笑)
(旅人、具合悪かったのにゴメンネ。ありがとう!)
いわゆる、ウニは昨日、長靴を履き替えました!…ですね。(爆笑)

夢子は、決して孤独ではない(と思っている 笑)のですが、
日々の生活を少し顧みてみましょうか。…全然大丈夫です!(キッパリ 笑)
昨日の休日も三人でおいしいランチを山盛り食しましたもの。(爆笑)

夢子にとって、ネーミングは、毎日の生活を楽しくするスパイスですね!
そのうち、今のパソコンにも命名しそうです。(爆笑)

ファーム
ファームビレッジさんさんでランチバイキング。綺麗な花が咲いていました。

*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

angela*さんが、ブログ「SLOW * SLOW」で、
おいしいキッチンの「ベジネット」を記事にして下さっています。(嬉)
2007.7.10 :::ベジネット

置き場に困る根菜類を風通しのいいベジネットに入れて吊るせば
食材が傷みにくく、キッチンもキレイに片付いちゃいますv
上から入れて、下から取り出せる機能的なデザインで
取り出し口にはちゃんとスナップが付いてます。
だから重みで出てきちゃうなんてこともないんです^^

玉葱の思い出話から始まり、かわいいパステルのイラスト。
なんだかニッコリしちゃいます。(笑)
毎日楽しく生活されて、いつも笑顔のangela*さんを想像しちゃいます。
「キニナルモノ・スキナモノ」にエントリーいただき、更に

コレ、最近のお買い物で一番のヒットです^^

なんてお言葉も添えて頂いて、とっても嬉しいです。ありがとうございました。

本日より、順次新作の一部店舗発送の準備中です。
もうしばらくでネット上にもお目見えすると思いますので、
ウインドショッピングも楽しんで下さいね。(笑)

新作ステンレス


《「おいしいキッチン」情報》
只今、31日まで福岡の三越で、
おいしいキッチンの商品が期間限定で販売されています。
春の新商品の中からも数点ピックアップされてますので、
お近くにお住まいの方、どうぞ春を探しにお出掛け下さいな。(笑)
(詳しくはHP[お知らせ]に掲載中です。)
page top
春めく休日(おまけ)
今日は、お仕事お休みです。…で、私事おまけネタでも…。
(水族館続編ではございませんので、ご安心を。爆笑)

かわいい、姪っ子のミーニャから嬉しい便りがありました。
あんまりかわいいので(どっちが? それは秘密です。笑)ご披露!

ミニチュアダックスフンドのチョコタンのぽんずお姫様です。
25日で3ヶ月。 かわいいでしょ☆


ぽんず
“ぽんず”を抱くこの手は…? ミーニャじゃないなぁ…んっ?…まっ、いいか(笑)

どうやら、一緒に暮らしたかった、かわいい“ぽんず”との同居許可が下りた模様!
すっかり、お母さん気分でお世話を楽しんでいるみたいです。

これから、寂しい時も“ぽんず”が慰めてくれるでしょう。
嬉しい時は“ぽんず”も一緒に喜んでくれるでしょう。
新しい家族が増えたのだから、大事に育ててね。
きっと“ぽんず”から教わる事がた~くさんあると思うよ。
慈しむ心を持ち続ける優しい女性になってくださいね、ミーニャ。
page top
春めく休日(3)
ホントに続けちゃいます。ご容赦を……(笑)

うみがめにビビった夢子は、即座に「ふれあい館」へ直行!
何に触れるの…? ……! 水槽の中には…
エイ! サメ! タコ!……って、触れるの?
目が点に…しばし固まったところへ、旅人が『青春の海』から帰還。(笑)
(移動の時、遠く、一人海を見つめてた旅人を目撃しておりました。ハイ。笑)
なんの躊躇もなく、まず、タコの吸盤をツンツン。
だって、吸盤一つの直径5センチ程ありますから…トーゼン巨大!
若干反応有り。若干…じゃなければ吸い付かれますよね。
「ふれあい」どころじゃなくなる…笑
サメいるよ、サメ…(これは、なんでも無理でしょ!)
「すっごい、サメ肌! 気持ちい~い!」旅人、何故かご満悦。(爆笑)
エイは…「ぬるぬる、すべすべ…」
なんだか、お肌の品評会のような会話連発でした。(笑)

お土産屋さんで物色中の夢子を尻目に、二人はポップコーン休憩をとり、
三人揃って、いざ最後にメイン会場アクアホールへと。
たくさんの水槽が並んで、いろいろな海の仲間がいました。
さすがに、ここは記憶の片隅にありますね。(笑)
幼稚園、小学校、何回か遠足で来てる筈ですから…。(笑)

海の中にはいろんな生き物がいるんだなぁ~。と改めて思いました。
でも、こんな小さな世界でチョッピリかわいそうかも…
本来なら、大きな海原が世界なのだから…と
大人になった今は、そう感じました。
海の仲間にも、いろんな役割があるのですね。
悠々と生活する大海の仲間には自然という幸せを、
水族館にいる仲間は小さな世界だけれど、
多くの人達に愛でられる幸せを、神様は与えてくれたのかも…
と、ちょっぴりおセンチモード妄想が展開しながら、帰路へ着きました。

帰りはさすがに「大丈夫!看板あるから…皆、寝てて大丈夫!」と
胸を張った夢子でしたが、やっぱり、道間違えそうになり、
「ここ、曲がる!」と、旅人に軌道修正させられました。(爆笑)
ペガサスとは途中の駅で、サヨウナラ。
「今から、タコ焼きパーティーだから…」って、
どんだけ、元気なんだか…。(爆笑)

夢子といえば、もちろん、お昼寝に突入しましたとさ。(爆笑)
旅人は「F1見る」って言ってたけど……?
夢子は夢の中で、確認とれず。(笑)
楽しい楽しい、素敵な春めく休日を過ごせて、幸せでした!(終)

ドラゴンフィッシュ
ペガサス写:リーフィーシードラゴン(タツノオトシゴの一種)・クラゲ・オウム貝(生きた化石)


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

福井 県人(フクイ ケント)さんが、
ブログ「福井県 材好き!!」で、おいしいキッチンの「包丁」を作っている
マイスターカンパニーの高村刃物製作所さんを取り上げてくださっています。
ふくいブランド大使をされていらっしゃるだけあって、さすがです!
脱帽いたしました。(夢子のご紹介なんておままごとのようで恥ずかしいですね。)
2007.7.27 高村刃物製作所(越前打ち刃物)

福井県の良さを全国に紹介するためにこのブログを開設しました。

という、素敵な趣旨のこのブログ。
本日出逢えた事をとても、嬉しく思います。
夢子はいっとう最初の記事から読破しようと目論んでおります。(笑)
福井県のいいところがい~っぱい凝縮してあって、バンザイ!

