日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
忠犬ハチ公の日

忠犬ハチ公銅像及び秋田犬群像維持会が制定。1936(昭和11)年から、この日に慰霊祭が行われている。
ハチ公は、東大農学部の上野英三郎博士に飼われていた秋田犬だった。1923(大正12)年に秋田県大館市で生まれ、1924(大正13)年から上野博士に飼われることになった。上野博士の存命中は、玄関先や門の前で上野博士を見送り、時には渋谷駅まで送り迎えすることもあった。そして、上野博士が1925(大正14)年5月に突然亡くなった後も、毎日渋谷駅前で主人の帰りを待ち続けた。
主人を慕うハチ公の一途な姿は人々に感銘を与え、忠犬と呼ばれるようになり、1934(昭和9)年4月、渋谷駅前に銅像が建てられた。銅像の除幕式にはハチ公自身も出席している。そして1935(昭和10)年3月8日に10歳余りで一生を終えた。
ハチ公の銅像は第2次大戦中に供出され、現在のものは1947(昭和22)年8月に再建されたものである。(「今日は何の日」より)

つい二日程前、乙女家ではネコの話が出ていました。(笑)
「乙女家では三回黒ネコを飼った事があるのよ~」
(トーゼン、知ってます。笑)
「必ず帰ってくると、玄関までお出迎えに来てくれたの~」
(乙女家全員そうでしたよ~。笑)
とても、自慢げに夢子ママが語っていましたっけ。
「でも、抱っこしようとすると、必ず逃げるの…」
ちょっと寂しそうでしたが、乙女家のネコ達(三回ともチーチャン)に限らず、
ネコちゃんって、そうですよね?
追いかければ、逃げるみたいな……(よく、女性に例えられたりしますね。笑)
また、そこが可愛いかったりするのですが…。(爆笑)

その点、犬は忠実そのものだと聞いた事があります。
乙女家のちーちゃん(犬も何故か猫と同じ名前。フフフ。)も十数年の長生きでしたが、
ほんとに良く言う事を聞く、お利口さんでした。(しかもべっぴんさん。親バカ?笑)

今も語り継がれているハチ公は、そんな賢い犬の中でも特に
魅力的なワンちゃんだったのですね。
また、上野博士が大事に慈しんだからこそ
ハチ公も一途に慕ったのでしょうね。
人と動物。
DNAこそ違えども、
「相手を慈しみ大切に感じる」心というものに、隔たりは無いんですね。
残念ながら、今はペットはいませんが、
この日を記念して、夢子も優しい気持ちで乙女家の人を大切にします。
(決して、三日坊主にならぬよう…、注意します…、ハイ。爆笑)

忠犬ハチ公のおはなしというサイト発見!
「誕生」から「さよなら」までが貴重な写真と共に綴られています。

ぽんず眠
姪っ子ミーニャの愛犬“ぽんず嬢”。ハチ公のような忠犬になぁ~れ♪ んっ、寝ちゃった?(笑)


*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

素敵な写真に一目惚れ!
hibi-naniさんがベジネットを取り上げて下さいました。

2009.3.23 MAMA's Sekect-Vege Net-

こんな感じで家に自然から生まれた食材がぶら下がっている光景に憧れていた夢が叶ったのだ。

こんな素敵な光景を見せていただき、嬉しい限りです!

ホワイトベースの洒落たキッチンにカラフルなベジネット……
なイメージが強かった夢子だけに、
この木壁と、ベジネットと、照明の見事に融合した空間を
想像すら出来ませんでした。(空想には自信があるのですが…まだまだですね。笑)
品があり、落ち着いて、穏やかな癒しの時を刻む音だけ…
何かしら、物語が生まれてきそうな一枚です。

大切なのは、新しい視点。
そして挑戦。

夢子もこの言葉、胸に刻んでおきます!
ありがとうございました。

ベジネット

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。