日々の業務の些細な事、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ボージョレ・ヌーボー
昨日15日はボジョレーヌーボー解禁の日でしたが、
皆さんお口にされましたか?

ボジョレーヌーボーとはフランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られる新酒。
毎年11月の第3木曜日午前0時に販売が解禁される。

オシャレなイベントですよね。近くのスーパーでも売り出しておりました。(笑)
料理やお酒(特にワイン)に興味のある方には
一年で最も待ちに待った日、お祭りの日でもあるのですね。

レストランを経営されてる、尊敬するご夫婦の店でも盛り上がった様です。
(残念ながらお邪魔できませんでした!)
ソムリエでもあるその奥様に良くおいしいものを食べに連れて行っていただきます。
もちろんワイン込みで!(爆笑)
「ワイン、良くわかんない。」という失礼な夢子に
「わかんなくったっていいんじゃない。おいしく食事できれば。」
と優しくしていただき、数々のワインを御馳走になります。
ウンチク抜きで楽しいプチパーティーになります。幸せです。

さて、今年の出来はいかがなものなのでしょう。
口にしても、やっぱりわからない夢子です!(大爆笑)

ワイン



*************************************

logo.jpg

「おいしいキッチン物語」
【ステンレス小物編】vol.11《LANDSCAPE:水きりラックのおいしいつくり方》

料理人:山内スプリング製作所

【材料】
・線材 (SUS 304?WPB)
 SUS304は最も一般的なステンレス鋼で、
 冷間加工により硬化しやすい性質を使うことで、
 ばね用材料としても広く使用されています。
 「SUS」はSteel Use Stainlessの頭3文字で、“サス”と発音。
 「SUS」材はピアノ線に比べ引張強度に劣るものの、
 耐食性や耐熱性に優れた汎用性の高い素材です。
 数字の百の位が3で示されるものはオーステナイト系ステンレス。
 粘り強く、柔らかく、成形性と耐食性に優れています。
 ニッケル・クロム・モリブテン含有量によって十の位までの数字が変化。
 304はクロム18%、ニッケル8%を含む合金で、
 強度・耐食性・溶接性がバランスよく保たれています。
 「WPB」は、WがWireの頭文字、PはSpringの二文字目。
 引張り強さの違いでA種、B種に分かれています。
 なお、水きりやスナックボウルには、
 テフロン塗布がなされた加工しやすいものを使用。
 フルーツボウルには、光沢のある「ツヤフル」素材を使用しています。

線材

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Link Stuff Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。