「おいしいキッチン」の包丁を作っている高村刃物製作所さんは
越前打ち刃物の伝統を継承する、心の熱い
光一さん、日出夫さん、勇人さんという現社長の三人の息子さんが
毎日汗を流してらっしゃるそうですが、
有名なあの方のご愛用の包丁や、神事の際の小刀子も作ってらっしゃるとは
全国に誇って良い、技術ですよね。
一度、三兄弟にお逢いしてみたいな!(願)
(本家ブログではタイムリーにご紹介済みですね。あしからず。笑)

20070911090857.jpg

20070912092145.jpg
page top
春めく休日(2)
では、では、厚かましくも昨日の続きを…(爆笑)

イルカショーを見ているときは日が射して、心も体もほんわり。
どちらも携帯で写真を写してないのを後で知って…ア然。
どうして!? 「だって、夢中だったから…」……納得…でも、残念。

お腹空いたね~と、展望レストランへお食事に!
水族館がぐるりと見渡せます。
先程のイルカ君たちのプールが見える場所はさすがに先客が…。
で、端っこのテーブルで我慢しましょう…って、何とラッキーシート!
綺麗なフラミンゴを見ながら待ってると、
時間的に丁度良かったのでしょうね。
皇帝ペンギンのお散歩がバッチリ!(嬉)大きかったですよ。
ちっちゃな小ども位の大きさ!(なんという表現なのだ…)

食後はいよいよ、「コツメカワウソ」に逢いに…。
いた! 奥まった建物に! すっごくかわいいっ!
大きい子や小さい子、思ったよりたくさんいました。
かわいいけど、倍速じゃないかと思うくらいじっとしてません。(笑)
兄弟ゲンカをお母さんに叱られ、おいたを受ける子、
激しく水のでてくる管に頭をすっぽり突っ込んで水圧に耐える子、
水中にあるピンポン玉を両手で抱え、一生懸命階段を二足歩行で登る子、
ムシを見つけ狙いを定める子…。
いつまで見ていても飽きません。もう見てるみんなの顔もふにゃふにゃ。(笑)
一つ、へへ~っと感心したのは、
水中、陸上、かなりの速さで動き回るのですが、
濡れねずみになってる子がいない。どうして? よく見てると、
水中から上がった瞬間水が玉のようにころがって、落ちていくんですよ!
若いってことかな!(大爆笑)

後ろ髪ひかれながらも、満足して、それぞれが好きな場所に移動!
夢子はうみがめを見に…。
いつでも餌が準備してあって、自由に野菜を上げることができます。
おとなしそうなのに「必ず金バサミをご使用下さい」の文字が…
躊躇いながら、なんとなくお食事風景を見ていたら、
野菜ごと金バサミを加えて引っ張ってる……あっ…水中に落ちた。
もちろん、人じゃなく、金バサミですよ。(笑)
でも、ビビッた夢子は、トーゼン見てるだけ~。
いつの間にかペガサスが背後に来ていて勧められたけど、
やっぱり、恐くて餌上げれませんでした。(笑)

とっても長~くなったので、明日も書いちゃおうかな。(爆笑)
いいでしょうか?

クリオネ
これは旅人お気に入りの激写。携帯なのにクリオネがちゃんと写ってる。お見事!
そしてなぜかウーパールーパーのアップ(大爆笑)


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

ひつじ文庫さん(お名前はこれでよろしいでしょうか?間違っていたらゴメンナサイ!)が、
ブログ「LatteLatte」で
おいしいキッチンの「ベジネット」を記事にしてくださっていました。
昨年の夏ですね~。ベジネット大活躍の時季ですね。ありがとうございます。
2007.8.9 久しぶりに

Goma×荒川レースの野菜入れ。
よくストッキングに玉ねぎ入れてほしてありますよね・・。アレ・・。

ナイスな表現です!とってもわかりやすい!(爆笑)
ひつじ文庫さんは、
伊藤まさこさんの作品にも興味を持っていらっしゃるのですね。
いろいろな雑貨に興味を持っておられるようで、とても楽しいブログです。
写真もとっても素敵です!(笑)

ベジネットはとても皆様に可愛がっていただいております。
試作品が出来上がって来たとき、
「ミカンのネットみたい(笑)」と単純な夢子の発想…でも、
「レースで考えつくなんてすっごいおしゃれ」と尊敬。
ありそで、なさそな何気ないものをキュートに変身させたGomaさんと
巧みな技術で織り上げた荒川レースさんのコラボは
夢子の貧粗な発想を大きく超えて、すごいヒットになりました。(爆笑)

20070814112227.jpg
page top
春めく休日(1)
昨日は、ペガサスたっての希望であった「海」へ出掛けました。
…海? …方面、…には違いない…けど…
到着地点は「越前松島水族館」(笑)

今回は夢子の危険な運転です。(かなりの方向オンチ)
どうも二人ではアブナイ予感がして(海に着かないカモ…爆笑)
無理矢理、旅人を引っ張り出しちゃいました!(笑)
そこで旅人に敬意を表し、
コツメカワウソ」に逢うのがメインのキケンなドライブに出発!

『天才!志村動物園』で青木さやかさんが連れていた「次郎と小次郎」。
今は「明美と順子」に代替わりしてますが、あのかわいい動物が
コツメカワウソです。
水族館に赤ちゃんがいるという情報で旅人が「行くぞ!」(笑)

なんちゃって情報の多いペガサスは上機嫌。
道順を教えてくれるのですが、やっぱりなんちゃってです。(爆笑)
大事な分岐点に来ると、寡黙な旅人の「右」「左」「まっすぐ」の一言。
大助かりでした。おかげで大した迷子にもならず、無事到着。

季節がまだ早いのかな~。人の数もまばら…。(残念ながら曇ってたんですよね。)
すぐにイルカショーの始まり。
一番前の「水かぶり席」を陣取って待つ事五分。
ここが故郷のラボ君も登場。
イルカって超音波でお話をするので、水の中でもみんな同時に
ジャンプできるんですって!
ダイナミック&キュートでした。(やっぱりデジカメ欲しい……涙)
続きは、また明日。

ウーパールーパー
なぜかペガサスが気に入ったクロッカスとウーパールーパー(笑)イルカは?


