日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Japanスタイル2
今、10月8日(祝)まで富山県で日本各地で「JAPANスタイル」を紹介する展示会
が行われています。
http://www.o-kitchen.com/information.html
地方に長年蓄積された特色ある「工芸技術」や「伝統美」を、
産地ブランド商品を紹介することによって日本の良さを広くお披露目する催し。
おいしいキッチンのアイテムも一緒に展示されています。
入場無料だそうですので、今度のお休みにでも、
デートスポットにいかがですか?

JapanS.jpg

偶然見つけたA.Y.C cafe さん(ブログタイトル)が記事にして下さいました。
テーブルとイスを気にいっていただいたようで、嬉しいです。
http://ayccafe.blog29.fc2.com/blog-entry-335.html#trackback

「おいしいキッチン」グッズももちろんですが(笑)
いろいろな日本の良い「和の世界」がデザインされていて良さげです。
夢子も週末あたり、フラリと出掛けてみようかな?

*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【レース小物編】vol.2 《MEISTER COMPANY:マイスター》

荒川レース工業(あらかわれーすこうぎょう)
http://www.arakawa-lace.com/index.html

 編レースの生産は、福井が全国一のシェアを占める。荒川レース工業は、インテリアファブリック用のレースをメインに、衣料や車の座席カバー、寝装資材など幅広い商品に向けてレースをつくる専門メーカーだ。一般消費者向けのカーテンが主力商品で、広幅レースの量産機であるラッセル機により、多彩なレースを生み出している。
 1991年にはいち早くコンピュータラッセルを導入し、2000年には使用機材をすべてコンピュータ制御するという生産体制を整えた。それによりアウターやカーシートといった、より高い精度が求められる製品の生産も開始し、制作の幅を広げつつある。日本では戦後ライフスタイルの変化により発展を遂げた機械レース工業だが、現在は嗜好の変化や海外製品の流入により編レース製品、特にインテリアファブリック分野での生産は厳しい状況にある。逆境を打破するためにも、デザインの力を借りて新しい顧客層の開拓に挑む。

20071003111549.jpg
代表取締役の荒川さん
さまざまな形をした窓が設けられた商談室。ゆらめくレースはなんとも可憐。なぜか乙女チックな気分にさせられる。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。