日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
野菜の上手な保存法
野菜を上手に保存してヘルシーな食卓を!知って始める食エコ対策。
(エキサイト健康コネタより)

《冷蔵庫内で立てて保存したほうがいい野菜》
横に寝かせると上に成長しようとするので、無駄な栄養や糖分を使い果たし、
結果的に腐りやすくなってしまう。
 ⇒ほうれんそう、しゅんぎく、アスパラ、ねぎ、スイートコーン

《冷蔵庫に入れないほうがいい野菜》
・夏場でも入れないほうがよいもの
 ⇒しょうが、バナナ、サツマイモ
  (カットしたら、ただちにラップして冷蔵庫に)
・夏場以外は入れないほうがよいもの
 ⇒じゃがいも、サトイモ、タマネギなどの根菜類、ナス、トマト、ゴーヤ

《根菜類》
泥つきのままのほうが長持ち。かご、ダンボールなどに、汚れないように新聞紙などを敷く。かぼちゃ(まるのままのとき)、たまねぎ、さといも、さつまいも、などを風通しのいい光の当らない場所に置いておくのが一番。

《エチレンガスを出す野菜・果物》
野菜や果物が傷む原因「エチレンガス」。
このガスをよく出すといわるのが、りんごとメロン、青梅、桃。
これらは他の野菜と一緒に保存しないほうがよい。

野菜にムダな呼吸をさせず老化を防ぐ方法なのだそうですが、
何となく知っているものも、全く知らなかったものも、
夢子の中ではごっちゃになっていて、とてもお勉強になりました。(笑)
ほうれんそうや春菊はいっつも横になっているので、
早速立たせなくっちゃ!
しょうがも、ベジネットがあるにも関わらず、いっつも冷蔵庫の中です。
ナスもトマトもゴーヤも冷たいお部屋で寝ております。(笑)
習慣で何でもかんでも、冷蔵庫に入れちゃうのですが、
上手な保存法を実践しなきゃ! これぞ食エコ対策ですね。

じゃがいも
夢子の大好きなじゃがいもさん。“泥付きで、風通しのよい、光の当たらない場所”ですね。了解。


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。