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

radicafeさんが、ブログ「radicafe::diary」で
おいしいキッチンの「サラダの中敷き桐のまな板ポットウォーマー」と
一度に三点も入荷のお知らせを記事にして下さいました。
タイトルが奥ゆかしい~!大和撫子ですね~!ありがとうございます。(笑)
2007.11.29 物欲をかき立てるようで非常に申し訳ないんだけど

中敷は笹掻ポテトみたいで素敵ですが、繊維の拡大写真みたいでカックイイです。でもほんとは長芋のかき揚げみたいでおいしそう!

などと、それぞれにかわいいコメントを書いて下さっています。(嬉)
気付くのが遅れてしまい、申し訳ありませんが、
評判の程はいかがだったでしょうか?(笑)
サラダボウルのご紹介記事にちゃっかり顔を出しちゃいましたね。(笑)
夢子はこの記事で“ティーコージー”という言葉を始めてお勉強しました!

コージーは紅茶なんかのポットカバー。

いつも、皆さんに教えていただくことばかりですね!(苦笑)
いーっぱい先生のいる夢子は幸せ者です!(笑)

サラダの中敷き
page top
“飲む点滴”甘酒
“飲む点滴”甘酒の可能性を考える(エキサイトニュースより)

ブドウ糖、ビタミン、アミノ酸が豊富で、甘酒はまさに、「飲む点滴」なんだそうです!! 江戸時代には夏バテ防止のために夏によく飲まれていたとか。冬に体を温めるための飲み物じゃなかったんですね……。

夢子、お酒…いやもとい、甘酒大好きです!(笑)
記事には手作りの方法も掲載されてますが、生麹さえ手に入れば
夢子にも簡単にできそうです。(笑)
夢子ママは「酒の粕」で上手に作ってくれます。
けっこうトロミとかもあるのですが、どうやって作ってるの?

冬は結構飲みますが、(自販機で良く買っちゃいます!)
夏はご無沙汰してますね。(笑)
“飲む点滴”というぐらいですから、今年の夏は、
自分で作って、キンキンに冷した甘酒を飲んで憩ってみましょう!

日本名門酒会公式サイトにも甘酒の詳しい情報が載ってますよ。(笑)
http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=97

甘酒


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

この〈お友達の輪〉を始めてから、できるだけ多くのお友達を探そうと、
日々ニラメッコしている夢子ですが、
まだまだ、大勢いらっしゃるようです。
ご紹介いただきましたブログの日付けが遡ったりしますが、
「しようがないなあ」と、ボンヤリ夢子を許して下さいな。
「私、まだ~!」な方、どうぞ、ご一報を!(笑)

violetさんが、ブログ「スローライフ」で
おいしいキッチンの「キープフードネット」をご紹介下さいました。
とても素敵な文章で思い出を語っていただいて、
夢子も、昔近所に住んでいた笑顔の優しいおばあちゃまを思い出しました。
2008.1.21 キープフードネット) 

昔むか~し、祖母が
たっぷりのお砂糖をまぶした揚げパンを置いてくれていた記憶があります。
このネットを開くたびに、
祖母の懐かしいおやつやお惣菜を思い出すのでした~♪

ブログのサブタイトル『すこしだけがんばって、すこしだけ好きなこと』
素敵なことばですね。
お料理の記事も満載で、見所満載ですね。
こんな素敵なブログに仲間入りさせていただいて、ホント、嬉しいです。(笑)

このキープフードネットはちょうど一年前の三月に、
読売新聞と日経新聞で取り上げていただき、(マスメディアってすごい!)
爆発的ヒットを記録した強者です。(笑)
白・ベージュ・コバルトグリーンの3色そろい踏みなのですが、
ここだけの内緒のお話…ベージュが王様です!(笑)
春めいて暖かくなって来ている今日この頃。大活躍の季節です。(爆笑)

キープフードネット
page top
ホワイトデー
今日は待ちに待ったホワイトデー!(爆笑)
何のアテもないのですが、とにかく素敵なイベント大好きです!

2月14日のバレンタインデーにチョコレートを贈られた男性が、返礼のプレゼントをする日。バレンタインデーのチョコレートに対しキャンデーやマシュマロをお返しするのが一般的になっている。
日本でバレンタインデーが定着するにしたがって、若い世代の間でそれにお返しをしようという風潮が生まれた。これを受けたお菓子業界では昭和50年代に入ってから、個々に独自の日を定めて、マシュマロやクッキー、キャンデー等を「お返しの贈り物」として宣伝販売するようになった。
この動きをキャンデーの販売促進に結びつけ、全国飴菓子工業協同組合(全飴協)関東地区部会が「ホワイトデー」として催事化した。そして1978(昭和53)年、全飴協の総会で「キャンデーを贈る日」として制定され、2年の準備期間を経て1980(昭和55)年に第1回のホワイトデーが開催された。
ホワイトデーを3月14日に定めたのは、269年2月14日、兵士の自由結婚禁止政策にそむいて結婚しようとした男女を救う為、バレンタイン司教が殉教し、その一箇月後の3月14日に、その2人は改めて二人の永遠の愛を誓い合ったと言われていることに由来する。(今日は何の日より)

「キャンデーを贈る日」なのですね。
日本の古典(古事記、日本書紀)から、
わが国の飴製造の起源を拾ったという説もあるそうなんですよ。(笑)

「大好きです」の気持ちを伝える事が、大事なので
何を贈っても良いと、夢子は思っていますが…。(おいしければOK! 爆笑)

昨日、地元のニュースなのですが、
「ホワイトデーに贈るもの」的な趣旨で、最後の品を紹介していました。
ある男の子の作る「手作りティラミス」です。
将来『パティシェになるのが夢』と語る優しい顔だちの男の子。
微笑ましいと思いませんか? ものすっごい笑顔になっちゃいました。
出来映えは「甘過ぎずおいしい」んですって!
昨年の評判が上々だったようで、
彼の手作りお菓子の「おいしいお返し」ゲットを夢見るお嬢ちゃん達が、
今年のバレンタインデーにはた~くさんチョコをくれたそうです。(笑)
本命は……内緒のようで、はにかんでました。
彼はきっと、将来素敵なパティシェになってくれるような気がします!

