日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
保温調理器
暑い夏こそ、スパイスの効いた熱いカレーを食べたくなりませんか?
でも、煮込む程おいしく出来上るカレーを夏に作るにはかなりの勇気が…(笑)

そこで保温調理器の登場。
『おいしいキッチン』名付けて『ヤムヤムクッカー』。
20070820104303.jpg

電気調理器のお家も増えている昨今、でもこれを使えば電気代節約。
ガス調理器派の方には、節約はもちろんのこと暑さ対策に絶大なる効果が。(大爆笑)

数ある保温調理器の中で布と紙を上手に組合わせてかわいく仕上げてあるのは
この『ヤムヤムクッカー』をおいて他にありません。
デザイナー大友学さんと老舗紙加工メーカーの中山商事さんの珠玉の作ですよ。
http://www.o-kitchen.com/d_and_m/d_and_m07.html

紙というのは、以外とすぐれもので、保温効果抜群。
おばあちゃんの知恵袋で、昔お鍋を新聞紙で包んでコタツへ入れていたものですが、
この季節、コタツはありませんものね。(大爆笑)

金属商品が大多数を占める『保温調理器』の中
この『ヤムヤムクッカー』は軽いし、可愛い、お手軽、食卓へおいておける。
あらあら、素敵な事がいっぱいじゃないですか。(自画自賛お許しを。笑)
お詫びに、レシピを一つ。

<ビーフカレー>
材料(4人分)
 牛肉角切り 300g じゃがいも 中3個 玉ねぎ 大1個 にんじん 1本
 にんにく 2かけ 土生姜 1かけ りんご 1/2個 バター 大さじ1
 ローリエ 1枚 カレールウ 適量
作り方
 1. 玉ねぎはくし形に、にんじん、じゃがいもは皮をむいて乱切りに。
  じゃがいもは水にさらす。
 2. にんにくと生姜はみじん切りに。
 3. りんごは芯を除いてすりおろす。
 4. 鍋にバターを熱し、2.のにんにくと生姜をきつね色になるまで中火で炒める。
 5. さらに牛肉を加え、表面に焦げ目がつくまで炒める。
 6. 玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを入れ、玉ねぎが透き通るまで炒め、
  すりおろしたりんごとローリエを加え、水をひたひたに入れて強火で煮込む。
 7. 煮立ったらアクを取り、じゃがいもが八分通り柔らかくなったところで
  ルウを入れ、かき混ぜながら完全に溶けるまで煮る。
 8. さらに5分ほど煮たら火を止め、鍋のフタをし、
  『ヤムヤムクッカー』に入れる。
 9. そのまま30分以上保温すれば、おいしいカレーの出来上り。

ところで、どうして『ヤムヤムクッカー』なのでしょう?
かわいい名前ですが、今度聞いておきますね。(大爆笑)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。