日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
クリスマスツリーの日
今日はクリスマスツリーの日だそうです。

1886(明治19)年、横浜で、外国人船員の為に日本初のクリスマスツリーが飾られた。(今日は何の日より)

クリスマスツリーは国によってさまざまだがもみの木、松、ヒイラギ、ヤドリギ、月桂樹、キヅタなどの常緑樹を使う。冬になっても枯れない常緑樹は、永遠の命のシンボルとして、キリスト教以前から、冬から春になるまで家の中に飾られてきた。古くからヒイラギやヤドリギ、もみの小枝には健康や豊作を与えてくれる魔法の力があると信じられていたからだ。(はてなダイアリーより)


クリスマスツリーって「永遠の命のシンボル」としての信仰の対象だったのですね。
クリスマスがイエス・キリストのお誕生日だということは知っていましたが、
ツリーの意味を初めて知りました。(恥)

キリスト信仰の方々には、一年で一度の神聖な日ですね。
クリスマスをイベントとして賑やかに迎える
なんちゃってクリスチャンの夢子はバチ当り者です。(謝)

今年のクリスマスは少し神聖に心をこめてツリーに祈りを捧げてみます。
“世界中の人々が幸せになりますように。”

クリスマス


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.3
《メイキングオブ リネン/マイクロファイバー小物》

wool, cube, wool ! + ネオテックス

□デザインの課題
 ディレクター酒井(以下、D酒井):
  高機能繊維「マクロファイバー」を使った
  食卓廻りのリネンものをつくろうと考えました。
  見た目だけではなく、触り心地や、キッチンに無造作に置かれた時の
  たたずまいまで含めてのデザインをはじめました。

□デザイナーと企業の顔合わせ
 ネオテックス:
  まずは既存のマイクロファイバー製品をお見せして
  参考にしていただきました。
  自社開発はいろいろやっていましたが、
  こういう形のコラボレーションは手探りです。

□商品種別を決める
 wool:
  まずはマイクロファイバーの特徴を活かしたモノを考えました。
  水分や汚れを拭き取る機能が必要なモノですね。
  まずはふきん。そしてエプロン?。前掛けで手をよく拭きますからね。
  ランチョンマットなどはいろいろなデザインを思いつきましたが、
  マイクロファイバーでつくられている必要がないという判断から
  今回は見送りました。
  最初は柄や形にたくさんバリエーションをつくりました。
  服飾材料を使ったり、天然素材を組み合わせたり。
  スケッチのほか、ネオテックスさんからいただいた生地と
  自分たちで買ってきた材料を使って試作もしました。

《おいしいキッチン情報》
皆さん、オフィシャルホームページのチェックはもう、お済みですか?(笑)
本日より、いよいよ、新商品の“和ろうそく”発売開始です。
一度、遊びに来て
素敵な新しい仲間“和ろうそく”達を見てやって下さいな!(笑)
http://www.o-kitchen.com/
visual-ke0002.jpg

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。