日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
聖バレンタインデー
何故この日が愛を告白する日になったのか、詳しく知りませんでした。(汗)

西暦269年、兵士の自由結婚禁止政策に反対したバレンタイン司教が、時のローマ皇帝の迫害により処刑された。それから、この日がバレンタイン司教の記念日としてキリスト教の行事に加えられ、恋人たちの愛の誓いの日になった。
ヨーロッパでは、この日を「愛の日」として花やケーキ、カード等を贈る風習がある。
女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本独自のもので、1958(昭和33)年にメリーチョコレートカムパニーが行った新宿・伊勢丹でのチョコレートセールが始りである。1年目は3日間で3枚、170円しか売れなかったが、現在ではチョコレートの年間消費量の4分の1がこの日に消費されると言われるほどの国民的行事となった。
一箇月後の「ホワイトデー」に返礼のプレゼントをする。(今日は何の日より)

メリーチョレートさんが、日本での愛の伝道師だったのですね。(笑)
さっそく、HPへ遊びに行ってみましたら…、
バレンタインどきどき、ワクワク川柳”なるイベントが…!
毎年行われているようですね。来年度は夢子も挑戦しようかしら。(笑)
素敵な作品が発表されてます。
どなたの作品でしょうか? 夢子は次の二句が好きです!

「チョコ食べて 恋の思い出 老い二人」
「弁当の 隅に一粒 妻のチョコ」

二人で共に生きて来た愛情の積み重ねを感じるからでしょうか?
初めて告白するチョコ(スゥイート)も素敵ですが、
こういう歴史のあるチョコ(ビター)も憧れます。

「みんなにチョコ 博愛夢子 笑顔の家族」(しっ、失敬!爆笑!)

http://ja.wikipedia.org/wiki/バレンタインデースプレーチョコ


*************************************


logo.jpg


《「おいしいキッチン」デザイナー&マイスターカンパニー》

次は、じわじわと人気上昇中『植物プラスチック小物』の御紹介です。
シロクマのなべのふた置き小鳥箸置きなどトウモロコシやヒマシ油などを
原料の一部に使用している、環境に配慮した小物達です。
動物や風景をモチーフにしているかわいさが夢子はお気に入りです!
お手入れが簡単なのも人気の理由の一つでしょうか?

シロクマ


【植物プラスチック小物編】 vol.1 《DESIGNER:デザイナー》

プロダクトデザインユニット & design(アンドデザイン)
http://www.anddesign.jp/

2005年にプロダクトデザイナーとインターフェースデザイナーで
結成されたデザインユニット。
"Characterized Design"(2005)、
"borders"(2006)をテーマにした100%Design TOKYOへの出展や、
アカリイマージュ展(2007)などに参加。
プロダクト、グラフィック、パッケージデザイン、生活雑貨、
公共空間のデザインなど、各人の個性を活かして、
既存のデザインジャンルを越境した活動を展開している。
「デザインしていくことで、まだ気づかれていない表現と
デザインの可能性を求めていく」ことをコンセプトに、
一部の限られた人しか理解できないデザインではなく、
より多くの人々が共感する、長く使ってもらえるデザインを目指している。
今回は、プラスティック素材のもつ可塑性を存分に活かした
楽しい小物をデザイン。
新しい可能性を開く。

     design.jpg

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。