ホワイトデー公式サイトがあるのご存知でした?

キャンディー


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」情報》

随分前から運営されていたらしいので、
皆さんはもうご存知でしょうか?
夢子は、今日お初の発見をしました。(プチ自慢?笑)
関心空間」というサイトなのですが、知りたい事に関しての口コミ情報満載!
何でも良いのです。
関心事を入れてみると知りたい情報(みなさんのご意見等)が
わらわらと出て来ます!(爆笑)
そこで「おいしいキッチン」を早速調べてみました!
よろしかったら参考にしてくださいね。
たくさんの方がコメントされてて、ビックリです!
キーワードで検索〉〈つながりで検索

20070809134107.jpg
ドット・ショッピングバッグ:本日福井は雨なのに、夢子は買い物へ出掛けます。笑
page top
お魚の食べ方
「正しい魚の食べ方」って?!(エキサイトニュースより)

マナーとして良いのはこうだ。「表側の皮をとり、身を食べたあと、出てきた骨をはずしたら、お皿の脇の方においておく。そして出てきた奥の身を食べていくというもの」。また、残った部分だけ、骨と一緒に端の方によせておけば、食べ終わった後もきれいにみえる。たしかにこれならきれいに食べられるだろう。頭ではわかっているはずなのだけど……。

夢子の食べ方は、記事を書かれた田辺 香さんとほぼ同じ。(笑)
ほぼというのは、夢子の場合、
表側の皮をとり、血合いもとり、身を食します。
片身を食した所で、そのままひっくり返し食していきます。

いつも、夢子ママに叱られるのですが、
どうしても、皮と血合いがダメなんですよ。(笑)
昔、河原で鮎のバーベキューをした時に、
串に刺された鮎の皮ハガシを見付けられ、「喰うな!」と
一喝されたこともありましたっけ。(爆笑)

マナー通りには食せませんが…(アハッ)、
お魚大好きで、結構残さず綺麗に食べちゃいます。
(皮と血合いヌキ…ちっとも食べ切れてないですね…笑)
でも、旅人が「面倒」と言う理由で、
乙女家は、切り身が多く登場します。(笑)
おいしく、楽しくお食事出来ればいいかな…などと不埒な夢子です。(笑)

写真付きで細かく「アジの開き定食」の食べ方を掲載している
オモシロイHP発見しちゃいました。
よろしかったら、どうでしょ?(笑)
これが正しいアジの開きの食べ方だ!!

鯵のいろいろレシピもどうぞ!(笑)アジ(鯵)を食べる(レシピサイトぷちぐる)

鯵


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」情報》

オフィシャルサイト
人気アイテムの順位が発表されているのはご存知でしょうか?
って、もう皆さんご存知ですよね。(笑)

現在のトップ3は2月の集計結果なのですが、
人気ものの「Butterfly クリップ」や「ポンポン食器あらい」に続いて
なんと夢子の思い出の品、「なべのふた置きシロクマ」が第3位に初登場です!

このシロクマ君は、
トウモロコシを原材料とする植物プラスチックを使用した商品で、
二酸化炭素の量を増やさず、
石油資源の節約に大きく貢献することができる地球にやさしい物です。
結構、使い勝手が良いようで、御菜箸などを置くにも便利だそうです。
(使っていただいている方の嬉しいウケウリ情報です!笑)

なぜ、夢子の思い出の品かと言いますと……、全く私事ですが、
ブログで偶然お知り合いになった方が、
たまたま鍋の蓋置きを探してらっしゃっていて、
感謝のお言葉を頂いたのが、このシロクマ君だったのです!
今思い出してもジーンと胸に来ます。(笑)
いろいろな方とご縁が出来るって嬉しいことですね。
どんどん、《お友達の輪》が広がって行きますように!(祈)

シロクマ
page top
半ドンの日
サンデーホリデーの日,半ドンの日(今日は何の日より)

1876(明治9)年、官公庁で土曜半休・日曜休日制が実施された。
それまでは、1868(明治元)年9月の太政官布告により、31日を除く1と6のつく日を休日としていた。しかし、欧米との交易等で不便があったため、欧米と同じ仕組みに改めることとした。
1871(明治4)年から皇居で毎日正午に大砲(午砲・ドン)を撃っており、土曜日はドンとともに仕事が終わることから、丸の内に勤める人たちの間で「半ドン」と呼ばれるようになった。ドンは全国の都市で行われるようになり、それとともに「半ドン」という言葉も全国に広まった。
また、オランダ語で日曜日を意味するzondag(ゾンターク)が訛って「ドンタク」となり、土曜日は半分が休日であることから「半ドンタク」略して「半ドン」となったとする説もある。

ほほーっ、ゆえに半ドンと言うのですね。
また一つお勉強しちゃいました!(笑)
しかし皇居で大砲を撃っていたとは…ビックリです。(笑)

……ということは1876年は土曜日だったのかしら…?と、素朴な疑問が。
早速調べてみましたら、日曜日でした。(笑)
あなたの生まれ曜日検索」という性格なんかも占えちゃうおもしろサイトで調べました。(笑)

毎日の生活、あまりにも当たり前のように過ぎていますが、
すべての事に意味や歴史があるのですね。
時代はドンドン進んで、今や官公庁も企業も週休二日制が多い世の中。
「半ドン」という言葉は無くなっていくのでしょうか?
何かゆったりとした日だまりのイメージのある「半ドン」という言葉、
夢子はずーっと覚えておこうと思っています。(笑)

ひだまり



*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」残念情報》

オフィシャルサイトのNEWS
すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが
申し訳ございません、
「おいしいキッチン」といえば、これ、という程人気の
【ポンポン食器あらい(緑)(赤)(黄)】が残念ながら値上がりします。

