日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ハコの日

東京紙器工業組合が1991(平成3)年に制定し、全国の紙器段ボール箱工業組合が実施。
「は(8)こ(5)」(箱)の語呂合せ。
「この日ハコの日、ハコの日この日、8月5日はハコの日です。」のスローガンのもとに、紙器業界の技術の向上と、一般消費者への紙箱の良さのPRを図る日。(今日は何の日より)

東京紙器工業組合さんのHPに遊びに行ってみました♪
毎年「ハコの日」紙器・段ボール箱コンテストなるものが開催されているようで
平成20年度の入賞作品は素敵で実用的な作品がた~くさん♪
今年の作品も気になる夢子です。

ハコは紙でできているものが多くありますが、
たかが紙、されど紙!ですよ~。(笑)
コピー紙一枚でも手がきれちゃう威力があるし、
たくさん重なると、重いこと、重いこと。
好きな形に折ることもできるし、きれいな切り細工までできちゃう!
保温性も吸湿性も兼ね備えているし、素敵な工夫とアイデアで大変身!
そんな紙のパワーがフルに発揮されているのがハコじゃぁないでしょうか。
保存容器になったり、緩衝材につかわれたり、化粧箱姿でおめかし。(笑)

乙女家の血筋でしょうか? 捨てられないんですよ、ハコ。(大爆笑)
もう使わないから、って思うのですが……。
二年程前、旅人帰還の折、
「……倉庫?」って言われて、
全身で阻止しようとする夢子ママの目を盗んでは大量に処分したはず…
…なのに……まぁ、しょうがない。(笑)
仕舞い込み派の夢子ママには必需品、ということで。
大っきい箱とちっちゃい箱オンパレードで、何故か程良い中間の大きさが無し。
きっと、何かが入ってどこかに陣取っているのね~。
夢子ママのみぞ知る、乙女家のミステリーですっ。(爆笑)

ハコ
フツウのダンボール。開けてビックリ、なんと深紅のバラ! 夢子の夢で~す♪




*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」ご紹介》

ハイ。本日『ハコの日』ということで、紙つながりと参りましょう!(笑)

「おいしいキッチン」でも紙が素材のキッチン用品、ちゃ~んと有ります。
伝統工芸品でもある越前和紙をつかった和紙のキッチン小物
こちらは、雑貨&料理スタイリストでもある、
伊藤まさこさんと
和紙の風合いを残しながら機能性を備えた業界初の技術を持つ、
丸和さんから生まれました。
おすそ分けの袋”とか“ふつうの箱”とか、ネーミングもしゃれてるでしょ?(笑)

もう一つは板紙のキッチン小物
こちらは、NAGAEの白い陶器シリーズやシリコンゴムの「GUMHOOK」まで、
大胆なアイデアをミニマムなデザインにまとめあげる力に定評がある
プロダクトデザイナーの大友学さんと
創業昭和2年の老舗紙加工メーカーで
紙業界の発展、ものづくりの知の継承を目的に様々な活動を行っている
中山商事さんが生みの親。
紙で保温調理器なべしきってスゴイ発想だと思いませんか?

カミはナガイトモダチですねっ!(笑)

和紙の小物2
和紙の小物たち……ナチュラル思考のこだわり派に大人気です!


板紙2
板紙の小物たち……シンプルゴージャスな感じが秀逸です!

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。