日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
鏡開き

正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事。
武家社会の風習だったものが一般化した。刃物で切るのは切腹を連想させるため、手や木鎚で割ったり、砕いたりする。また、「切る」という言葉をさけて、「開く」という縁起の良い言葉を使っている。
地方によって日が違い、京都では4日に、ほかに20日に行う地方もある。
(今日は何の日より)


今日は11月1日。111と3つも1が揃います。(笑)
これは、きっとめでたき日に違いないと思ったら鏡開きの日なんですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/鏡開き

あんこ好きの夢子は迷わず御善哉(お汁粉)にしちゃいます。
あずきのあま~い感じとお餅の歯ごたえとハフハフの温かさ。いいですね~。

日本古来の風習や行事は廃れて行く傾向にあるのでしょうが、
家族でおいしいお汁粉を食べると、幸せな気持ちになり、
笑顔で話もはずみ、痛ましい事件がひとつでも減るのではないでしょうか?
家族は、やはり仲良しが一番ですね。
仲良し家族に恵まれた夢子は、幸せ者です。
もっと、もっと円満になる為に(ホントは食べたいだけカモ)
甘い、あま~い、御善哉ヨロシク! 夢子ママ!(大爆笑)

善哉
http://www.nagatanien.co.jp/webplus/200601index.html

*************************************


logo.jpg

「おいしいキッチン物語」

【キッチン・ダイニング家具編】 vol.3
《メイキングオブ キッチン・ダイニング家具》

イガラシデザインスタジオ+福地

□デザインの課題
 ディレクター酒井(以下、D酒井):
  モノがしまえるテーブルとか、キッチン家電がスッキリ見える棚とか、
  ユーザーが少しの努力でモノが整理できる家具をお願いしました。
  いまある食器棚は
  暗いキッチンのアイコンみたいになってしまっているので、
  明るい軽やかさを出してほしいと思いました。

□デザイナーと企業の顔合わせ
 福地:
  五十嵐さんに工場に来ていただいて、
  使用材料やつくり方を一通り説明しました。
 イガラシ:
  物のつくり方や機械はオーソドックスなんですけれど、
  工場がとてもゆったりしていて、クリーンな印象を受けました。
  しっかりした経営理念が感じられましたし、
  この印象はデザインにも影響しています。

□明快なデザインがコンセプト
 イガラシ:
  テーブルは天板の下にオープンの棚を付けました。
  棚の扉も最初はスライドしてビルトインすることも考えましたが、
  酒井さんと相談して、誰でもすぐに使えるわかりやすさを大事にしよう、
  と両開き形式にしました。

《「おいしいキッチン」先行情報》
今年も、続々と全国各地で展示会を開催致します。
まず、最初はオフィシャルホームページにも発表されておりますが
地元である福井県あわら市の「金津創作の森」にて。
1月19日(土)~2月11日(月)の約3週間展示販売会が行われます。
お近くの方、お出掛け予定の方、ちょっと足を向けてみて下さいね。
http://www.sosaku.jp/index.html

発表はまだですが(毎度の先走り 笑)、近々LIBROさんへも行きますよ~。(笑)
大分わさだ店様、調布店様のお近くにお住まいの方お楽しみに!
1月20日過ぎカナ?

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/01/11/Fri 16:20
© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。