オフィシャルサイトのオンラインショッピングでは
3月21日(金)AM10:00受付分まで旧価格でOKですので、
ご予定されていらっしゃった方は、値上げ前の方がお得ですよ。(笑)

尚、4月1日の新商品販売第一弾では
(ムラサキ×グリーン)(オレンジ×グレー)(ブルー×イエロー)の
新しい3色が登場します。
「見てからの方がいいわ~」な方は、暫くお待ち下さいね!(笑)

新しい3色は……
そうですね~しぶ~い感じです。(あくまで夢子目線です。笑)
今迄の3色が原色のカラフルな色合いだったので、
正反対な感じがすると思います。
展示会の写真に何気に混じっておりますので、見付けたあなたは、
エライ!(笑)(向かって左の写真:山の下に1個…笑)

ポンポン2
page top
カレーとコーヒー
カレーの後、コーヒーを飲みたくなりませんか(エキサイトニュースより)

気になるのが、コーヒーとの関連性。臼井さんは、こんな説明をしてくれた。
「カレーに使われるスパイスのうち、ショウガやトウガラシ系は、コーヒーとの『食べ合わせ』がいいんですよ。ショウガやトウガラシには血行促進、消化の促進、覚醒、頭をクリアにするなどの薬効があります。一方、コーヒーに含まれるタンニン中のポリフェノールには、抗酸化作用があり、あわせてとることで、食べ合わせとして、相乗的に作用し、働きが高まるという期待値があるんですよ。コーヒーの香りでアロマ効果もプラスされますし」

おーっ、奇しくも昨晩の乙女家の献立は、カレーライスと野菜サラダ。
一日早かったら、食後にコーヒーを飲んでいたでしょう。(爆笑)
でも、チョコレート食べたから、ポリフェノールは摂取。オッケー。(笑)

驚くことなかれ、乙女家のカレーには、お肉はほとんど入りません。
どうも、お肉が苦手という理由なのですが、昨晩は豚の薄切り入り。
「じゃがいも、じゃがいも」って選別してしまいました。(笑)
せっかく夢子ママが栄養を考えて作ってくれたのに、ゴメンね。

よく遊びに行くaoaoさんのブログに、テレビ番組の情報らしいのですが、
「福井の人はカレーライスに厚揚げ」というカレーネタがあったのですが、
(こちらです。→http://aoao1026.exblog.jp/8002253
昨晩はお肉が入っちゃったから、挑戦できませんでした。
次回こそは、厚揚げ入れてみま~す!
福井でも入れてらしゃる方は少ないと思うのですが、
おいしそうだと思うのは、夢子だけでしょうか?(爆笑)
そうそう、食後のコーヒーも忘れちゃいけませんね。(笑)

カレー



*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

floppinさんがブログ「flip-flopな日々」で
「おいしいキッチン」の“包丁”を紹介して下さいました。
(2008.03.10 おいしいキッチン 包丁(大)(小)
一年半前に中を購入されて、今回大と小を揃えて下さいましたようで、
感謝です。どうもありがとうございます。
中の使い心地の方は良好のようですが、

(大)の方は今度仕事で使おうと思ってます。
飲食の仕事の現場でもちゃんと使えるものかどうか。
デザインが見せかけだけのものかどうか。
作った人の底力、本気が見られるんじゃないかと。

試されちゃうわけですね~!(笑)
こういうまっすぐなご意見、夢子は大好きです。
毎日使う物というのは、特に、良い所だけの宣伝になりがちですが、
なんかスッキリしない気がしません?
至らぬ所を教えて頂き、改良してこそ、発展があるような気が…。
さて、「おいしいキッチン」の包丁(大)
お点はいかほどになるのでしょうか? プロにも通用するでしょうか?
かなり、ドキドキしますが、是非結果を教えていただけますと、
嬉しいですね。
(やっぱり、願わくば合格ですね。春ゆえにサクラサク!笑)

20070907103736.jpg


《「おいしいキッチン」情報》

ついに発表ですね。
オフィシャルサイトでは新商品は二弾に分けての展開になります。
第一弾は4月1日ですよ。どうか遊びに来てくださいね。

昨日に続きまして本家ブログ情報更新ですよ!(笑)
http://okitchen.blog48.fc2.com/
展示会には素敵なワインも登場したのですね。
各デザイナーとマイスターカンパニーの写真をラベルにした赤ワイン。
わーっ、夢子も知らなかった!。余ってないかしら…。(爆笑)

ワインラベル
page top
東京
今日は東京大空襲記念日と同時に東京都平和の日でもあります。(今日は何の日より)

1945(昭和20)年3月10日深夜0時8分、東京でアメリカ軍B9爆撃機344機による焼夷弾爆撃があった。
死者約10万人、焼失家屋約27万戸という、
第二次大戦で最大級の被害を出した。

東京都が1990(平成2)年に、「東京都平和の日条例」で制定。
都民ひとりひとりが平和について考える日。

東京空襲で犠牲となられた方々を追悼するとともに、
平和の意義を確認し、平和意識の高揚を図るため、
東京都庁では、本日「第18回東京都平和の日記念式典」が開かれたようです。

夢子は戦争を体験していません。
ドラマや映画、テレビのドキュメンタリーや特集などで目や耳にするだけです。
体験された方には遠く及ばないのでしょうが、
悲惨さ、悲しさ、憤り、様々な感情が渦巻きます。
いろんな立場の方が、「正義」という大義名分のもと
してはいけない事や、やり場のない感情を噴出させてしまった
悲しい出来事。
語る資格もない夢子ですが、でもやっぱり平和が一番。
仲良しが一番なのだと思います。
お国が違えども、人種が違えども、立場や思考が違えども、
相手を思いやる心が大切なのだと思います。
政治的な事や難しい事にはとんと疎いのですが、
基本は人対人ではないでしょうか。

今年はオリンピックイヤー。
昨日の北京五輪代表最終選考会を兼ねた
名古屋国際女子マラソンを応援された方は多かったのでは?
(高橋尚子さん残念でした。でも笑顔の彼女はりっぱだと思います。)
全世界の人が集まって技を競う式典。
これぞ、平和の象徴ですね。あと151日、楽しみです。

