日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日本有線大賞
昨晩、我が家は大いに盛り上がりました!(爆笑)
年末のこの時期、いろいろな音楽大賞が発表されますが、
なかなか見れないのが現実。(涙)
なのに、何故かこの有線大賞だけはここ数年毎年見ております。(笑)
実は、夢子ママが氷川きよしさんの大ファンなのですよ。(爆笑)
昨晩も、「今年は、『千の風にのって』ね。きっと。真っ先に歌ったもん。」
と、覚悟(?)してたものだから、もう、氷川さんの受賞が決まった途端、
狂喜乱舞…涙目になっておりました。
今年は、良い年だったね、夢子ママ。よかった、よかった。(嬉)
受賞して、感動の涙をながしていた彼の純真さが、
きっと、多くのファンの人の心を掴むのでしょうね。もちろん歌も抜群です!

夢子が心に響いたのは、初めて聞く「さくら」でした。
高野健一さんいう初めて見る方で(ファンの方、失礼…汗)
曲ももちろん初めて聞きましたが、
こんなにまっすぐでせつない、心にキュンときた曲は初めてです。
世の中の方はちゃんといい歌をご存知なのですね。
だから、リクエストが多く、優秀賞なのですものね。(笑)
また、一つ宝物を見つけちゃいました!(爆笑)
夢子と同じでまだ聞いた事のない方。よかったら、どうぞ。
http://www.crownrecord.co.jp/artist/takano/whats.html


*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.7
《メイキングオブ リネン/マイクロファイバー小物》

「追加でポンポン食器洗いの開発」 
 2005.4~7

 wool:
  油分を取るマイクロファイバーの機能を活かして
  食器洗いというアイテムが欲しいと思っていました。
  でも、なかなかつくり方を決められなかったんです。
  食器洗いは、ある程度、厚みというか
  ヴォリュームが欲しいところなのですが……。
  そんな時、ネオテックスさんに
  マイクロファイバーを撚って毛糸状にしたものを見せていただきました。
  そこで、私たちがよく装飾で使用するポンポンそのもののカタチを
  食器洗いにすることを思いつきました。
  毛糸のような太い糸を束ねて真ん中で縛ることで
  球体のポンポンがつくれるんです。

 ネオテックス:
  woolさん提案の構造は、糸を断落しでそのまま使用するということでした。
  でもそれでは、糸の切断面から繊維が崩れてくるという問題があります。
  そこで、woolさん提案の構造以外のモノがつくれないか何度も実験しました。
  金属タワシってありますよね。
  それにヒントを得て山内スプリングさんにバネの束をつくってもらって
  そのバネを芯にしてマイクロファイバーを巻き付けた構造をつくりましたが、
  うまくいきませんでした。
  最終的にはwoolさん提案の構造にして、
  代わりに切断したままでもほつれにくく、切断面積の大きくなる、
  ふわふわした感じの特別な糸「意匠撚糸」を新たに紡ぐことにしました。

  ポンポン材料
  ポンポンの構造をあれこれ模索  ふわふわとした意匠撚糸  意匠撚糸の質感をチェック

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。