日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
カボチャ
生で食べられるカボチャ(エキサイトコネタより)

大分県で完熟カボチャを作り続けている青井さん親子。しかし、カボチャの売れ行きは伸び悩んでいた。理由は「堅いから切るのが面倒」、「種をとるのが面倒」。そこで、青井家の息子さんが「若い人にも受け入れられ、時短で食べられるカボチャを作ろう!」決意。結果、皮も種もサラダのようにして食べられる『かぼっコリー』の開発に至る。時短で、しかも捨てるところなしのエコなカボチャの完成となったのだ。

『かぼっコリー』のネーミングから
『かぼちゃ』と『ブロッコリー』の愛の結晶を連想してしまった夢子。(笑)
食感がコリッとっしてるからなんですね。
カボチャが生で食べられるなんて……、農家の方も日々お勉強なのですね。

ちょっと小ぶりのようで、『ぼっちゃんかぼちゃ』くらいなのかな?
乙女家では夢子ママがカボチャ大好き。
夢子は……実は苦手。(甘いので、おやつに変身したものは大好きなのですが…)
それで、『ぼっちゃんかぼちゃ』の小ちゃいものを“鑑賞用”と称して、
時々購入するにとどまります。(気付かぬうちに姿を消してはいるのですが…)

でも、このかぼっコリーはサラダなどに大活躍しそうですね♪
試してみたい!
綺麗な色サラダを目指している乙女家ですが、
なかなか黄色の食材が思いつきません。
(今は赤と併用で黄色のパプリカを愛用♪ 胡瓜の緑で、信号機~♪ 笑)
コリコリの歯ごたえもサラダにピッタリ!
よ~し、かぼちゃ大好き女子に変身するぞ~♪(何処を目指しているの、夢子! 笑)

かぼちゃ
こんな時代がくるなんて、カボチャ王様もご存知なかったようで…。嬉しい宴の初まりです♪




*************************************


logo.jpg

《「おいしいキッチン」お友達の輪》

皆さん、お加減いかがでしょうか?
これだけ酷暑が続くと、
冷房のないお部屋では、耐えきれないものがありますね。
窓を開けて扇風機を回しても、熱風巡回ですし……。
早く陽が暮れないものかと……、夜がくるのが待ち遠しい!(笑)

何でも、風の噂に、一番涼しく乗り切るには、
お水で湿らせたTシャツを来ているのが良いそうですよ♪
お部屋で実行、にはちょっと勇気がいりますが…。(爆笑)

そんな夏真っ盛りに、春に記事を書いて下さっていたお友達発見♪
偶然にも、前回に引き続き、話題はテーブル
peche0325さんがブログ『peche*cafe』の中でご紹介下さっています!

2010.5.28 ダイニングテーブル

ネットで偶然見つけて他にはない形と機能、お値段もお手頃なので決めました!

ただ、やはりネットの画面でしか見れない・・・実物を見て決めたい・・・
と言う気持ちは最後までありました^^;
一番気になってたのが木の質感! 
画像じゃ分からない!! 私としては重要な所だったのですが、
届いて見て、大満足♪

気に入って頂いている様子、とっても嬉しいです♪
そうなんですよね、
ネットなどではどうしてもお届けできない情報ってありますよね。
“木の質感”などまさにそう。 大事ですっ、木の質感!
(重量とか…、香りとか…、言われてアレコレ気付く夢子です。トホホ。)

毎日使うテーブルだからこそ、実際に触れてみて、納得して決めたいもの。
夢子なんか、実際目にしても根掘り葉掘り店員さんに質問しちゃう!(苦笑)
近くに取り扱っているお店があれば、一番良いのですが…。
「おいしいキッチン」取扱い店舗をお探しの方はココからどうぞ!→

でも、“大満足”して頂き、ホッとしています。
素敵なお写真も満載で♪ 本当にありがとうございます。
どうか、末長くかわいがってくださいな~♪

テーブル
peche0325さんのおっしゃるように圧迫感はありません。木の質感は…オスミツキです!(笑)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。