日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
七夕

旧暦の7月15日の夜に戻って来る祖先の霊に着せる衣服を機織して棚に置いておく習慣があり、棚に機で織った衣服を備えることから「棚機」という言葉が生まれた。その後仏教が伝来すると、7月15日は仏教上の行事「盂蘭盆(盆)」となり、棚機は盆の準備をする日ということになって7月7日に繰り上げられた。
これに中国から伝わった織女・牽牛の伝説が結び附けられ、天の川を隔てた織姫(織女星、こと座のベガ)と彦星(牽牛星、わし座のアルタイル)が年に一度の再会を許される日とされた。(以下全て今日は何の日より)

この七夕の日にちなんで、
「ゆかたの日」

日本ゆかた連合会が1981(昭和56)年に制定。
七夕の日、女の子は色の附いた糸を結び、7本の針と瓜を供え、裁縫の上達を祈り、衣類に感謝していたという中国の故事に因んで。
若い人たちにも、ゆかたの美しさを見直し親しんでもらうきっかけにしてもらおうという狙いもある。

「乾麺デー」

国乾麺協同組合連合会が1982(昭和57)年に制定。
七夕の日に、素麺を天の川にみたてて食べる風習があったことから。

「ギフトの日」

全日本ギフト用品協会が1987(昭和62)年に、同協会が社団法人化されたことを記念して制定。
七夕は牽牛と織女が年に一度出会う日ということから。

「香りの日」

全国化粧品小売協同組合連合会中部ブロックが1991(平成3)年に制定。
七夕に因んで「化粧品を買ってプレゼントしよう」と販売促進の為に提唱した。

「ポニーテールの日」

日本ポニーテール協会が1995(平成7)年に制定。
7月7日が「七夕」「ゆかたの日」であり、織姫がポニーテールであることと、ポニーテールが浴衣に似合うこと等から。

こんなにたくさんの記念日です。
ロマンチックな本日、雨模様の所が多いようですが、
お空の上では織姫と彦星が無事再会出来、幸せな時間を過ごせるよう
お祈りしなくっちゃ!
そして、地上でも幸せな出会いがたくさんありますように!(祈)

ゆかたの裾



*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」チョコっと情報》

「暑いね~。」がご挨拶のこの頃。頻繁に冷たい飲物が欲しくなります。
みなさんお仕事や、お出掛けには水筒持参派でしょうか?
それとも、自販機大いに活用派でしょうか?
夢子は夏、冬を問わず、会社にはお茶持参で出勤です。(笑)
どうしても、一日中座りっぱなしの上、冷暖房がはいりますので、
健康の為にもこまめに水分補給をして、循環させております。(爆笑)
社内のほとんどの人が同じように携帯してきますが、
水筒派であったり、ペットボトル再利用派が大半ですね。(笑)
夢子はペットボトル活用派! 重さも感じないし、落ちても大丈夫!

そこで、このボトルカバーが結構重宝です。(笑)
再利用でエコとは言え、裸で持ち歩くのはさすがに気が引けます。
大きなカバンにはスッポリ入りますが、汗かきさんで濡れちゃうのも困る。
表のレースにビニールコーティング加工が施してあるのが何とも嬉しいです。

350ミリ用と500ミリ用なのですが、
締口にポチッとスナップボタンが一つついているので、
最近の細くて背の高くグラマーな(笑)500ミリのボトルは
ポチッとできないかも……。スタンダードなタイプにはOKなのですが…。
ちなみに夢子が良く使う330ミリのエビアンのボトルはSでピッタリです。(笑)
以前はお口の広い「葉の茶」の500ミリボトルがお気に入りでした。
再販売されないものでしょうか?

ペットボトルカバー
夢子のお願い:スタンダードな形以外は気をつけて下さい。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。