日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
レース
「おいしいキッチン」でもGoma+荒川レースのコラボで、
色々なレースのキッチン小物が発表されていますが、
エキサイトニュースにも気になる記事が……。

乙女心をくすぐる、レースペーパーの世界

最近ではデザインのモチーフとして、雑誌や書籍の装丁などで目にすることも多くなっていますが、レースぺ-パーをちょこんと置くだけで、なぜこんなにもスウィートで「乙女」な雰囲気を醸し出すのでしょう。

“乙女”な夢子はレースがもちろん大好きです。(笑)
レースペーパーならば、かなり色々お試しできますよね。
食卓のランチョンマットの替わりや、コースターの替わりに利用すると、
食卓も素敵に演出されるので、夢子は、お誕生会などに使ったりします。(笑)

レースについて調べてみると、
紀元前のエジプトでは色糸で衣服に縁かがりをし、古代ギリシアやローマでは、
衣服の補修や装飾のために、糸をかけた模様が使われていたのが発祥だそうです。
ベルサイユ宮殿で有名なフランスの貴婦人達のドレスにも、
多彩なレースが使われていたようです。(って、実物は見た事ないんですが…笑)

現在は種類も織り方も多種多様で、
手編みのレースもあれば、大きな機械で複雑な模様を織り上げる機械編みもあり、
素材もモチーフを利用した紙製品など多岐にわたります。

ほんとに時代が変ってもレースって乙女心をくすぐるのですね!(笑)
土曜の午後、
柔らかな木漏れ日の中、大きな揺り椅子に身を任せて
微笑みながら真っ白なレースを編む夢子。(妄想炸裂中! 爆笑)
誰ですか? ムリムリって突っ込みを入れている方は…!(大爆笑)

レースコースター
おいしいキッチン」ご自慢のコースターの数々

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。