日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
妖怪ポスト
まさかの「ゲゲゲの鬼太郎の妖怪ポスト」が現実化したようです。(笑)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091190809437.html
20070927112940.jpg

山形県で50年以上にわたって手作り家具を作っている
ファン工房さんが造られたようですが、実際に使えるんですって!
今年は「ゲゲゲの鬼太郎」ブームが来たようで、映画化もされましたね。
なんとも、夢があっていいですね~。
雰囲気的には田舎ののどかな場所が似合いそうですが、
都会のビル街にあっても、おもしろそう。

妖怪からの手紙が舞い込んだ。
なんて、不思議な話しも出てくるカモ。(笑)


*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」【包丁編】vol.13《包丁のおいしいつくり方》

◎ 4日目~5日目  研ぎ→柄付け→刃付け

6. 荒研ぎ
  専用の研ぎ機を使い、80番程度の荒い砥石で水を十分にかけながら
  摩擦熱による悪影響を与えないように研ぎます。
7. 中研ぎ(荒研ぎ・目すき)
  直径90cmの大きな円砥石を使い、
  手研ぎ(専門用語では「まくり」)をします。
  常に砥石には、水がかかり、刃先に「かえり」が出るまで薄く研ぎます。
  この時、刃に少しふくらみをもたせます。その膨らみが、
  貝のはまぐりのようであることから、「はまぐり刃」と呼ばれます。
8. 磨き
  すべりをよくするため段階を分けて、80~400番の羽布で少しずつ磨きます。

takamuraEF.jpg

takamuraGH.jpg
羽根布)エメリコと布でできた研磨用砥石。グラインダーに比べ刃の当たりがやわらかく、
なめらかな研ぎができます。


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。