東京都民ではありませんが、夢子も一人の人間として、
今日は平和についてじっくり考えてみようと思います。

デイジー


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

シアンさんがブログ「マイフォトコンテスト」で
「おいしいキッチン」の“ウサギの食器拭き”を紹介して下さいました。
(2008.03.08 可愛いウサギがプリントされた食器拭き
どうもありがとうございます。

市場リサーチに始まり、素材の厳選、素材に合ったデザイナー選び、高い技術を持ったメーカー“マイスターカンパニー”が製作するなど、随所にこだわりと工夫がちりばめられています。

どれも、素敵なモノ(手前ミソでスミマセン。笑)ばかりなのですが、
目にした方がご紹介下さるのは、オシリがこそばゆい感じですね。(笑)

動物をモチーフをしたグッズを集めてる方は
多くいらっしゃると聞きます。かわいいですものね。
「おいしいキッチン」でもこのウサギやリス、犬、猫、シロクマ…
もうすぐお目見えする“マグネット”もペンギンがいます。(笑)
どうか、お楽しみに!

動物リネン


《「おいしいキッチン」情報》
本家ブログのチェックはもうお済みですか?(笑)
http://okitchen.blog48.fc2.com/
先日の新商品展示会と同時に行われた
“スィーツなパーティー”の情報が出てますよ。
eatripさんのケータリング。
もう、かわいくて食べるのもったいないお菓子満載!
ちょっと写真を失敬してみました!
「おいしいキッチン」といえば…やっぱりですね。(笑)

スィーツ
page top
消防記念日
今日、3月7日は消防記念日だそうです。

1948(昭和23)年、「消防組織法」が施行された。
明治以来消防は警察の所管とされていたが、これにより、条例に従って市町村長が消防を管理する「自治体消防制度」となり、各市町村に消防本部・消防署・消防団の全部または一部を設置することが義務附けられた。
これを記念し、2年後の1950(昭和25)年、国家消防庁(現在の消防庁)がこの日を消防記念日とした。(今日は何の日より)

消防署というと、緋色を連想します。
火事の時の炎の色と消防車の車体の色からでしょか。
「消防組織法」ってなんだか難しそうですが、
人命に関わる大事なお仕事であるからこそ、
とっても大事な事なのでしょうね。

夢子は、実際の火事は見た事がありません。
きっと、震えが止まらなくなるでしょう。
ドラマや映画でさえも息が詰まったような感覚に襲われます。
燃えさかる炎に立ち向かっていく消防士さん達に
尊敬と感謝の念を抱かずにはおれません。

忙しくないほうが良いお仕事だと思います。
うっかり夢子も火の始末だけは忘れない事を
今日という日に約束します。

消防雑学事典(東京消防庁 消防マメ知識より)

炎


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

インテリア、雑貨のセレクトショップ soup by suppe さんが
colmun of soup by suppe」のコーナーで
「おいしいキッチン2008春“宴”」展へ
お越し下さった時の模様を書いてくださっています。
とても綺麗な写真を掲載してくださってます。
ありがとうございます。うれしいですね。

いろいろなサイトで「おいしいキッチン」の商品を取り扱っていただき、
本当に感謝いたします。
選択肢がどんどん広がるって、とっても嬉しいことですね。(笑)
お友達がだんだん増えて行く感じです。(嬉)

キープフードネット

page top
買ったのに読んでいない本、どれくらいありますか?

自分の本棚を見て思った。実は読んでない本が多いじゃないか? と。
職業柄、本をもらったり仕事のために買ったりすることも多いけれど、
自分が読みたくて買った本でさえ、読んでいないものが多数ある。
単行本、文庫本合わせてざっと30冊はあるはず。

結果的には「買っても読まない本がある」派と「買ったら必ず読む」派はほぼ半々。私と同じように、買ったのに読まないままの本が多数あるという人たちも結構いた。

皆さんはいかがでしょう?(笑)
夢子は履歴書・趣味の欄の「読書」と書く程、本好きです!(爆笑)
……いや、でした。カナ…アハッ。
最近は、忙しさに紛れて読書の時間をとれません。(涙)
故に、買ったのに読んでない本は今は1冊だけ。

傾向として、好きな作家さんのものは継続して読んじゃいます。
今、とーっても好きなのは篠田節子さん。
夢子は文庫本派なので、読むタイミングがかな~り遅れちゃいますが
新しいのが出ると必ず読みます。

大事な本は夢子パパに幼い時買ってもらった『赤毛のアン』。
古くはなりましたが、ピンクの本カバーが今でも色褪せずにかわいいです。
思い出の、大切な一冊です。
そして、もう一つ。
ヘルマン・ヘッセの『車輪の下』。
これは、小学校の時の読書感想文の為に読んだのですが、
その後、学生時代、社会人になってからもいろんな節目で読んでます。
5~6回になるでしょうか…。
読む度に感動の視点が変るのです。不思議な本です。
これからも、きっとおばあちゃまになるまで読むような気がします。(笑)

お友達に教えてもらって、読んで涙したのは、
ダニエル・キイスの『アルジャーノンに花束を』。
これはドラマにもなったのでご存知の方も多いのでは?
日記調になっているのですが、行間に溢れんばかりの思いが…。
感動で、しばらく涙が止まりませんでした。

『本』でかなりおしゃべりになっちゃいました。(笑)
まだまだあるのですが、またの機会に…。(爆笑)

本


*************************************


logo.jpg


《「おいしいキッチン」デザイナー&マイスターカンパニー》

【システムキッチン編】vol.2《MEISTER COMPANY:マイスターカンパニー》

システムキッチン2

株式会社タニコーテック
http://www.tanico.com/

1976年創業の業務用ステンレスキッチンメーカー。
福井県大野市、坂井市(丸岡町)にて、
プロユースキッチン(業務用厨房機器)の設計、開発、製造を行い、
ホテル、レストランのキッチンから、ファーストフード店、
コンビニエンスストア、居酒屋、学校給食、病院介護施設といった
あらゆる外食産業に厨房機器を納入し、成長する。
プロの料理人に使いやすいキッチンの設計には定評があり、
いまでは一般的になっているステンレス製のオーブントッププレートや、
一人前ずつに分けて麺を調理するゆで麺機などを
業界に先駆けて開発するなど、
使いやすいキッチンの研究・開発を行なっている。
ステンレスだけでなく、
多素材とのコラボレーションによる
コンポーネントキッチン製品の開発にも取り組んでいる。
おいしいキッチンプロジェクトでは、
業務用キッチンで培ったノウハウを、一般ユーザーにも使いやすく、
より料理が楽しくなるキッチンづくりへと展開する。

