日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
笑った話
この三連休皆さんはどのように過ごされましたでしょう。
私は、我が家の旅人と供に、
都会の旅人の新居の方へ物見遊山で出掛けました。(笑)
田舎者の私は、乗りかえ駅のそれぞれの人の多さにもう、ビックリ!
どこから湧いて来る(失礼。笑)のか、人、人、人……。
もう、自分がどこにいるのやら、どこに行くのやら、
まーったく分かりません。(笑)
都会のエネルギーをヒシヒシ感じた三連休でした。

さて、なぜかトイレネタが大好きな我が家。(笑)
いの一番にトイレに「ブルーレット置くだけ」なる商品を装着。
早速、旅人が「お先に…」と入ったはいいのですが、すっごい剣幕で飛び出て来て、
「液体が全部いっぺんに無くなった!」
なんと装着失敗。ホントに無くなっていました。(笑)
旅人曰く「まさしく水の泡!」うまいっ。座布団一枚。
大爆笑の後、記念にトイレに入ったわたくし。
すっごい、洗浄力で、もちろん泡だらけになりました。いいミントの香りで。(笑)
「また、買ってこようかっ。」
楽しい、楽しい、一日になりました。ハイ。(大爆笑)

http://www.kobayashi.co.jp/seihin/eblo/index.html
20070925112127.jpg


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」【包丁編】vol.11《包丁のおいしいつくり方》

◎ 1日目~2日目  材料づくり→鍛錬

1. 材料づくり
  鋼(高硬度モリブデン・コバルト不錆合金鋼)を、
  地金(研ぎやすいステンレス鋼)で挟み込みます。
  鋼の性能を100%近く引き出すことができます。
  ステンレス鋼の場合、特殊な製法で合わせるため、特殊鋼工場で制作します。
2. 鍛練
  ベルハンマーで打ち鍛えます。
  いく度も打ち鍛えることで金属組織が微細化され、
  刃に切れ味とねばりが出ます。

※)刃物の切れ味は鋼の硬度によって変わり、硬いほど刃は鋭くなりますが同時に欠けやすくなります。やわらかいと逆に刃は鈍くなりますが、欠けにくくなります。地金はこの鋼の外側に貼り付ける鉄のことです。「鋼は硬くしたいが、刃欠けは減らしたい」という工夫の結果によって生まれた技法で、硬い鋼と柔らかい地金をあわせることで鋼にかかる力を分散させる役割があるほか、研ぎやすさも出てきます。
※)地金と鋼の接着には、クラット工法、割り込み、片刃という方法があります。昔は鋼が貴重だったので割り込みが一般的でした。片刃は片側の切れ味を必要とするさしみ包丁など用途に応じて採用。またいろいろな地金を薄く薄く何枚も重ねることも可能です。異なる素材を合わせてたたくと波のような細かい模様が出てきます。
takamuraAB.jpg

コメント

管理人にのみ表示

勉強不足ですいません。
叢雲さん、コメントありがとうございます。
こんな、専門的なコメントをいただけるなんて恐縮です。
かなり、お詳しいようですが、
夢子は、サラサラの素人なので、何にもお応えできなく、心苦しく思います。(謝)
叢雲さんのおかげで、波紋について興味が出て来ました。(笑)
いろいろ、調べてみようと思います。
専門的な事は全くわかりませんが、一つ言えるのは
「おいしいキッチン」の包丁は、本当に良く切れますよ。
これは、間違いなし!(爆笑)
乙女夢子 | URL | 2007/12/13/Thu 08:16 [EDIT]
波紋は?
 どうやら日立金属製の高級鋼材ですね。
波紋の出来で日本刀の値段がかわるって話を
きいたころがありますが、どんな模様になるんで
しょうかね。
叢雲 | URL | 2007/12/12/Wed 20:33 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。