日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おせち料理
おせち料理はいつ、何を食べる?(エキサイトニュースより)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091197454917.html

「おせち料理で欠かせないと思うアイテムは?」というアンケートで1位に輝いたのは「黒豆」。それに2位「かまぼこ」、3位「数の子」と続いた。だが実は1位の黒豆以外は関東と関西で意見がわかれ、関東では2位「かまぼこ」、3位「栗きんとん」。関西では、2位が「数の子」、3位は「お煮しめ」だった。


昨日、お買い物に行ったら、すでに「おせち料理」の材料が並んでいました。
昔は、お店もお正月休みでしたし、お母さんたちもお休み。
ということで、年末に遅くまで、お台所は慌ただしかったのですが、
年々、作る方は少なくなってきていますね。
有名料理店やデパートでの注文が増えていると聞きます。
それぞれのお料理にもおめでたい願望が込められているのらしいですが、
夢子は聞きかじりで、全部は把握しておりません。(笑)

我が家でも、来年こそは是非有名料理店で…と意気込むのですが、
注文した試しがありません。(爆笑)
好きなものだけちょっぴり作ってもらいます。(夢子ママゴメンナサイ。)
やっぱり、年の初めは母の味が一番だというのが、
何にもお手伝いしない、夢子の言い訳です!(爆笑)
ちなみに夢子ママの作る「タタキゴボウ」は天下一品で、大好きです。

こんなページ発見!
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sstudio/

おせち



*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【リネン/マイクロファイバー小物編】 vol.10
《ふきんのおいしいつくり方》

◎ 1日目  撚糸~整経

1.原糸
  マイクロファイバー原糸をつくります。
2.撚糸
  1を意匠撚糸(※1)に加工し、吸水性、ふき取り性をアップさせます。
3.ワーパーで整経
  経糸(たていと)の準備をします。
  ワーパー(※2)にかけて横500本~1000本に荒く巻きます。
4.ビーマーで整経
  3を10個、ビーマー(※3)にかけて5000~1万本の経糸を完成させます。

※1)太さ、色、撚数、繊維の種類などの異なる糸を2本以上使用し、
   給糸速度や撚数などを変化させることにより特異な外観と風合いを有する糸。
   意匠撚糸は、芯糸(しんいと)、芯糸の上に巻いて飾りを作る搦糸(からみいと)、
   飾りの崩れを押さえる押糸(おさえいと)から構成されます。

※2)1000個ほど並ぶ糸車(クリール)に仕掛けられた糸を、
   高速回転する巨大な糸車で巻き取る機械。

※3)ワーパーで整経した糸車を巻き取る機械。
   糸車10個をまとめ、約80m/分で巻き取ることができる。


リネン1日目


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。