日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
男の料理
“男の料理”を考えてみる (エキサイトニュースより)

一般的な“男の料理”って何だろう? 
そこで、タイトルに「男」とつく男性向けの料理本を調べてみることにしました。
一通りチェックして気付いたのは、いわゆる“男の料理”とは、手間とコストを惜しまない「週末料理」か、男性の好きな「家庭料理」といったところでしょうか。

かなり興味津々で記事を読みました。(笑)
夢子の思う“男の料理”はダイナミックでワイルドでた~くさんの量!
具体的じゃないですよね!(大爆笑)
ん~っ、例えて言うなら、海や山でのバーベキューかな。(笑)
おいしい旬の食材をそのまんま切らないで、豪快に食す!
これぞ、男の料理!(爆笑)

考えてみると“一流の…”という肩書きのつくいろいろな職業のトップは
男性の方が多いと思いませんか?
シェフやデザイナー、美容師…、職人さんと呼ばれる方もそうですね。
お料理ぐらいは、女性の方が多くいらしても良さそうですが…。
夢子が知らないだけかもしれませんね。(恥)
だって、○○の鉄人も男性だし、三ツ星ホテルの料理長も男性…。(笑)
あっ、平野レミさんは女性です!(爆笑)

男らしく、女らしくという言葉がありますが、
男の方には男の方の秀でた才能があるに違いありません。
女性である夢子は、女性でしか表現できない細やかさ、しなやかさで
サポートできれば良いかな~なんて、殊勝に思っております。(笑)
でも、うつろいやすいのも女心…殿方、お気をつけあそばせ!(大爆笑)

数々のレシピ満載のページです![男の料理] All About
男の料理



*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

“kaniminokanimino”さんが、ブログ「万年睡眠不足でござい。」で
おいしいキッチンの「Butterflies fly:フライ返し」をご紹介下さっています!
ありがとうございます。
(2008.2.18 フライ返し

おいしいキッチン のサイトで見つけて一目惚れしたのは日本製でちょっとうれしかった
もっと充実してほしい位だ

こんな嬉しいお言葉ありがとうございます!(大喜び)

日本メイドにこだわりたいな…と数年前から思っていた
けれど、やはり実用性やデザインで北欧モノやドイツ製品に
心惹かれてしまっていたのです

すごく納得の御意見ですね。(笑)
夢子も、日本大好きで、『和』もの一番って言いたいのですが、
やはり、外国の雰囲気ある心惹かれるモノってたくさんありますよね。
そんなこだわりの“kaniminokanimino”さんに選んでいただいて、
チョウチョ達も大喜びのことでしょう!(笑)スタッフも一同感謝しております。

「もっと充実してほしい」とのご意見を胸に、
さらにかわいい小物たちを誕生させるべくスタッフは右往左往しております。
(20日からの展示会で、新作発表なのですよ!本当に走り回ってます!笑)
オフィシャルHPの方で告知してますので、よろしかったら覗いてくださいな。

バタフライ返し

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。