日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
楽しい休日
昨日の続きです…(笑)

さて、楽しいモツ鍋パーティーも終了し、幸せな気持ちで寝た次の日。
3月2日、日曜日。
なんか、(三国へドライブっていってたなぁ~)と思っていたら、
「さあ、出掛けるぞ!」の天の一声。(笑)
やったね。と、いそいそ車に乗り込むと、名何故か山の方へ……。
「んっ? どこ?」「…朝倉遺跡。」
まさしく歴史大好き旅人の発想です。
福井に住んでいるのだから、多分夢子も何度か訪れているはずですが…
ホント記憶力ゼロ。(爆笑)新鮮な気持ちで見学できました。(笑)

まだ雪の残っている冷たい空気が、心無しかピーンと張りつめています。
タイムスリップした感覚。(訪れている人が僅かだったのも良かった。)
昔の平民の住居跡を見て、わずか二間しかない空間が愛しく思えます。
これだけで昔の人は幸せに暮していたのですね。
やっぱり、今は贅沢なんだ…と、神妙な気持ちでいると、
大きい武家屋敷跡の門前で、
旅人が「中村さ~ん」って!(爆笑)おいおい、主水殿の家じゃないって!(笑)
ぐるっと回ると結構歩きます。

少々休憩して、次は一乗滝。
雪道をこけつまろびつ滝壺まで。
下方から見上げると、水しぶきが光りに反射してとってもきれい。
たくさんのマイナスイオンを吸い込むと、お腹がグーゥ。(笑)

朝倉遺跡
あるじ犬?のお見送り(嬉)   旅人一人失楽園(笑)  光りがまばゆい一乗滝

昼食には「おそば」というリクエストで永平寺へ…。
門前のお店に入ったところ、
「これは、おいしい!」と食通の旅人絶賛の味。
夢子は何でもおいしいので(味オンチ?)もちろんおいしく完食しました。(笑)
さてさて、どうする?と言いながら、やっぱりお寺の中に吸い込まれました。
こういう所に来ると、神妙な気持ちになって、
俗っぽい夢子は反省することしきりです。(苦笑)
かなり無口になって、いろんな事が渦巻いて考えがまとまりません。
道元禅師様のお言葉が書かれたポスターに目を奪われました。
大事な事がたくさん書かれていて、何度も読み返さなくちゃと思ったら、
旅人も同じ事を考えていたのですね。
売店でミニチュアパンフを購入してました。(笑)

永平寺
修行僧の方は脇目もふらず、お掃除をしてました。お寺が綺麗なのも彼らの精進の賜です。

こういう休日は良いですね。
心身共に洗われ、清々しい気持ちになります。リフレッシュします。
と、いいながら、疲れちゃった夢子は帰宅と同時に爆睡しました。(笑)
旅人はと言えば…
運転疲れもものともせず、昨日の残りのモツ鍋にもやしをいーっぱい入れて
コチュジャン多めの、ピリ辛鍋の夕食を作ってくれました。(爆笑)

何から何まで、幸せな二日間でした。
旅人に感謝を込めて…、ありがと!

*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

読売新聞のサイトにある「おすすめインテリア」のコーナーで
インテリアエディターの輪湖雅江さんが、
「おいしいキッチン」を取り上げて下さっています。ありがとうございます。
「おいしいキッチン」がだんだん育っていくようでとても嬉しいです。

毎日をほんの少し豊かにする (2008年2月14日 読売新聞)

「どんなにおいしい料理でも、散らかったテーブルでテレビを見ながら食べてしまっては台無し。ほんの少し工夫してがんばれば、おいしいものを本当においしく食べられるんです。でも“ほんの少し”が実はとても難しい。だから、この“ほんの少し”を後押しするための製品をつくりました」というのが、おいしいキッチンプロジェクトの始まり。
わたくし、このコトバにかなりの説得力を感じました。

そうなんですよね。
“ほんの少し”が大切で、しかも難しい…。(深く反省)
かわいいキッチン雑貨はその“ほんの少し”を後押ししてくれます。(笑)
億劫な後片付けもかわいいグッズがあれば楽しく和みながら
お皿をピカピカにしたりできるんですよね!
これって、結構大切かもしれませんね。だって、毎日の事ですもの…。
楽しくお台所に立てるのって、やっぱりシアワセです!(笑)

昼風景1

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。