日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
三色信号設置の日

交通信号の日,三色信号設置の日
1931(昭和6)年、銀座の尾張町交差点(現在の銀座4丁目交差点)・京橋交差点などに、日本初の3色灯の自動信号機が設置された。(今日は何の日より)

交通の安全を図る信号機。
信号機自体は1930年3月23日に東京市(当時)の日比谷交差点に設置されたものが最初であるという記述もありますが、三色信号機は本日らしいです。
信号機といえば……青「すすめ」赤「とまれ」黄「注意」と覚えているのですが、
青信号って緑色ですよね。(笑)
困ったときのウィキペディアには次のように記されています。

日本では緑色表示を「緑信号」ではなく「青信号」と呼ぶ表現が社会的に定着してしまった。これは戦前、信号機が日本に初めて導入された際、マスメディアが「緑信号」を「青信号」と表現したことによるものであるが、背景としては一般的に赤・青・黄色が色の三原色としてよく理解されていることに加え、漢字の「青」は「green」と「blue」を厳密に区別しないが「green」を意味する語が多いため、日本人は「緑色」を「青色」と表現することがあるという点が挙げられる。第二次大戦までの法令では「緑信号」と記していたが、第二次大戦後の1947年に、法令でも「青信号」に変更した。近年では(青色発光ダイオード等で)意図的に青色にしている信号機も見かけられるようになった。

なるほど。
そう言えば「アオムシ」君も大抵緑色だし……。(あれっ? 関係ないカモ? 笑)
でも、最近は本当に青色の信号もあるようですね。(見た事…無し?…注意力欠如?)

交通事故は、悲しく空しいものの一つだと夢子は思っています。
おこした方も、おこされた方も人生が大きく変化してしまいます。
信号の色を冷静に確認しながら、安全運転を心掛けて行きたいと思う本日です!

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。