日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
忠臣蔵の日
今日は、四十七士討ち入りの日,忠臣蔵の日だそうです。

1702(元禄15)年、赤穂浪士47人が本所の吉良邸に討ち入りし、主君の仇討ちを成し遂げた。
1701(元禄14)年3月、江戸城松之廊下で播磨赤穂藩主・浅野内匠頭長矩が、幕府の礼式を司る高家筆頭の吉良上野介義央に小刀で切りかかるという事件が起った。浅野には即日切腹、領地没収という厳しい処置がとられたが、吉良には一切のお咎めがなく、これが事件の発端となった。
家臣たちは主君の仇を討つ為に綿密に計画を練り、翌年12月14日寅の上刻(現在の暦法では15日午前3時ごろとなるが、当時は日の出の時間に日附が変わっていたので14日となる)、大石内蔵助の率いる47人が、本所の堀部安兵衛宅に集まり、そこから吉良邸へ討ち入った。2時間の戦いの末、浪士側は一人の死者を出さずに吉良の首を取ることができた。(今日は何の日より)

年末、必ずと言っていいほどこの題材は時代劇になりますね。
ゆえに、ボンヤリ夢子もある程度のストーリーは知っていましたが、
12月14日であったとは…。
だって、いつだって雪が降っているのですもの…。(爆笑)

主君の仇討ちとは、現代ではもう考えられない気持ちなのでしょうか?
尊敬する誰かのために、自分の命までもを投げ出して名誉を守る。
ん~、難しい事ですね。でも、一人も居ないと考えるのはあまりにも寂しい。
きっと、今もそんな強い気持ちをもってらっしゃる方が居ると夢子は信じます。

興味を持たれた方、詳しくはこちらをどうぞ!
http://ja.wikipedia.org/wiki/元禄赤穂事件

*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.8
《メイキングオブ リネン/マイクロファイバー小物》

 2005.7
□商品ラインナップを絞る

 D酒井:
  試作では、もっと多くの図柄のふきんやエプロンや、
  実はナベツカミなんかもつくってもらいました。
  そこから、販売を考慮して売れ筋になりそうなものを残しています。
  とくにコストパフォーマンスを重視して複雑な形状のモノ
  (四角形じゃないふきんもいくつかあったのです)は今回見送りました。
  他のデザインは、第2弾で実現したいと思っていますのでお楽しみに。

  リネン試作品
  手触り、図柄などなどを皆で確認  全試作品を並べて最終ラインナップを決定

《乙女夢子よりひとこと》
酒井ディレクターが第1弾であきらめたナベツカミ。
その後、第2弾の商品発表で出来上りましたね。ご存知でしょうか?
レース小物としての登場でした。
http://www.o-kitchen.com/store_02/ag0012_g.html

《「おいしいキッチン」お友達の輪》
prickle_f15さんがブログに「おいしいキッチンが届きました。」
の記事を書いて下さっています。ありがとうございます。
新作の和ろうそくですね。
素敵な写真も添えられて、なんだか見ているだけで心安らぎます。
(毎回手前味噌でスミマセン。笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/prickle_f15/28209289.html

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。