日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
百人一首の日

1235(文暦2)年、藤原定家によって小倉百人一首が完成された。
藤原定家の「明月記」の文暦2年5月27日の項に、定家が親友の宇都宮入道蓮生(頼綱)の求めに応じて書写した和歌百首が嵯峨の小倉山荘(嵯峨中院山荘)の障子に貼られたとの記述があり、この記事が小倉百人一首の初出ではないかと考えられている。(今日は何の日より)

雅びですね。日本が誇れる文化の一つだと思いませんか?

夢子は常に今が幸せだと思っているので、(ノーテンキでしょ?笑)
「あの時……していれば…」とか「もし、生まれ変ったら…」などの問いには
考え込んでしまうのですが、
漠然とこの百人一首の絵柄の時代(どこまでもアバウトな夢子…苦笑)は体験したい!
色々な想いを短歌に詠んで、お返事がまた小川の笹舟に乗って手元に届く。
こんな優雅でゆったりとした時の中に、身を委ねてみたいなぁ。
御垂髪に十二単、実際にお召しになった方は皆さん「大変だった」
らしいのですが、実際に見た事も着た事もない夢子は憧れます。(笑)

今でも、カルタ大会ですご腕を披露している学生さんは大勢いますが
夢子は覚えられませんでした!
恋の歌が数多くあり、語感と意味にかなりグッと来たことはあるのですが…(笑)
もう一度、全首ゆっくり味わいたいですね。
同じ思いのあなたに、こんな素敵なサイトを発見しました♪
小倉☆百人一首について

蛇足ながら、人の覚えられない歌を覚えましょう、と邪な思いで覚えた
未だに忘れない一句があります。(爆笑)
“奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋はかなしき”
どうして、この句だったのでしょうね?(大爆笑)

竹藪



*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」大物ご紹介》

昨日に引き続き、本日も大物シリーズです。(笑)
スツール」をご紹介!

座面が380mmの正方形になっていて、
昨日ご紹介のテーブルにちょうど良い高さの430mm。
脚の感じがテーブルとお揃いになってるんですよ。(笑)
もう、1タイブ背もたれ付きの椅子もあるのですが、
なんとなくスツールの形が可愛くて、先にご紹介しちゃいました。

スツールって、キッチンだけじゃなくても結構重宝しませんか?
4色あるのですが、ホワイト・イエローの2色は合成皮革使用なので、
何かをちょっとこぼしちゃっても、ササッと拭けます。(笑)
ベージュ・ブラウンはシックな感じで布を使用。
こちらは、どうぞ優雅にお使いくださいな。(笑)

スツール



☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆


yomerogo.jpg



《「YomeStyle」ご紹介》

本日かわいい形つながりで……(笑)
べんとう豆はいかがでしょう?(爆笑)

“べんとう”というネーミングがつているので、お弁当をつめてもいいのでしょうが、
素材が陶器なので、持ち運びには重いカモです。(笑)
蓋もちょこんと乗っかってるだけなので、通勤通学向きではないですね。(笑)

このお豆さんの形が妙にかわいいし、仕切りもついているので、
懐石料理のように、いろいろなものを少しづつ詰めて、
おもてなしランチの器などには重宝しそうですね。
開けて嬉や、お料理の蓋の変わりのお皿に折り鶴を一羽飾っておくと
チョット素敵じゃありません?(笑)

yomeべんとう豆


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。