日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
菊の節句
菊の節句,重陽の節句(今日は何の日より)

奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なることから「重陽」と呼ばれる。
陽の極が2つ重なることからたいへんめでたい日とされ、邪気を払い長寿を願って、菊の花をかざったり酒を酌み交わして祝ったりしていた。

福井では、毎年秋になると開催される、
有名な「たけふ菊人形」というイベントがあります。
今年は10月4日~11月9日までの期間ですが、
毎年NHK大河ドラマのワンシーンを菊人形で再現したり、
絢爛豪華な菊を思いっきり堪能できます。
ちびっこのためのちょっとした遊園地もあって、毎年家族連れで賑わいます。
今年のテーマは「源氏物語」だそうです。
越前市にゆかりのある紫式部が執筆した【源氏物語】が
記録の上で確認されてから、ちょうど一千年経ったのだそうです。

菊の花ことばは『高貴、高尚』だそうです。 (黄)長寿と幸福 (白)真実
気高いお花なのですね。
今日は黄色い菊をお土産に家路へ急ぐとしましょう。お酒は待ってるかな?(笑)

菊
季節の花300さんからお写真お借りしました♪ 山本 純士さんありがとうございます。/夢子




*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」ご紹介》

かわいいものではキッチン雑貨から大きなシステムキッチンまで
いろいろ取り扱っている「おいしいキッチン」ですが
食卓を光りと影で演出する“ロウソク”もあるのはもうご存知ですね。(笑)

そろそろ涼しくロマンチックな季節の足音がするからでしょうか?
ここ2~3日この“ロウソク”が人気です。(あらあら、ばらして良いのでしょうか?笑)
そこで今日は“deborde[デボーデ]”のご紹介を!

デザインは、仲谷英二郎氏と飛田眞義氏による、
アクセサリーとインテリアデザインを手がけるユニット e.m.(イー・エム)
マイスターカンパニーは、
慶応元年に創業、曹洞宗大本山永平寺御用達という老舗の和ろうそく屋、
小大黒屋商店。
不思議な空間演出のe.m.と伝統の技小大黒屋の夢のコラボです。

バリという、本来製作過程で不要とされて落されてしまう、
本体からはみ出た部分の蝋を素敵にデザインしてあるdeborde[デボーデ]。
モノトーンの白と黒というのもオシャレだと思いませんか?

デポーデ
ロウソクの炎の揺らめきはとてもロマンチック。お食事が済む頃にフッと消えて告白…なんてね。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。