タニコー
page top
お寿司
こんな記事発見。(笑)
スシ喰いねぇ in ニューヨーク(エキサイトニュースより)

今でもアボカドとクリームチーズを巻いたフィラデルフィアロールなんかや、NYヤンキースの松井にあやかったゴジラロール等々、アメリカナイズされたと言うか、無国籍チックなスシが人気だし、結構美味い。

ニューヨークへ行くと変りダネのお寿司があるようですね。(笑)
お寿司って美味しいし、ヘルシーで夢子もよく回転寿司を食べに行きます。
本格的な御寿司屋さんは敷居が高くって…
御馳走になる時以外は行けません!(調子良過ぎですね。笑)
最近はもっとチープに百円寿司が大好きです。(大爆笑)
でも、これが結構おいしいのです。変わりダネもいろいろあって…。
エビフライとか、たこ焼きとか、御漬物もありますね。
食いしん坊の夢子、
フィラデルフィアロールやゴジラロール(写真発見
是非食べてみたいものです。

おすし


*************************************


logo.jpg


《「おいしいキッチン」デザイナー&マイスターカンパニー》

さてさて、一番最後になってしまいましたが、四天王の登場です。(笑)
「おいしいキッチン」全体のデザインディレクターでもある
酒井俊彦氏が満を持して手掛けたのが“システムキッチン”。
「オブジェのような美しさと
   丸洗いできる清掃性の高さを兼ね備えたシステムキッチン」
「おいしいキッチン」の中でも特別な“大物”です。(笑)

ロータス1


【システムキッチン編】 vol.1 《DESIGNER:デザイナー》

プロダクトデザイナー 酒井俊彦(さかいとしひこ)
http://www.sakaidesign.com/main.html

サカイデザインアソシエイツ代表、プロダクトデザイナー。
1964年高知生まれ。
東京造形大学を卒業後、コーゾーデザインスタジオに入社。
92年にサカイデザインアソシエイツを設立。
柔軟な思考と姿勢でものの本質をつかみ、工業製品から家具、
インテリアデザインまで幅広い商品をデザイン。
Gマークを始めとする受賞も数多い。さまざまなデザインプロジェクトの
ディレクション、コンサルティングを手がけている。
おいしいキッチンプロジェクトでは、コンセプトの立案、
デザイナーやアイテムの決定から製品の最終商品まで
全体のデザインアイデンティティのコントロールを行なうが、
今回は初めて、本格的業務用キッチンの合理的な良さをとりいれた、
ホームスタジオでも使用できる
システムキッチンのデザインに取り組んでいる。

酒井氏
page top
楽しい休日
昨日の続きです…(笑)

さて、楽しいモツ鍋パーティーも終了し、幸せな気持ちで寝た次の日。
3月2日、日曜日。
なんか、(三国へドライブっていってたなぁ~)と思っていたら、
「さあ、出掛けるぞ!」の天の一声。(笑)
やったね。と、いそいそ車に乗り込むと、名何故か山の方へ……。
「んっ? どこ?」「…朝倉遺跡。」
まさしく歴史大好き旅人の発想です。
福井に住んでいるのだから、多分夢子も何度か訪れているはずですが…
ホント記憶力ゼロ。(爆笑)新鮮な気持ちで見学できました。(笑)

まだ雪の残っている冷たい空気が、心無しかピーンと張りつめています。
タイムスリップした感覚。(訪れている人が僅かだったのも良かった。)
昔の平民の住居跡を見て、わずか二間しかない空間が愛しく思えます。
これだけで昔の人は幸せに暮していたのですね。
やっぱり、今は贅沢なんだ…と、神妙な気持ちでいると、
大きい武家屋敷跡の門前で、
旅人が「中村さ~ん」って!(爆笑)おいおい、主水殿の家じゃないって!(笑)
ぐるっと回ると結構歩きます。

少々休憩して、次は一乗滝。
雪道をこけつまろびつ滝壺まで。
下方から見上げると、水しぶきが光りに反射してとってもきれい。
たくさんのマイナスイオンを吸い込むと、お腹がグーゥ。(笑)

朝倉遺跡
あるじ犬?のお見送り(嬉)   旅人一人失楽園(笑)  光りがまばゆい一乗滝

昼食には「おそば」というリクエストで永平寺へ…。
門前のお店に入ったところ、
「これは、おいしい!」と食通の旅人絶賛の味。
夢子は何でもおいしいので(味オンチ?)もちろんおいしく完食しました。(笑)
さてさて、どうする?と言いながら、やっぱりお寺の中に吸い込まれました。
こういう所に来ると、神妙な気持ちになって、
俗っぽい夢子は反省することしきりです。(苦笑)
かなり無口になって、いろんな事が渦巻いて考えがまとまりません。
道元禅師様のお言葉が書かれたポスターに目を奪われました。
大事な事がたくさん書かれていて、何度も読み返さなくちゃと思ったら、
旅人も同じ事を考えていたのですね。
売店でミニチュアパンフを購入してました。(笑)

永平寺
修行僧の方は脇目もふらず、お掃除をしてました。お寺が綺麗なのも彼らの精進の賜です。

こういう休日は良いですね。
心身共に洗われ、清々しい気持ちになります。リフレッシュします。
と、いいながら、疲れちゃった夢子は帰宅と同時に爆睡しました。(笑)
旅人はと言えば…
運転疲れもものともせず、昨日の残りのモツ鍋にもやしをいーっぱい入れて
コチュジャン多めの、ピリ辛鍋の夕食を作ってくれました。(爆笑)

何から何まで、幸せな二日間でした。
旅人に感謝を込めて…、ありがと!

