日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
熱いわらび餅
冷え込む季節に熱々“夏”の和菓子はいかが?(エキサイトニュースより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091197563366.html

暖かいわらび餅は裏メニューでもなんでもない。こちらではごく普通に「わらび餅、暖かいの」「わらび餅、冷たいの」と注文できるのだ。
ちなみに、わらび餅には挽きたてのきな粉に黒蜜、抹茶粉とあんこがセット。「ほっと」には、これに素朴な味の麦芽糖も付いてくる。
それに「ほっと」はわらび餅をセイロで蒸し直すという手間のかけ方で、「冷やす手間を省いただけ」というような片手間メニューではないことが窺い知れる。

わらび餅大好きです! 熱いものも、この季節恋しくてなりません!(爆笑)
あるものですね~。さすが“食い倒れの街”大阪。
老舗のわらび餅専門店、芭蕉庵さんで食せるとのこと。
年末、大阪に用事のある夢子。な~んて、ベストタイミングなんでしょう!
早速、行ってきま~す。食してきま~す。(大爆笑)

わらびもち


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.9
《ふきんのおいしいつくり方》

料理人:ネオテックス

【材料】
・マイクロファイバー (B84T20)
 マイクロファイバーは髪の毛の1/100という超極細繊維。
 表面がツルツルして滑りやすい化学繊維の欠点を補い、
 木綿を凌駕する吸水性・通気性をあわせもつ新素材です。
 どんな細かい塵やホコリも確実に捕らえ、相手にキズもつけません。
 摩擦強度が強く、洗浄や繰り返し使用に耐えられる強さも特徴のひとつ。
 タオルや掃除用品、衣料品など、活躍の場はどんどん拡がっています。
 その秘密は、円を16分割し
 ナイロンとポリエステルを交互に並べた特殊な断面構造。
 これにナイロンを収縮させる化学処理を加えることで、
 ナイロンとポリエステルがバラバラになってからみあい、
 高密度微細構造が完成します。
 [B84]は1万メートルあたり84gという重量を示す記号で、
 非常に軽い素材です。
 [T20]は、繊維20本を一束にまとめ
 一本の原糸を構成していることを意味します。

マイクロファイバー


《「おいしいキッチン」お友達の輪》
すっかりおなじみになったちゅわこさんの記事です。
ちゅわこさん、いつもありがとうございます。(笑)
今回は「スナックボウル」。
北欧出身のテキスタイルデザイナー、
ロッタ・ヤンスドッターさんデザインのキッチンタオルとのコラボ写真です。
そうか、こんな使い方もあるんですね。目からウロコです。
何も食材を入れなくても、台所を素敵に演出できるのですね!
http://plaza.rakuten.co.jp/cherrys7/diary/200712140000

《おいしいキッチン情報》
本家ブログに、「植物プラスチックのキッチン小物」のデザイナーである
&designさんの新しい写真がアップされていますよ。
最近発表された「小鳥の箸置き」をデザインされた方です。
どんな方たちなのか、興味はございませんか?(笑)
http://okitchen.blog48.fc2.com/
http://www.o-kitchen.com/store_10/products10.html

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。