*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

読売新聞のサイトにある「おすすめインテリア」のコーナーで
インテリアエディターの輪湖雅江さんが、
「おいしいキッチン」を取り上げて下さっています。ありがとうございます。
「おいしいキッチン」がだんだん育っていくようでとても嬉しいです。

毎日をほんの少し豊かにする (2008年2月14日 読売新聞)

「どんなにおいしい料理でも、散らかったテーブルでテレビを見ながら食べてしまっては台無し。ほんの少し工夫してがんばれば、おいしいものを本当においしく食べられるんです。でも“ほんの少し”が実はとても難しい。だから、この“ほんの少し”を後押しするための製品をつくりました」というのが、おいしいキッチンプロジェクトの始まり。
わたくし、このコトバにかなりの説得力を感じました。

そうなんですよね。
“ほんの少し”が大切で、しかも難しい…。(深く反省)
かわいいキッチン雑貨はその“ほんの少し”を後押ししてくれます。(笑)
億劫な後片付けもかわいいグッズがあれば楽しく和みながら
お皿をピカピカにしたりできるんですよね!
これって、結構大切かもしれませんね。だって、毎日の事ですもの…。
楽しくお台所に立てるのって、やっぱりシアワセです!(笑)

昼風景1
page top
3月3日
本日3月3日はもちろん桃の節句、雛祭りです。女の子の日ですね。(笑)
雛祭りは、雛人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・桃の花等を供えて祀り、
女の子の健やかな成長を願う日本古来の伝統行事です。
残念ながら夢子のお家には雛人形が無いのですが、
それでも、お祝いはしようと思っています。
こんなにすくすく成長できたのですから、感謝の気持ちを込めて。

ひなあられ



☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-


何気に、楽しかった土曜日1日の旅人の誕生パーティーのご報告を!(笑)

もう、すんごい楽しかった!笑顔笑顔、満腹満腹(爆笑)
買い出しから、調理、後片付けに至るまで、旅人大活躍!
モツ鍋サイコー!(写真撮っておけば良かった…残念)
モツ苦手の夢子のために(?)野菜盛り沢山。(優しいね~)
キャベツ、しいたけ、ニラ、くずきり、油揚げ、焼き豆腐…、
モツはシロモツ入りなるもの(よくわかんないけど…いろんなモノが…)

「オタマですくいなさい」との旅人のご命令に背き、
お箸で食べれるモノだけチョコチョコ…
たまにモツがひっかかると「ギャー」「ウグッ」
声にならない声に、一同大爆笑!

やっぱりモツは苦手ですが、味付けはバツグン!おいしかった!
スープもいーっぱい食しました。(これでモツも食したことにして!笑)
特大土鍋で二回も作ってくれました。(みんなのお腹の中に入っちゃった)
味付けは一度目が醤油風味なのですが、門外不出だと…(笑)
まあ、トーゼン夢子には出せない味なのですが…(笑)
二度目は極太おうどん入りのキムチ味!
みんな「お腹いっぱい」といいながらまた、食べる食べる…
ペガサスが「ギャル曽根ちゃんのお腹みた~い」と夢子のお腹を笑います。
「もう、ギブアップ」(ビールだけでもソートー入ってるでしょ!)
なのにみんな、その後ケーキをしっかり食してました。リッパです。(笑)

ありがとう、ごちそうさまでした、お疲れ様でした、旅人。
またお願いしちゃいますね!(大爆笑)

旅人は、密かにモツ鍋屋を開くカモ!
(宝くじ当たったら…って!爆笑)

翌日は「三国へドライブ!」って言ってたのになぜか別の処へ…
明日に続きます…(笑)

*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

オールアバウトジャパンの雑貨ガイドを務める江沢香織さんが、
「おいしいキッチン」2008年新作発表の模様を
たくさんの写真つきでご紹介下さっています。
江沢さんは個人的に「和ろうそく」に興味を持っていただいたようで、
ありがとうございます。とっても嬉しいです。
今月中頃からお目見えの新商品がかなりアップで掲載されていて、
まるで展示会場にいるような素敵な気分です。(笑)
興味を持っていただいているファンの皆様、
一度ご覧になって下さいな!春の先取りです。(笑)

和ろうそく

page top
お誕生日
本日より三月突入です。そろそろ春の気配が……。
三寒四温といいますが、
今日も朝は霙が降り、今は柔らかい陽射しが降り注いでいます。
だんだんとこうやって春に向かっていくのですね。待ち遠しい!(笑)

今日は我が家の旅人の誕生日! おめでとう!
何故か夕ご飯は彼が作ります。(爆笑)
モツ鍋ですって!(買い出しもお願いしちゃいました。アハッ。)
申し訳ないのですが、夢子はモツは苦手……、なので自分で作って!(笑)
お野菜だけつまんじゃおうと思っています。
何やら味付けを企んでいるようですが…さて、どうなることやら…(笑)
家族みんな揃って、お祝いできる今日という日と
この世に生を授けてくれ、育ててくれた両親に感謝をし
明るい未来に思いを馳せ、楽しい夕食会にしたいと思います。
トーゼン、ビール飲みますよ~。(爆笑)プチ宴会ですっ。(笑)

レシピサイトぷちぐるのもつ鍋レシピです。(密かに研究。笑)
http://www.oisiso.com/motunabe.html

なべ


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

“islandmodernlife”さんが、ブログ「Modern Living」で
おいしいキッチンの「Butterfly:キッチンクリップ」の素敵なアレンジを
ご紹介下さいました。
おしゃれでハイセンスただよう素敵なブログですね。ありがとうございます。
(2008.2.27 ~春の食卓~

ヒヤシンスは、こんな感じで花器にリボンを巻いて、蝶々をつけたアレンジに♪
この蝶々は“おいしいキッチン”というところの物です。
ステンレスでできていて、羽の角度も自分で調節することができます。
元々はクリップとして販売されていたのですが、
こうして飾りとしても使えます!

なんて素敵なランチ会なのでしょう! 抜群のセンスで憧れます!
ヒヤシンスもかわいくて、本当に~春の食卓~ですね。
夢子も一度こういう素敵な席におよばれしてみたいです。(笑)
お食事は毎日の事なので、どうしても手抜きがちになっちゃいますが、
こんなにおしゃれな演出を目の当たりにすると、
アイデア次第で、特別素敵な時間ができあがるのだとつくづく思います。
クリップアレンジのお手本のような素敵空間です。
お写真いただきたいくらいです!(あつかましいですね。笑)
ほんとうにありがとうございました。

クリップ
© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。